「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ IT

タグ検索結果 ~ IT 606件中 41件~

Zola Books、ソーシャルメディアサイトBookishを買収 / スーザン・ルルジュライ

2014年1月7日 『パブリッシャーズウィークリー』(PW)誌が月曜日(2014年1月6日)に報じたところによると、ソーシャルメディアサイトBookishがZola Booksに買収された。 同サイトは2013年から運用を開始したもので、ビッグファイブの3社であるアシェット、ペンギン、サイモン&シュスターから支援を受けていた。 Zolaの創設者でCEOであるジョー・リーガルはPW誌に対し次のように語っている。 「ZolaとBookishは、より豊かな読者に関するビジョンを共有しており、読者をお気に入りの本や著者、信頼できる流行案内人、そしてもちろん他の読者とつなげたいと思って…

更新日:2014-01-08 14:38:23 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イタリア、文化新興策として図書税19パーセント割戻しを検討 / Paul St John Mackintosh

イタリアの通信社Agenzia Giornalistica Italia (AGI)が報じたところによると、イタリア政府は書籍購入者に対して、年間2000ユーロ(2746ドル・25万円)を上限として19%の税割戻しの導入を検討している。「イタリア宛」と称する政策パッケージの一環として閣議決定され、先週金曜日にエンリコ・レッタ首相が発表したこの計画は、「紙の本を読む層を広める」ために作られたもので、「ユーザISBN」が付与されたすべての本に適用される。 「イタリア宛」パッケージはイタリアの国内投資と外国企業活動を促すためのものである。政府の公式サイトによると「『イタリア…

更新日:2013-12-20 10:25:03 educo   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

本を買う? 電池も忘れずに。 / クリス・メドウズ

だって、電池は同梱されてませんから。 ( 元の写真はimgurにあります。 ) 【The original articles are copyrighted in the United States of America by North American Publishing Company. They are used with permission from the Company. 英語原文はアメリカ合衆国においてNorth American Publishing Companyが版権を保有している。本翻訳はNorth American Publishing Companyの許可を得て翻訳公開するものである。】

更新日:2013-12-13 12:54:36 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コンテンツ:所有か閲覧権か? / ジョアナ・カボット

2013年10月23日 この問題についてはとても議論が多いので、引用をあげるまでもない。私たちは電子書籍を所有してるのか? それとも、コンテンツを売る側が最初に認可したかたちでコンテンツを使う許諾を得ることに金を払っているだけなのか? 「許諾に過ぎない」と主張する側にあるのは、電子書籍ストアが挙げるとても小さな文字で書かれた利用条件がある。デバイスはX個まで、アカウントの利用者のみ、アドビサーバーとかアマゾンダウンロードスクリプトでデクリプトされた場合のみ、等々である。 では「購入したのだ」の側は? 私自身は、これまで、価格が購入…

更新日:2013-10-25 14:41:41 mabako   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マクミラン社、在庫リストを電子書籍貸出図書館に提供 / スーザン・ルルジュライ

マクミランは在庫リストを電子書籍貸出図書館に提供する。 巨大出版社マクミランは、OverDrive、3M、ベイカー&テイラーを通して1万1000タイトル以上の書籍を提供すると『パブリッシャーズ・ウィークリー』に語った。 新刊本については今のところ提供されない。 マクミラン社販売部長のアリソン・ラザルスは『パブリッシャーズ・ウィークリー』に、これはマクミラン社が進めている「電子書籍貸出評価」の一環として行われるものであると語った。 マクミラン社は1年弱前に、ミノタウロス・ブックスというブランドから出しているいくつかのタイトルを、電子書籍貸出…

更新日:2013-10-22 10:57:00 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

iOSがあるなら・・・エジンバラの書店をご案内 / Paul St John Mackintosh

UNESCO文学の都市に最初に選ばれた名誉ある都市エジンバラは、国際ブックフェスティバルの期間中、街にある53の書店をインタラクティブなフラッシュの地図で提示するとともに、無料のエジンバラ書店トレイルiPhonアプリを公開した。ただし、iPhone限定である。 このアプリは「エジンバラの書店すべてを地図上に示すとともに、店の説明、蔵書情報、住所、連絡先、ウェブへのリンク、著作物などを表示する。さらに、書店への最短経路も表示してくれる。ジャンルで書店の選択もでき、さらに、向こう7日間の文学イベント総覧も付け加えた」ものである。 残念ながら、ア…

更新日:2013-08-22 07:34:00 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コート判事、出版社と共謀したとしてアップルを有罪と裁定 / クリス・メドウズ

急な展開だった。裁定までに2カ月はかかると思われた裁判が2週間しかたたないうちに、デニス・コート判事は 160ページに及ぶ裁定 (pdf)を下し、アップルが 出版社と共謀して電子書籍の価格をつり上げているとして独占禁止法違反で有罪 と裁定した。判決の聴聞は別途行われる予定。まだ完全に裁定を読んではいないが----勤務中で休み時間に書いているので----かなり個人的な考えを入れているように見える。 アップルが控訴するのは言うまでもないため、これで終わるわけではないだろう。今のところ、他人の不幸を喜んでいられることになる。 【The original artic…

更新日:2013-07-11 09:54:41 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国作家協会、図書館の電子書籍著作権使用料の釣り上げを要求 / クリス・メドウズ

数日前、The Booksellerブログで、フィリップ・ジョーンズが、図書館における電子書籍貸出をめぐる英国作家協会(SoA)と出版社協会のちょっとした諍いを報じていた。SoAは、図書館における電子書籍貸出は副次権ライセンスと見なされるべきであって、印刷本の図書館貸出よりも高い著作権使用料を払うべきだと主張する。もちろん、出版社は同意しない。この議論はさらに、英国で印刷本の図書館貸出に認められている公貸権(PLR)の収入が電子書籍にはないことによりさらに混迷したものとなる。 SoAは「未払い分」を利息も含めて支払うよう求めている。出版社は、予想で…

更新日:2013-06-24 15:17:58 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare