「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 文化

タグ検索結果 ~ 文化 66件中 41件~

Wikipedia 本日の記事/4月17日/日本国旗

日本国旗は、白い長方形の旗で、中央に大きな赤い円がある(太陽を意味する)。正式名称は日章旗だが、一般的には日の丸で通っている。1999年8月13日、国旗及び国歌に関する法律が公布・施行され、この法律により、日章旗は国旗に指定されている。それまで国旗について明記した法律は存在しなかったが、太陽をモチーフとしたその旗は、事実上既に、日本の国旗となっていた。第二次世界大戦後、アメリカの占領下に置かれてからの数年間は、日の丸の使用が厳しく制限されていたが、後にその制限は緩和された。日本史初期の頃、日の丸モチーフは大名や侍の旗に使用されて…

更新日:2010-04-19 17:16:54 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月16日/ドレスデン

ドイツ・サクソニ州ーの州都、ドレスデンの1890年代のフォトクロム写真。聖母教会(左)やアウグストゥス橋(中央)、カトリック旧宮廷教会(右)も見える。20世紀初めから、1945年2月13日に大空襲で壊滅的被害を受けるまで、ドレスデンは、ヨーロッパにおける芸術やクラシック音楽、文化、科学の代表的中心地であった。

更新日:2010-04-16 10:38:54 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/4月15日/『怠惰のオード』

『怠惰のオード』は、1819年春、イギリスの詩人ジョン・キーツによって書かれた五篇のオード(叙情詩)の一つ。後の四篇は、『ギリシャの古壺のオード』、『憂鬱のオード』、『ナイチンゲールに寄せるオード』、『サイキに寄せるオード』。この詩は、怠けている状態、別名「怠惰」を描いたもので、キーツが詩を創作することより、収入を得るために努力しなければと思っていた時期に書かれたものである。春のオード群を書き終えたキーツは、1819年7月、一連の詩は、その年に書いた他のどの作品より大きな喜びを与えてくれたと記している。彼がその年に手がけた他のオー…

更新日:2010-04-15 15:46:39 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月13日/エル・カピタン

ジョン・フィリップ・スーザ作曲、チャールズ・クラインイン脚本によるオペレッタ「エル・カピタン」のポスター。1896年4月13日にボストンで開幕。その後、舞台をブロードウェイに移し、デウォルフ・ホッパーの主演で、112回に渡り上演された。それ以後、世界各国で何度も上演され、ここしばらく人気が続いている。この作品は、スーザが初めて成功したオペレッタであり、彼の最大のヒット作でもある。

更新日:2010-04-13 13:47:08 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月日11日/マルグリット・ド・ナヴァル

エンリケ二世 (ナバラ王)の王妃、マルグリット・ド・ナヴァル(1492-1549)の版画。彼女の短編小説集「エプタメロン」の英語版(1864年)から転載したもの。人文主義者や改革主義者の後援者であった彼女は、フランス王フランソワ1世 (フランス王)の姉でもある。マルグリットは、フランスで絶大な影響力を誇っていたため、フランス人歴史家ジュール・ミシュレは、彼女をフランス・ルネサンスの”母”と呼び、アメリカ人学者サミュエル・パトナムは、彼女を初の近代女性と称した。

更新日:2010-04-12 14:24:54 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/4月11日/ジョン・ダグラス

ジョン・ダグラス(1830-1911)は、イギリス北西部、北ウェールズのチェシャーで、約500件の建物を設計したイギリス人建築家。とりわけ、イートン・ホール敷地内で多くの建物を手がけた。ダグラスは、教会の創建、修復、改築、調度品備え付けから、住宅、その他の建物に至るまで、様々な建造物を作り出した。彼の建築スタイルは幅広く、殆どの作品に、イギリスのゴシック様式の要素が取り入れられていた。ヨーロッパ大陸の建築様式に影響を受け、フランスやイギリス、オランダの建築も作品に組み込んだ。ダグラスといえば、ティンバーフレーミング工法やタイル張り、装…

更新日:2010-04-12 14:23:53 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月7日/1800年代後期のSF

「オペラからの帰宅」は、1882年頃、アルベール・ロビダによって作成されたリトグラフで、そこには2000年のパリの空の旅の未来像が示されている。1800年代後期の最も代表的なSF作家といえばジュール・ヴェルヌやハーバート・ジョージ・ウェルズが挙げられるが、サミュエル・バトラーやアーサー・コナン・ドイル、ラドヤード・キップリンなども未来予測小説を書いており、そうした作品も人気があった。

更新日:2010-04-07 10:17:48 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia:本日の記事/4月3日/Jay Pritzker Pavilion

ジェイ・プリッカー・パビリオンは、アメリカイリノイ州クック郡シカゴ市内のループコミュニティーエリアのミレニアム・パーク内にある野外音楽堂。ランドルフ通りの南側、シカゴランドマーク歴史的ミシガン大通り地区の東側に位置する。パビリオンの名称は、ハイアットホテルを所有していることで有名なプリッカー一族のジェイ・プリッカーに因んで名付けられた。この建物は、1999年4月に設計依頼をを引き受けた建築家、フランク・ゲーリーによって設計された。パビリオンは1999年6月から2004年7月にかけて建設され、2004年7月16日に正式にオープンした。プリッカー…

更新日:2010-04-05 14:59:47 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare