「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム翻訳者一覧 > 翻訳者

翻訳者

hanako(1年未満)

English⇒Japanese

文書一覧 ブックマーク 本棚
12345678

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月16日 / 『ウェルトゥムヌス(Vertumnus)』

マニエリスムの画家、ジュゼッペ・アルチンボルドが1590年~1591年頃に描いた作品『ウェルトゥムヌス(Vertumnus)』。神聖ローマ皇帝ルドルフ2世が、万物に変身できるローマ神話の神、ウェルトゥムヌスとして描かれている。果物と野菜はルドルフ2世の治世下で再来した黄金時代の豊かさを象徴している。絵は現在、スコークロステル城に所蔵されている。

更新日:2017-12-19 16:22:33 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月14日 / アルベルト・アインシュタイン

Wikipedia Today's Photo: March 14 2017Wikipedia Today's Photo: March 14 2017ドイツ生まれの理論物理学者で、(量子力学と並び)現代物理学の2本柱のひとつである相対性理論を発展させたアルベルト・アインシュタイン(1879-1955)。相対性理論は最も幅広く記憶に留められている功績だが、アインシュタインが発表した科学論文は300以上に及び(科学以外の著作物も150以上)、1921年に受賞したノーベル物理学賞は、 "理論物理学への貢献、とりわけ量子論の進展において極めて重要なステップとなる光電効果の法則の発見 " に対して贈られたものである。

更新日:2017-12-19 16:21:56 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月12日 / 『夜明けの門の聖母(Our Lady of the Gate of Dawn)』

リトアニア・ビリニュス市の市門の内部にあるカトリック礼拝堂で、巡礼地にもなっている”夜明けの門の礼拝堂(The Chapel of the Gate of Dawn)”。中には北方ルネッサンス様式で描かれた聖母マリアの絵『夜明けの門の聖母(Our Lady of the Gate of Dawn)』がある。この写真では、絵は高価で精巧な金銀の服で覆われ、顔と手しか見えていない。 言い伝えによると、1702年、大北方戦争時にビリニュスがスウェーデン軍によって占拠された際、この絵が町を救ったとされている。夜明けに鉄製の重い門扉が突然倒れ、4人のスウェーデン兵士が死亡。それを引き金に、門の…

更新日:2017-12-19 16:21:20 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月13日 / ヨハン・ゾファニー

ドイツの画家、ヨハン・ゾファニー(1733-1810)による1756年の自画像『ゴリアテの首を持つダビデに扮した自画像(Self-portrait as David with the head of Goliath)』。フランクフルトで生まれたゾファニーは、イタリアでアゴスティーノ・マスッチに師事したが、主にイギリスで成功を収めた。画家になった当初は王族や花形役者、上流社会の人物の肖像画を描いていた。後に『ウフィッツィのトリブーナ展示室(Tribuna of the Uffizi)』など、大勢の人物や芸術作品を描き込んだ巨大な絵を制作している。

更新日:2017-12-19 16:20:47 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月11日 / 『ワイブンホー・パーク(Wivenhoe Park)』

イギリスのロマン派画家、ジョン・コンスタブル作『ワイブンホー・パーク(Wivenhoe Park)』(キャンバスに油彩、1816年)。コルチェスターの東端にあるイギリスの風景式庭園、ワイブンホー・パークを描いたこの作品は、現在、ワシントンDCのナショナル・ギャラリー・オブ・アートに所蔵されている。

更新日:2017-12-19 16:20:07 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月10日 / マイクロメータ

マイクロメータとは、目盛り付きのネジが組み込まれた装置で、機械工学や機械加工において部品を正確に測定するのに幅広く使用されている。例外もあるが、通常ノギスの形をしている(対向両端部はフレームで繋がっている)。マイクロメータのスピンドルは非常に正確に機械加工されたネジになっており、スピンドルとアンビルとの間に測定物をはさむようにセットする。測定物がスピンドルとアンビルの両方に軽く触れるまでラチェットつまみもしくはシンブルを回転させるとスピンドルが移動する。

更新日:2017-12-19 16:19:16 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月9日 / マリー・スザンヌ・ロスリン

フランスの画家、細密画家、パステル画家、マリー・スザンヌ・ロスリン(1734-1772)。王室お抱えの宝石商ジルーストの娘で、孤児となったが、ジルーストの財産のおかげで幼い頃から絵を学ぶことができた。1750年代に画家として活躍し、1770年には王立絵画・彫刻アカデミーの一員となった。この肖像画は、スウェーデンの画家で夫のアレクサンダー・ロスリンが描いたものである。

更新日:2017-12-19 16:18:32 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2017年3月8日 / ヌトザケ・シャンゲ

アメリカの脚本家・詩人のヌトザケ・シャンゲ(1948年生まれ)の肖像写真(1978年撮影)。シャンゲは黒人のフェミニストで、彼女の著作では人種問題やフェミニズムの問題がよく取り上げられている。オビー賞を受賞した『死ぬことを考えた黒い女たちのために(For Colored Girls Who Have Considered Suicide/When the Rainbow Is Enuf )』もその一つで、数々の詩的なモノローグにダンスや音楽を取り入れたこの作品は、1976年にブロードウェイで初舞台化された。

更新日:2017-12-19 16:17:56 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12345678