「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 国際

タグ検索結果 ~ 国際 198件中 33件~

コロンビアのアマゾン地帯に住む先住民の「平定」が続いている / ギャリー・リーチ

2011年1月10日 アマゾンの田舎町イニリダは、コロンビア東部の僻遠の地にある他の多くの街と同じような街である。ベネズエラとの国境近く、イニリダ川とグアビアーレ川の合流地点にあるこの街に行くには、川を使うか飛行機で行くしかない。前世紀を通して、イニリダ、そしてグアイニア県の周辺地帯では、何度かの経済ブームと不況を繰り返した。もともと、地元経済を牽引していたのはゴムだったが、それが金に代わり、そしてコカに変わった。これらのブームが起きたときも、グアイニアの9割を占める先住民がその利益を享受することはなかった。先住民は、20世紀を通し…

更新日:2011-01-22 13:59:01 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ビリンで抗議行動をしていた人が催涙ガスの毒で死亡 / アミラ・ハス

2011年1月1日 ヨルダン川西岸のビリン村に暮らす住人の一人が、土曜日の朝、ラマッラー病院で死亡した。その前日の金曜日、ビリン村のアパルトヘイト壁に反対してデモを行なった人々にイスラエル軍が催涙ガスを発射したショックが原因であった。 死亡したジャワヘル・アブ=ラフマーは36歳で、兄のバッセム・アブ=ラフマーも2009年4月17日、やはりビリン村のアパルトヘイト壁に反対したデモで、イスラエル軍による長距離催涙ガス弾を胸に受け、殺されていた。 ビリン村では分離壁に反対する毎週のデモが5年前から続いている。村の人々は、分離壁により家と農地が不…

更新日:2011-01-03 15:05:19 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

東ティモールの米国使節に人権を尊重させるよう求めるオバマ大統領への公開書簡 / 東ティモール労働組合連合

バラク・オバマ閣下 アメリカ合衆国大統領 ホワイトハウス 1600 Pennsylvania Avenue NW Washington, DC 20500 ファックス:202-456-2461 2010年12月9日 親愛なるオバマ大統領 東ティモールにおける米国使節団にティモール人の人権を尊重するよう求めるオバマ大統領への公開状 東ティモール労働組合連合は、東ティモール米国使節団が世界人権宣言を遵守するよう閣下の支援を求めます。というのも、東ティモールの米国使節団は、使節団で働く東ティモール人労働者には労働組合に加盟する権利がないと主張しているためです。 2010年11月22日、東ティモールの米…

更新日:2010-12-24 23:57:07 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ガザ:惨劇から2年経って / ハイダル・エイド

2010年12月22日(水曜日) ガザの人々に加えられた惨劇から、今週で、2年になる。この2年で、何も変わっていない。ガザは、イスラエルによる侵略前の非常事態下に置かれ、国際的な無関心のもとで苦しんでいる。イスラエルが22昼夜にわたり加えた長く暗い攻撃の中、ガザの勇気ある人々は孤立無援の中で世界最強の軍隊の一つによる攻撃に耐えたが、それから2年経って、ガザはニュースにさえならなくなった。ガザの人々は緩慢な死を向かえ、子どもたちは栄養失調状態に置かれ、水は汚染されている。それにもかかわらず、アメリカ合衆国大統領も欧州諸国の指導者たちも、…

更新日:2010-12-24 22:43:04 kmasuoka   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(9) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

9. スパノス:これらのリークによって、米国の対外政策の不法性と米国の帝国主義的野望が国内的にも国際的にもいっそう明らかになり、 それによって米国が戦争犯罪を犯すこと、戦争犯罪を犯して平然としていることは難しくなるでしょうか? その場合、どのように? そうならないとすると、どうしてでしょうか? シュワルツ:米国の外交政策は国際世論でも国内世論でもWikiLeaksのリークがあるよりずっと前から全面的に正当性を失っています。ブッシュ政権時代に十二分に示されていました。世論調査によると世界中での米国に対する(米国の指導者と政策の両方に対し…

更新日:2010-12-18 00:33:54 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

「強かんの首都」に暮らす女性たちがテクノロジーを使って自分たちの大義を伝える / Si jeunesse savait for APC WNSP

2010年11月9日 コンゴ民主共和国・キンシャサ コンゴ民主共和国(DRC)の首都キンシャサ----国連特別報告者マルゴ・ヴァルストロームが「強かんの首都」と呼んだ都市----は、暴力と戦争の名残りに満ちた都市である。けれども、キンシャサの女性たちは自らの生活を引き受け、暴力を生き延びた女性たちのためにいっそうの安全とサービスを求め、女性たちを強かんし、拷問し、殺害した者たちへの不処罰を終わらせるよう求めている。DRCの若者や女性と協力して活動している地元組織「Si jeunesse savait」は、さらなる残虐行為を阻止し、女性に対する暴力(VAW)を終わら…

更新日:2010-11-27 09:00:53 transfem   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

トランスジェンダーの女性がフェースブックを介して国連にロビー活動 / KAH for APC News

2010年11月8日 アルゼンチン・ブエノスアイレス セロ・エン・コンデュクタ(コンダクト0)は、サンティアゴ・デル・エステロ----アルゼンチン北部のカトリックが支配的な保守的地域----にあるレズビアンとバイセクシャル、トランスの女性の団体です。2009年11月にアルゼンチン初のフェミニスト・テック・エクスチェジ(FTX)が行われたあと、マリア・ロチャは試験的に、グループの「隠れ家」であるプリモロサ・プレシオスラのプロフィールをフェースブックに開設しました。利点があるかどうかはわからなかったが、ワークショップで学んだ技術を試してみたかったので…

更新日:2010-11-25 21:45:33 transfem   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イラン:経済改革が事実上のベーシックインカムの到来を告げる / レポート:ハミッド・タバタバイ

ベーシックインカム、もしくは市民インカムのコンセプトはイランではほとんど知られていない。3年間近く行なわれた、政府の新しい経済改革を巡る論争と議論では、政治、研究、メディアからのベーシックインカムについての言及は一切なかった。それにも関わらず、ベーシックインカムの特質を装う、全国規模の現金譲渡計画が、今まさに始まった。約6千5万人のイラン人、もしくは人口の81%がたった今、銀行口座に振り込まれた最初の給付、1人81万リアル(約81USドル)を受け取ったところだ。給付は二ヶ月毎に行なわれ、資力調査が伴われることはなく、無条件で…

更新日:2010-11-24 19:57:06 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare