「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 健康/医療

タグ検索結果 ~ 健康/医療 25件中 1件~

1234

TPPは手に届く薬を制限するとWHO事務局長 / Animesh Choudhary

世界保健機関のマーガレット・チャン事務局長は木曜日【2015年11月12日】、12カ国による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)により、より安価なジェネリック製品に対して有力な特許保持企業を保護することになるため、安い薬を手に入れることが難しくなると述べた。チャンは述べる。「この協定が貿易を開放すると同時に手に入る薬に対する門を閉ざすならが、我々は次のように問わなくてはならない:それはそもそも進歩なのだろうか、と。」

更新日:2015-11-26 06:20:22 eengine   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

成人甲状腺機能亢進症治療後におけるがんの死亡率 / ロン他

【要旨】 ●コンテクスト 高用量のヨウ素 131は甲状腺機能亢進疾患を持つ成人の殆どにとって、アメリカにおける最適な治療法である。 治療用ヨウ素131には、癌の発生に関連しているという多少のエビデンスがある が、その広範な医学的活用は、更なる評価のための必要性を示している。 ●目的 甲状腺機能亢進症患者間における、がんの死亡率評価を行う (特にヨウ素131治療後) ●デザイン 後ろ向きコホート研究 ●設定 アメリカ 25診療所、イギリス1診療所 ●患者 1946年から 1964年の間にオリジナルの共同追跡調査で扱われた甲状腺中毒症患者合計35,593名;  …

更新日:2014-08-01 18:31:41 MikiShun   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

大気中の汚染物質濃度と病院での鼻血観測:5年間のレビュー / Bray D, Monnery P, Toma AG. 注目記事

抄録 日常的に接している大気中の多様な汚染物質濃度と病院で観察される鼻血に関係があるのではないかという仮説を検討する。著者所属組織で見られた非外傷性鼻出血全例に対する遡及的解析を行い、結果を、マルチセンター第三者委託耳鼻咽喉科部門・国立環境技術センター(NETCEN)の全国大気清浄度データアーカイヴが提供するロンドンの大気清浄度と付き合わせた。セント・ジョージ病院で1997年1月から2002年1月の5年間に観察された鼻出血を患者管理システム及び救急救命室記録を用いて分析した。外傷性及び医原性の鼻出血を除外すると1373名の救急患者が対象となっ…

更新日:2014-05-17 16:26:05 eengine   12   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

スマホ中毒対策の服 / ジュリ・モンロー

2014年5月13日 何かまじめなことを書こう、たとえば、 スペインの正気とは思えない法律 とか、と思っていた。でも、それにたどり着く前に、 スマホ中毒矯正ウェアの記事 を見つけてしまった。くだらないことはまじめなことに優先する、少なくとも少しの間は。 誰かが、電波防御素材で服を作ったという話。ポケットにスマホを入れておくと、電話としては実質的に使えなくなるという。デザインもなかなかスタイリッシュ。すぐさま出かけて買う気にさせませんか? さて、ネットテク関係のブロガーの間では、ネットから離れることは面白いテーマの一つだというのはわか…

更新日:2014-05-14 16:44:10 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

核医療従事者における慢性低線量電離放射線被曝の遺伝毒性効果 / Sahin A. et al.

序 :核医療従事者は職業上、慢性的に電離放射線に被曝していう。電離放射線は染色体を損傷することが知られている。本研究では、核医療従事者に対する電離放射線の遺伝毒性効果を調査した。遺伝毒性の指標として、姉妹染色分体交換(SCE)と小核(MN)の二つを用いた。 方法 :21人(女性11人・男性10人)の核医療従事者を対象とし、通常の勤務状態のときと1カ月の休暇後という二つの時期に調査を行った。線量は、1.20mSvから48.56mSvで、二つの休暇に挟まれた勤務期間中に累積した量である。末梢血の標本を各研究協力者から得て各期間において、二種類のリンパ球…

更新日:2014-04-26 08:25:24 eengine   7   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チェルノブイリ原発事故作業員に見られる循環不全脳病症の脳の生体電気活動と高血圧 / Podsonnaia IV, Efremushkin GG, Zhelobetskaia ED.

抄録 循環不全脳病症と高血圧を伴うチェルノブイリ原子力発電所事故作業員を対象に、電離放射線が脳生体電気活動に及ぼす長期的影響を調べた。対象としたのは、循環不全脳病症の診断を受けた30歳から65歳までの195人の男性患者で、脳波検査を用いた。105人はチェルノブイリ原発事故作業員(主群)、90人は被爆既往歴なし(対称群)である。チェルノブイリ原発事故作業員における循環不全脳病症の発症は、主として間脳及び皮質構造の機能不全と関連付けられることがわかった。循環不全脳病症を伴う作業員に見られる脳機能上の特異的な異常は、低振幅・低周波のアルフ…

更新日:2012-12-21 14:49:04 eengine   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チェルノブイリ・リキデータの甲状腺癌リスク / Kesminiene A 他

抄録 1986年のチェルノブイリ事故以来、「リキデータ」すなわち清掃作業者たちは、甲状腺に対する外部被曝線量をもっとも高く受けたグループである。吸入や経口摂取により放射性ヨウ素に被曝している。ベラルーシとロシア、バルト諸国のリキデータのコホート内で共同症例対照研究を行い、甲状腺癌に対する放射線のリスクの評価を行った。研究では107のケース、対照群423人である。各被験者ごとに、外部被曝およびヨウ素131((131)I)からの甲状腺被曝線量を推定した。ほとんどの被験者の被曝量は低かった(中央値は69mGy)。総甲状腺被曝量に関して、統計的に有意な…

更新日:2012-09-27 10:15:42 eengine   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

新潟におけるメチル水銀への暴露:成人103人への神経学的検査 / 丸山公男他 注目記事

抄録 背景: 日本(1950年代の水俣及び1960年代の新潟)やイラク(1970年代)では、メチル水銀(MeHg)による大規模な中毒が起きた。WHOが現在定める成人の暴露に関する神経学的リスク基準(毛髪含有量50μg/g)の根拠の一部には新潟で得られたエビデンスも用いられているが、新潟のエビデンスでは、後に診断されたケース及び/あるいは低レベルのMeHg(毛髪含有量50μg/g未満)は考慮されていない。 方法: 新潟で水俣病が流行した初期の1965年6月に、2つの包括的調査が行われた。これら2つの調査から、我々は2つの医療機関で診療を受けた103人の成人の毛髪水銀…

更新日:2012-09-14 11:54:46 eengine   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234