「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

mayuko

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 文化

タグ検索結果 ~ 文化 65件中 33件~

Wikipedia 本日の記事/5月30日/武満徹

武満徹(1930年 1996年)は、美学や音楽理論に関する著書も著した日本の作曲家。殆ど独学であったにも関わらず、武満は、ジャズや、ポピュラーミュージック、前衛的手法、伝統的な日本音楽など、様々な要素を取り入れ、器楽曲や管弦楽曲の音色を巧みに扱う優れた腕前で知られている。倍音を生かした作風は、クロード・ドビュッシーやオリヴィエ・メシアンなどの音楽に由来している。1958年、『弦楽のためのレクイエム』で全世界から注目を浴びたのを機に、世界各国から制作依頼を受けるようになり、20世紀の日本を代表する作曲家としての名声を不動のものとした。数え…

更新日:2010-05-31 17:06:05 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ナイジェリア農村部の視覚障害者が職業訓練に取り組む / ファンツアム財団 ケレチ・ミカエルズ

2010年5月13日、カファンチャン 2009年、APC(進歩的コミュンケーション協会)のメンバー組織ファンツァム財団は財団のアカデミーで583人を対象にICT(情報通信技術)訓練を開始した。583人のうち221人は女性で、1人は体が不自由である。この訓練は包括的なもので成功裏に終わったが、視覚障害者が、こうした訓練で利益を得ることは確かであるにもかかわらず、参加していなかった。 けれども、2010年、ファンツァム財団はJAWS(Job Access With Speech screen reader application:音声スクリーン読上げアプリによるジョブ・アクセス)訓練をカリキュラムに導入し…

更新日:2010-05-27 09:19:58 transfem   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/4月27日/戦争の惨禍

"戦争の惨禍"は、1810年から1820年にかけ、スペインを代表する画家であり版画家でもあるフランシスコ・ゴヤが制作した82枚からなる版画集。版画の図版を制作していた際、ゴヤは制作意図を明らかにしていなかったが、美術史家の見解によると、一連の作品は、1808年のメイヨー蜂起や、引き続き1808年から1814年にかけて起こった半島戦争、1814年のブルボン朝復古王政によるリベラル派の理念の後退といったこと対する抗議を視覚的に訴えようとしたものと考えられている。作品が出版されたのは、彼の死後35年経った1863年のことである。この作品で、ゴヤは数多くの絵画的…

更新日:2010-05-13 15:02:26 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月10日/フランシス・デズモア

1916年、アメリカ民族学局用のレコーディングセッション中のフランシス・デズモア(右)とブラックフット族の首長マウンテン・チーフ。アメリカの民族誌学者で、民族音楽学学者でもあるデズモア(1867-1957)は、アメリカ先住民の音楽を記録に残すと同時に、そうした音楽が先住民文化の中でどのように使用されていたかについても記録に留めた。デズモアは、白人入植者によるアメリカ先住民の「アメリカ化」が進んでいた時代における先住民の文化を保存することに尽力した。

更新日:2010-05-10 16:47:55 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

本日の写真/4月26日/パルナサスのフリーズ

"パルナサスのフリーズ"の四辺を合成した写真。"パルナサスのフリーズ"とは、イギリス、ロンドンにあるアルバート記念碑の台座の周りを取り囲む彫刻が施された大きな石のフリーズで、歴史的に有名な169人の芸術家の等身大の彫像からなる。フリーズの全長は約210フィート(64メートル)。上段から順に、音楽家と詩人(南側)、画家(東)、建築家(北)、彫刻家(西)。

更新日:2010-05-10 09:44:35 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

本日の写真/4月25日/カルナック

”アメン・ラー”の地にある”大列柱室”のリトグラフ(1838年)。”アメン・ラーの地”とは、エジプトのルクソール市近郊にある遺跡の集合体、カルナックにある4つの主要なエリアの内、一番広い一画を指す。この遺跡は、広大な屋外博物館と化しており、世界最大の古代宗教遺跡である。エジプト中王国時代に始まった神殿の建設は、プトレマイオス朝時代まで続いた。約30人の古代エジプト君主がこの建設に貢献しただけあって、大きさ、複雑度、多様性のどれをとっても、他ではお目にかかれないレベルに達している。列柱室には、134本の巨大な柱が6列に配置されており、中…

更新日:2010-04-27 15:12:36 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/4月24日/スペースインベーダー

スペースインベーダーは、西角友宏氏によって開発されたゲームセンター用ゲーム機。当初は、タイトーによって日本で製造・販売されていたが、後に、バリー社のミッドウェイ部門がアメリカでライセンス生産を行う認可を得た。スペースインベーダーは、初期のシューティング・ゲームの一つで二次元グラフィックスが売り。ゲームの目的は、次々と押し寄せるエイリアンをレーザーキャノンで倒し、できるだけ多くのポイントを稼ぐこと。このゲームを開発するにあたり、西角氏は、ブレイクアウトや宇宙戦争、スターウォーズといった人気メディアから発想を得た。ゲームを完…

更新日:2010-04-26 18:49:33 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/4月17日/日本国旗

日本国旗は、白い長方形の旗で、中央に大きな赤い円がある(太陽を意味する)。正式名称は日章旗だが、一般的には日の丸で通っている。1999年8月13日、国旗及び国歌に関する法律が公布・施行され、この法律により、日章旗は国旗に指定されている。それまで国旗について明記した法律は存在しなかったが、太陽をモチーフとしたその旗は、事実上既に、日本の国旗となっていた。第二次世界大戦後、アメリカの占領下に置かれてからの数年間は、日の丸の使用が厳しく制限されていたが、後にその制限は緩和された。日本史初期の頃、日の丸モチーフは大名や侍の旗に使用されて…

更新日:2010-04-19 17:16:54 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare