「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム翻訳者一覧 > 翻訳者

翻訳者

educo(1~3年)

English⇒Japanese

文書一覧 ブックマーク 本棚
123456

パトロン制度は出版が進むべき道か? / ジョアンナ・カボット

これまで私たちが出版で用いてきた唯一のモデルは、本が出てからそれに対する対価を支払うというものだった。著者が本を書き、出版社がそれを売って、人々が買う。そのモデルが電子書籍になっても適用されてきた。私自身もキンドルストアで数点の本を売ったが、それらはすべて同じように「出版」されていた。書いて、提供され、欲しい読者が代金を支払う。 ところで、他の方法はあるのだろうか? Book Riotの友人たちはパトロン制度に探りを入れているある著者について報じている。コンテンツ生産者が月々の講読料をファンから集めてその代わりに付加的な価値を提供…

更新日:2016-05-31 13:22:30 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

海が歴史 / デレック・ウォルコット

あなたの墓碑、闘い、殉教者はどこに? あなたの民族の記憶はどこに? 皆様、 あの灰色の納骨所に。海に。海が それらすべてを飲み込んだのです。海が歴史となって。 デレック・ウォルコット 1979年(アンティル諸島・合州国)

更新日:2015-10-20 00:23:44 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

テキサス州の町、ウォールマート撤退後の建物を公共図書館に / クリス・メドウズ

2015年1月31日 大規模ディスカウントストアの運命は起伏に富んでいる。とても楽観的な見通しのもとで、小売チェーンは利益を挙げられると思ったところに店舗を設け、経済が悪化するとその多くを閉鎖する。後に残された良好な状態の建物を別の用途で用いることは少なからずある。教会、ビジネススクール、オフィスなど。ところで、テキサス州マッカレンは、ウォールマート撤退後の建物を別のかたちで用いることにした。 巨大な平屋建て公共図書館 兼コミュニティ・センターを作ったのである。 リンク先記事の写真を見る限りでは、行ってみたい場所のようである。本と…

更新日:2015-02-02 13:28:28 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ロシア、2015年に国立電子図書館を発足の予定 / スーザン・ルルジュライ

2014年12月30日 ロシアでも、間もなく図書館で電子書籍を利用できるようになる。 ロシア文化の広報誌であるCalvert Journalによると、最近、ある会合でロシア文化相ウラジミール・メジンスキーが、ロシアの地方図書館を情報・文化のハブとする新たな計画が発足したと語ったという。 記事によると、ウラジミール・メジンスキー文化相は、知事たちに対し、「来年、我々は国立電子図書館を発足させる。オンラインのテキスト、書籍、雑誌等の[ロシアで]最大のコレクションとなる予定である」と語ったという。「我々は皆さんに図書館の推奨モデルを提示する予定である…

更新日:2015-01-01 13:19:39 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国政府、ジーグハート図書館報告に対応、人々は懐疑的 / Paul St John Mackintosh

2014年12月23日 英国の図書館システムに関するジークハート報告----正式名称は『Independent Library Report for England』が公開されたことを受けて、英国現政権は公式の対応を発表した。The Booksellerが報じたように、エド・ベイジー文化・通信・創造的産業相は、報告書を歓迎するとともに、ウィリアム・ジークハートの報告で勧告されていた図書館タスクフォースの実施に合意した。 あちこちで楽観的な見出し----一例としてGood E-Readerに掲載されたマイケル・コズロウスキの"UK Libraries to Undergo a Rennaissance in 2015"がある----が見られるものの、様々…

更新日:2014-12-27 08:12:03 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

スコットランド詩図書館が創立30周年を迎える / Paul St John Mackintosh

2014年8月17日 スコットランド詩図書館が30周年を迎え、エジンバラ国際ブックフェスティバルで祝福を受ける。 テッサ・ランスフォードが創設したこの図書館は、当初、「エジンバラ旧市街のロイヤルマイル通りから少し入った数室に、ほとんどが寄贈による300冊の本、そしてパートタイム職員2名」からなっていた。この図書館は、1982年創設のスコットランド詩図書館協会の支援を受けて1984年1月に、「由緒あるトゥイードデール・コートにある出版社Oliver & Boydの元梱包室を使って」開館した。1999年には「マルコム・フレーザー建築の設計による、賞を取った建物に移…

更新日:2014-09-19 14:42:00 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

米国で最も本が読まれている都市 / ジョアンナ・カボット

2014年5月21日 今週、アマゾンが第四回年次「アメリカで最も本が読まれている都市」リストを発表したが、いくつか興味深い。私はメールでこれを手に入れたが、 ビジネスウィーク誌が全文を掲載 している。 ランキングは、人口10万人以上の都市すべてを対象に、様々なカテゴリーの販売データに基づいている。で、びっくりすることはあるのだろうか? トップ5は以下である。 1. バージニア州アレクサンドリア 2. フロリダ州マイアミ 3. テネシー州ノックスビル 4. ワシントン州シアトル 5. フロリダ州オーランド シアトルは、昨年の13位から大躍進である。偶然…

更新日:2014-05-22 12:01:57 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

アイダホ州でさえ、公園で本を配布することは不法ではない / スーザン・ルルジュライ

シャーマン・アレクシーの『 The Absolutely True Diary of a Part-Time Indian 』はこの数年、学校で禁書扱いになったケースが最も多い本の一つである。 それに関連して、警察を呼んだ人さえいた。 少し前の話だが、依然として大変興味深い。『The Daily Dot』紙によると、アイダホ州のメリダン学区では、保護者がアレクシーの件の本を読書リストから削除させることに成功した。しかしながら、これに対して地元のティーンエイジャーは大胆な対抗策に出た。この本を図書リストに戻すよう請願したのだが、そうこうしている間にBoise’s Rediscovered Booksが請願に署名…

更新日:2014-04-30 08:13:07 educo   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456