「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 欧州

タグ検索結果 ~ 欧州 111件中 33件~

スペインのLibrandaデジタルディストリビュータが7月15日に発足 / ポール・バイバ

2010年6月10日 Publishing Perspectivesが これについて報じている 。抜粋は以下の通り。 7月15日、Librandaがベータ版を開始予定で、参加出版社10社の2000点を最大8のオンラインストアで販売する。本格始動(別途記者会見する)は9月15日の予定で、Librandaのプラットフォームを使うことに合意した出版社15社、オンラインストアは21ストアとなる。 開始時の点数が少ないのはデジタル化ボトルネックによるもので、出版社は図書をスキャンするほかOnix 3.0メタデータを加えており、場合によっては追加コンテンツを加えているとPlanetaのCEOヘスス・バデネスは言って…

更新日:2010-06-11 15:40:01 kyo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/6月9日/女性の肖像

『女性の肖像』は、オーク板に油彩で描かれた小さなパネル画で、1460年頃、オランダの画家ロヒール・ファン・デル・ウェイデンが手がけた作品。この絵の構図は、女性のヴェールや、襟ぐり線、顔、腕のラインを形成している基礎となる幾何学的形状と、顔や頭の被り物を照らしている光の差込によって構成されている。この作品では、か細い体や伏し目がちな眼差し、固く握り締めた指によって、女性の謙虚さや控えめな物腰が表現されている。彼女はほっそりしており、細い肩や、きっちりピンでとめた髪、長い額、手の込んだ縁付きの頭のかぶりものなどから見て取れるよう…

更新日:2010-06-08 16:29:13 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/6月5日/イサーク・マッサ

オランダの穀物商人で、旅行家、モスクワ大公国への特命使節でもあるイサーク・マッサ(1586-1643)と、妻ベアトリクス・ファン・デル・ラーンの肖像画。1601年、商用で初めてモスクワを訪れたマッサは、そこでロシア大動乱期(the Time of Troubles)を目の当たりにする。彼の回顧録は、当時の資料の中で最も偏見のないものとされている。この絵の構図は当時としては大変珍しく、おそらくその奇抜な構図はマッサ自身がデザインしたものと考えられている。

更新日:2010-06-07 17:12:32 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

スイス国立図書館ハイテク化 / ポール・バイバ

2010年6月5日 Resource Shelf より: 間もなく皆さんは、自宅からくつろいでスイス国立図書館所蔵の古い文学作品の一部を読むことができるようになります。 15フランの初期費用で、同図書館は、CDあるいはPDFファイルの著作デジタルコピーを皆さんに送るサービスを始めるのです。著作は17世紀からのもの。 図書館員によると、パブリックドメインの図書すべてについて、同様の方法でデジタル化することができ、現在までに10万タイトルがデジタル形態で入手できるとのこと。 eBooks on Demandと呼ばれるこのサービスは、2006年に始まったEUプロジェクトで、数百万…

更新日:2010-06-07 10:07:15 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ケンブリッジ大学は科学・宗教の稀覯本をインターネットで公開へ / ポール・バイバ

2010年6月4日 ケンブリッジ大学は保有する稀覯本をデジタル化する大規模プロジェクトを開始する。ケンブリッジ大学図書館にはニュートンやダーウィンを含め、現存するもっとも貴重な蔵書が保存されている。さらに、これまでに見つかった中で最も古く重要なクルアーン何点か、スーラト・アル=アンファルの8世紀写本、テイラー・シャクターゲニザ蔵書----死海文書と同様に重要な19万3000の手稿断片----を含むユダヤ教ゲニザの中で世界最大最重要の蔵書を保有している。 キリスト教関係としては、ギリシャ語新約聖書写本としては最も重要な写本の一つであるケンブリッ…

更新日:2010-06-05 10:58:51 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/5月31日/Le Cid

フランスの週刊新聞「L'Illustration's」に掲載された悲劇オペラ『ルシッド』の初演、第3幕シーン6。このオペラ自体は、スタンダードなオペラのレパートリーではないが、その中のバレエ組曲は、コンサート曲として人気があり、有名な『アラゴネーズ』が含まれている。

更新日:2010-05-31 13:27:08 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/5月30日/アミヒラタケ

一般的に、英語圏で"Dryad's saddle"や"Pheasant's back"として知られるアミヒラタケは、担子菌サルノコシカケ科の菌類で、ロッキー山脈の東部、及びヨーロッパの広い地域で見られる。通常、子実体の大きさは8センチから30センチ(3.112インチ)だが、60センチ(24インチ)ぐらいになることもある。食用だが、大抵の場合、かなり若くて柔らかいもの以外は珍重されない。

更新日:2010-05-31 11:16:13 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ヨーロッパの出版社はアップルの電子ブックストアに慎重な姿勢 / ポール・バイバ

2010年5月28日 フィナンシャルタイムズ紙 によると、ヨーロッパでは多くの出版社がiBookstoreとの契約を控えている。最低価格要件が英国の法律に抵触すると考えているようである。 ある出版社の役員はフィナンシャルタイムズ紙に対して次の用に語った。「著者と出版社にとって代理店モデルが合法なのか、また理想的なのかについて確信が持てないでいます」。別の業界筋は代理店モデルについて英国の法の裏をかいて「裏口から価格を固定する」ものだと述べた。法律問題を回避する手法はあるかもしれないが、不確定な状況で様子見をしている出版社がある。 けれど…

更新日:2010-05-29 09:13:15 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare