「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 文化

タグ検索結果 ~ 文化 64件中 9件~

1234567

メディアストリーミングシステムのリスト wikipedia翻訳

この記事では、メディアストリーミングシステムをリスト形式で紹介します。一部、解説がついているものあります。 目次 1.  サーバー  2.  P2P  3.  マルチキャスト  4.  配信サービス  5.  クライアント(再生ソフト)  6. 関連項目 7. 参考資料 1.  サーバー  ・Ampache - GPL/LGPL オーディオストリームサーバー  ・atmosph3re - ウェブ上で、個人でも楽曲を配信することができるオーディオサーバー。  ・Cameleon  ・Darwin Streaming Server - Apple 公認のサーバー  ・dyne:bolic - ラジオストリーミングのためのGNU/Li…

更新日:2017-02-07 20:04:21 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Eko Eko Azarak (呪文) wikipedia翻訳

 この記事はウィッカの呪文である、「Eko Eko Azarak」の意味や由来について解説する記事です。  漫画作品、アニメーション、テレビシリーズ、映画の「 エコエコアザラク 」についてはこちらをご覧ください。 目次 0 概略  1 由来  2 解釈  3 ポップカルチャーとして  4参考文献 5 原文サイト/拍手 (末尾へ移動)   0 概略  Eko Eko Azarak とは、ウィッカ典礼にある始まりのうたい文句。「ウィッカの文句」とも、「Eko Eko chant」ともいわれる。  ウィッカの事実上の創始者、ジェラルド・ガードナーが使っていることで有名。   「…

更新日:2017-02-07 19:58:12 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

アルベルト・マングェル、アイデンティティの象徴としての図書館を語る / Paul St John Mackintosh

アルゼンチン生まれのカナダ人作家アルベルト・マングェルは、図書館と読書についてとりわけ名を知られた大家である。『読書の歴史』と『図書館 愛書家の楽園』は、彼がこの分野で書いた多くの著作の中でもよく知られている。その彼が、ニューヨーク・タイムズ紙に、「図書館最発明」と題する短い論説を公表した。 Library Journal/School Library Journalが行なっている第6回米国公共図書館電子書籍利用年次調査のようなより実際的なものとともに読むととても良い。 マングェルは、英国をはじめ各地で図書館が危機にあることを強調する。「アングロサクソン世界のほ…

更新日:2015-10-31 07:23:37 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

幸福な人間は読書しコーヒーを飲む

アグネスマーティンルガンドはパリで小説を執筆して2013年12月に自己出版したのだが、その作品が人気を博し読者数を大幅に伸ばしており、作家キャリアでの飛躍を始めている。彼女の処女作 「幸福な人間は読書しコーヒーを飲む」は現在英語に翻訳されているところで、2016年春に出版される予定、The Weinstein Company (TWC)が一部改作してハリウッド映画にまでなる。 フランス語での原作名は ”Les gens heureux lisent et boivent du cafe.”。ハリウッド情報サイト"The Wrap"によれば、マーティンルガンドの作品は「『フィフティシェイズオブグレイ』が好調に売れ20…

更新日:2015-04-28 16:38:41 tsuga   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

メトロポリタン美術館の所蔵作品がオンライン上で無料閲覧可能に / ポール・セント・ジョン・マッキントッシュ

2013年8月4日 多くのファンや、 無 料の電子書籍を集めたい世界中の人たちにとって幸いなことに、ニューヨークに位置するメトロポリタン美術館が収蔵品の題目や展覧会カタログ、画家に関する論文など、数百点を高画質のPDF形式でダウンロード可能にした。ダウンロードはすべて無料となっている。 このすばらしい資料は以前から存在していたが、ほとんど宣伝されることはなかった。多くの本は古く、すべてが一般の読者にとって関心のあるものとはならないからである。(《精神性の時代:古代末期と初期キリスト教美術、3世紀から7世紀まで》に関心のある方はいる…

更新日:2015-04-28 15:51:08 snclr22   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国政府、ジーグハート図書館報告に対応、人々は懐疑的 / Paul St John Mackintosh

2014年12月23日 英国の図書館システムに関するジークハート報告----正式名称は『Independent Library Report for England』が公開されたことを受けて、英国現政権は公式の対応を発表した。The Booksellerが報じたように、エド・ベイジー文化・通信・創造的産業相は、報告書を歓迎するとともに、ウィリアム・ジークハートの報告で勧告されていた図書館タスクフォースの実施に合意した。 あちこちで楽観的な見出し----一例としてGood E-Readerに掲載されたマイケル・コズロウスキの"UK Libraries to Undergo a Rennaissance in 2015"がある----が見られるものの、様々…

更新日:2014-12-27 08:12:03 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

トム・ゴールドの素敵な愛書挿絵 / Paul St John Mackintosh

2014年11月28日 恐らく、これらの本に関する絵をどこかで見かけたことがあるでしょうが、出処が一つだとは思わなかったかもしれません。というわけで、本に関するストリップや雑誌の表紙などのグラフィックアートをとても楽しく、示唆に冨み、尊敬すべきかたちで作った トム・ゴールド にしかるべき賛辞を表するときがきたようです。彼は ロンドン郊外に暮らしてそこで仕事をしています が、ニューヨーカー誌の表紙をはじめ、世界中で仕事をしています。もちろんそれにくわえて、インターネットとソーシャルメディアでも活躍し、お好みのミーム製作者になってさえいま…

更新日:2014-12-01 13:23:41 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

(韓国)漫画界は進化中

ウェプトゥンがポータルサイトに初めて登場したのが2003年。 それから満10年. 現在の韓国漫画は製作流通消費関係なく、天地が引っくり返るほど激変した。 ウェプトゥンはすでにマジョリティだ。 携帯電話は全国民の24時間移動貸し漫画屋になり、作家は紙の代わりにモニター上で上から下へ流れる絵とストーリーを構想する。狭い液晶では決して実現できない絵と出会って感動する。そんな夢を持って新しい道を探す作家がいる。韓国漫画はさらに深く多様化している。 ●漫画協会会長を選んだ日 1月25日土曜日午後2時富川市で開かれた第46次韓国漫画家協会総会でイ・チュン…

更新日:2014-05-22 14:50:47 wemger   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234567