「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ IT

タグ検索結果 ~ IT 734件中 1件~

123456

【GitLab 公式 を訳してみた】API設定でパイプラインにトリガーを設ける

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >API設定でパイプラインにトリガーを設ける 注: GitLab CE 7.14にて導入。 GitLab 8.12にて「job permissions system」として再構成。詳細: new model and its implications  TriggersはAPIを呼び出して、特定のブランチ、タグ、コミットをリビルドさせる働きがあります。  特定のブランチから生成されたものを、”素材”としてjobに挿入したいときなどに便利です。  認証トークン この機能では、以下の認証方法に対応しています。   トリガー・トークン  独…

更新日:2018-01-22 14:29:44 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】 .gitlab-ci.yml 設定メニュー

 (訳者より: Qiitaにてynott様が公開されたバージョン もありますよ。向こうのほうが先輩です)  目次: > .gitlab-ci.yml とは  > image と services  > before_script  > after_script  > stages  > types  > variables  > cache   > cache key  > cache:policy > Jobの種類  > script  > stage  >onlyとexceptの使い方(基礎編)  > onlyとexceptの使い方(番外編)  > jobごとに変数を設ける方法  > tags  > allow_failure  > when   > 手動で実行する(Manual actions)とは  > envi…

更新日:2018-01-22 00:55:43 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】パイプラインのスケジュール

GitLab Documentation > User documentation > Projects > パイプラインのスケジュール 注: この機能はGitLab Runner 9.1から導入されました。当初の機能名は、「 Trigger Schedule 」です。 9.2以降から、現在の 「Pipeline Schedule」に改名 されました。 このスケジューラは製作に、「 Rufus-Scheduler (外部サイト)」のクローンを使用しています。  Pipeline Scheduleは、パイプラインを特定の期間で実施させる機能です。  これを使えば、たとえば毎月のようにパイプラインをかけたり、「22番目のブランチのみ」に定期的にパイプライン…

更新日:2018-01-16 20:15:49 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】CIサービス設定例

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >CIサービス設定例  ベースイメージにリンクして使うためのDockerコンテナは、GitLab CIで「 service 」キーワードを設けることで設定できます。  サービスコンテナとしてよく使われるものを以下に挙げました。参考にしてください。 MySQLを使う PostgreSQLを使う Redisを使う その他サービスコンテナの設定方法

更新日:2018-01-14 16:19:15 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】Kubernetes エクゼキュータ

GitLab Runner > エクゼキュータ >Kubernetesエクゼキュータ 目次 >概要 >全体の作業工程 >Kubernetes APIに接続する >キーワード  >エクゼキュータ・サービスアカウントを設定する  >Kubernetesの名前空間を上書きする  >デフォルトのKubernetesサービスアカウントを上書きする  >ベアラトークンの設定(Kubernetes APIを呼び出すときに必要)  >Podアノテーションを上書きする >「config toml」ファイルから、キーワードを定義する >ボリュームを使う  >hostPathボリューム  >PVCボリューム  >Config Mapボリューム  >Secretボリューム…

更新日:2018-01-14 15:35:57 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】エクゼキュータ

GitLab Runner >エクゼキュータ  GitLab Runnerでは、複数のエクゼキュータをビルドの実行にご利用いただけます。それぞれ異なる性質があります。必要に応じて使い分けましょう。  従って、場合によってはあまり必要がないエクゼキュータが出てくる可能性があります。後半部「 どれを選べばいい? 」のコーナーを参考にしてください。  また、エクゼキュータによって対応している機能、または使えない機能がちゃんとあります。これは「 対応している機能と互換性 」で取り上げます。  それぞれのエクゼキュータをきちんと調べたい方は、次のリンクから説明…

更新日:2018-01-14 01:22:19 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

GitLabはRaspberry Pi 2にも入るぜ! | from about.gitlab.com / Job van der Voort

2015年 4月15日投稿    GitLabをRaspberry Pi 2に入れたい?  それなら簡単さ。    GitLabにはいくつものパッケージがあるけれども、その中に、Raspbian OS用に作られた「 公式Raspberry Pi 2オムニバスパッケージ 」というものがある。  これが、手っ取り早く、軽量なGitLabサーバーを作れるコースということだ。   公式では、マシンに1GBのスワップを用意することを要求している。これについては、 hardware requirements page をご覧いただきたい。  それぞれのシステムに合ったパッケージの導入方法は、こちらの インストール方法をまと…

更新日:2018-01-11 19:20:59 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

オープンソース・ホームオートメーションシステム5選 | from Opensource.com / Jason Baker

  「 ユビキタス・ネットワーク(Internet of Things) 」と聞いても、みなさんピンとこないでしょう。ですが、それを実生活に取り入れることは、だんだんと簡単になってきています。たとえば、デバイスにいくつか工夫をしかければ、ご自宅を自動的に防御したり、監視したりすることはできるんです。 2016年3月29日 |  Jason Baker イメージ画像: opensource.com  ホームオートメーションシステムは、ある程度手作りが効くようになりました。空調システムをリモート操作したり、明かりを調整するなどして電力消費を抑えたり、ホームシアターを作ったり、…

更新日:2018-01-11 19:20:54 Hnoss   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456