「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 欧州

タグ検索結果 ~ 欧州 111件中 9件~

1234567

デニス・ワードの最新インタビュー

PINK CREAM 69のニュー・アルバム"Ceremonial"について、またUNISONICやPLACE VENDOMEのニューアルバムについても語られている、Uber Rockによるこの、デニス・ワードの素晴らしいインタビューに注目。 <UNISONICのセカンド・アルバムについて> デニス: 今のところ、本当に何の不満もないよ。俺たちが思った以上の結果になっているからね。ツアーも最高だったし、たくさんのショーをやって、いくつかの素晴らしいフェスティバルにも参加し、そのどれもが完璧だった。ゆえに俺たちは、カイ(・ハンセン)がGAMMA RAYのツアーから帰って来たら、出来る限りすぐに、次…

更新日:2013-02-26 22:30:38 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

キスクとのHELLOWEENリユニオン(再集合公演)について

スペインのウェブサイトRafabasa.comは、マイケル・ヴァイカート(HELLOWEEN/G)にインタビューを行い、マイケル・キスクについて、そしてカイ・ハンセンやマイケル・キスクとHELLOWEENをリユニオン=再集合公演する仮説について話した。 キスクがUNISONICにいることについて「それはいいことだよ、沢山のファンが心待ちにして いたことだからね。UNISONICは何かとHELLOWEENとつながりがあるし、一種の同窓会的なものさ、マイケル・キスクとカイ・ハンセンは長い年月を経て一緒にプレイしているんだから。それはみんなにとっても本当に興味深いことだし、当たり前だけ…

更新日:2013-01-03 12:11:35 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

UNISONICの新着インタビュー

マイケル・キスクはブラジルのfacebookグループ「Faces In The Night」のインタビューで、UNISONICと、その他のことについて話しました。そこからの抜粋です。 バンドの中で、UNISONICのスタイルについて、様々な違う意見があることについて: それは当たり前さ、いつだって、どのバンドでもそうだろう。 デニス、コスタとマンディはもう少しロック寄りにしたいと言っているし、カイはメタルの方向性で考えていて、俺はとてもオープンで、悪魔とか陰湿なものでなければいい。俺の音楽性は、メタルからポップ、ロック、そしてクラシックからアイリッシュ・フォーク、時…

更新日:2012-12-21 20:50:52 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ドイツが狂乱した/KROKUS-マンディ歓迎の炎の洗礼

カールスルーエより -バンドに再加入したマンディ・メイヤーを擁し、ニューアルバム『Dirty Dynamite』からの新曲を披露したKROKUSの カールスルーエでのライブに、6000人のファンが熱狂した。 まるで、30年前と変わらぬ音のぶつかり合いだった!KROKUSがついに、"失われた息子"マンディ・メイヤー(52)と共に、再びステージに戻ってきたのだ。ドイツの カールスルーエのノックアウト・フェスティバルで、スイスのロッカーはヨーロッパのファンを半狂乱にさせた。 「俺は、もの凄い興奮状態だったよ、やっと、このバンドと共に再びステージに上がれたんだから。コン…

更新日:2012-12-20 00:40:24 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

スイスに舞い戻った伝説のギタリスト、マンディ・メイヤー/ロックと牛たちの間にある我が人生

彼は世界中を飛び回り、長年海外で過ごしました。しかし、自分に一番相応しい場所は、スイスのメルリッシャヘンだと、彼は感じています。 キッチンで暖かく快適に過ごすために、マンディ・メイヤーは時間をかけます。 「乾燥した木材で陶タイルの暖炉にゆっくりと火を起こしていかないといけないから、空気を循環させる配管を正確に調整しないといけないんだ。そしてギターを持って来て、キッチンテーブルで炎の音を聞く。それが、俺の創作にとって最高のひらめきになるんだ」 スイスの類稀なるギタリスト-すでにロック界の大御所だったKROUKUSで活躍し、GOTTHARDとA…

更新日:2012-12-14 16:48:07 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マイケル・キスクのファンクラブミニインタビュー

UNISONICとマイケル・キスクのファンクラブ は、マイケルのソロ活動とUNISONICの活動について、いくつかの質問をして、答えてもらいました。(thanks to Basti): ファンクラブ:あなたのソロアルバムについての進行状況を教えて頂けますか?もうサンドロとその制作を始めていますかか ?レコーディングはいつ頃始まるのでしょうか? マイケル:ボーカル録りは今週に始めるよ、だからアルバム制作が終わるのはもうすぐだ。ソロ・アルバムってほどソロじゃないな、サンドロと俺の新作さ、俺たち2人で、全部をやったからね。サンドロのプロデュースの出来栄えの良さには…

更新日:2012-12-11 22:10:56 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マイケル・キスクが参加のGAMMA RAYのライブDVD&CDが、本日2012年11月30日に発売

マイケル・キスクを 注目のゲスト・ボーカルに迎えたGAMMA RAYの新作ライブDVD「Skeletons & Majesties Live」が、本日2012年11月30日に発売されました。この画像はDVDのブックレットから抜粋したものです(画像をクリックするとアマゾンの注文ページに飛びます)。 『Skeletons & Majesties Live』は、2011年4月29日、スイスのプラッテルンのZ7での伝説的なバンドの公演 を録ったもので、2012年11月30日に2枚組みCDとDVD、ブルーレイ(2013年1月に追って発売)で発売。DVDとブルーレイにはボーナストラックも追加、特別な多くの舞台裏での様子と、バンドの貴重な記録…

更新日:2012-12-08 18:01:33 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マンディ・メイヤー&デニス・ワード(from UNISONIC)インタビュー/2012年ボーフムにて

fakeFCKRemove "New Hardharderheavy "インタビューwithマンディ・メイヤー(G)&デニス・ワード(B)fromUNISONIC (ドイツ/ボーフムにて) インタビュービデオはこちら: http://www.hardharderheavy.de/download/videos/interview/unisonic_121103_gross.wmv 南アメリカが初ライブの場所だったことについて: デニス:たまたまそうなったんだよ。 マンディ:あのライブの様子を録ったいくつかの動画が、すぐにYouTubeでアップされた。俺はこの動画が好きだし、まだ俺たちの曲をよく知らない人たちにもいいと思うんだ。そして今、俺たちはドイツにいる。 記者:マ…

更新日:2012-12-05 22:59:59 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234567