「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

shikimi

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 中南米

タグ検索結果 ~ 中南米 44件中 9件~

ペルーの水を守る抗議運動 / ロナルド・J.・モーガン

2012年5月 この13年間のペルーの経済成長は主に国内の鉱物資源に負うところが大きい。貴金属の価格高騰によって輸出額が上昇し、歴史的高水準の成長率を遂げた。今後10年間、新たに500億ドルが鉱山に投資される予定である。今までのところ、潜在的鉱区のわずか10から12パーセントが開発されているに過ぎない。数十億ドルもの投資をする多国籍企業はペルーの将来に莫大な影響力を持っている。しかし大半の鉱山の寿命は20年と考えられているので、鉱業からの利益は永久的なものではない。 また鉱山はペルーの水資源を脅かしており、アンデス地方の今後の農業発展が阻ま…

更新日:2012-07-20 20:54:27 ozawa   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

人権活動家、非暴力の市民的不服従活動で連邦刑務所に6カ月投獄の危機 / SOA Watch

2011年1月11日(水) テレサ・クシマノは、2012年1月13日金曜日、裁判を受ける。悪名高い米国のスクール・オブ・ジ・アメリカズ/西半球安全保障協力研究所が活動を続けていることへの抗議の一貫として、ジョージア州フォートベニングの軍基地に入った容疑である。 1月13日午前8時30分には、ジョージア州コロンバス12番街と2アベニューで、テレサは支援者----NAACP(全米黒人地位向上協会)のジョージア州代表エドワード・デュボーズ、南部反人種差別ネットワーク地区代表のテレサ・エル=アミン、アトランタ・コミュニティ代表のアントン・フロレスも参加する--…

更新日:2012-01-13 19:17:05 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ホンジュラスの人権侵害は、ロボ大統領が政権を握ってからの1年で悪化 / ビル・キグリー&パム・スピーズ

2011年1月28日(金) ブルッキングス研究所で最近行った米国とラテンアメリカの関係をめぐる演説の中で、ラテンアメリカ関係を統括する国務省のアルトゥーロ・ベネズエラ次官補は、ホンジュラスについて、米国の現地政府関係者も不法と述べたクーデターから2年経って、「民主的統治の強化・・・[及び]民族和解という点で大きく進歩した・・・」と述べた。現地ホンジュラスで間近に状況を目にしている身としては、次官補が一体どこから情報を得ているのか頭を捻らざるを得ない。実際、ポルフィリオ・ロボ・ソーサ大統領が政権を握ってから1年が経とうとしている現在…

更新日:2011-02-02 22:43:01 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コロンビア:子ども兵士たちがやり直すために / イファット・サスキンド

14歳の内気な少女は、何人殺したかわからない、と言う。「私に誰かを撃つ番が回ってきたとき、怖かったのでいつも顔を隠していたんです」。フリア(本名ではない)は、数十年にわたって続くコロンビア内戦の戦闘員としてリクルートされた何千人もの子どもの一人である。 悲劇的なことに、彼女の話は典型的だ。数年前、父親が地元ゲリラ司令官を裏切っているという非難を受けたため、フリアの一家は農村部の自宅から逃げてきた。家を追われたとても多くの人々がそうなるように、フリアの家族も結局、ボゴタに乱雑に広がる危険なスラム街に落ち着いた。 学費が払えなか…

更新日:2010-07-26 21:26:21 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

メディアの買収 / エバ・ゴリンジャー

文書記録からベネズエラのジャーナリストとメディアに数百万ドルが提供されていたことが明らかになった。 2010年7月16日(金曜日) 情報公開法(FOIA)のもとで機密解除された米国国務省の文書から、過去3年間に米国はベネズエラのジャーナリストとメディアに400万ドル以上の資金を提供していたことが明らかになった。この資金は、ベネズエラの体制変更を引き起こそうという試みの一環として、様々な国際機関がベネズエラの反チャベス派グループに投資している年間4000万ドル以上の資金の一部である。 この資金は、米国国務省が3つの組織を通して直接送り込んでいる…

更新日:2010-07-24 08:52:53 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/7月3日/アンデスコンドル

アンデスコンドルは、新世界ハゲワシ類に分類される南米の鳥の一種で、コンドル属に属する唯一の鳥。アンデス山脈や、西南アメリカの太平洋岸付近で見られるこの鳥は、西半球に生息する空を飛ぶ陸鳥の中で最も大きな鳥である。黒くて大きなハゲワシで、首の付け根が、白い羽毛のひだ襟で覆われている。オスの翼には白斑が広がっている。頭と首には羽毛が生えておらず、暗い赤色をしている。この部分は紅潮することがあり、鳥の感情の状態によって色が変わる。オスは首に肉垂があり、頭のてっぺんには暗い赤色をした大きな鶏冠がある。大半の猛禽類と違って、オスの方が…

更新日:2010-07-02 16:15:17 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ストライキ中のBP労働者をコロンビア軍が攻撃 / クレア・ホール

情報源:Redantliberationarmy 2010年6月10日木曜日 エスパシオ・ブリストル=コロンビアより。コロンビアのカサナレ県で5カ月前から続いていたBP(ブリティッシュ・ペトロリアム)に反対する動員は、今週、コロンビア軍がBPの施設に入り込みBP施設を平和的に選挙していた労働者の前に立ちはだかったことでさらに激しさを増した。人々は、BPが労働者及び地元コミュニティとの交渉で合意を締結する態度を示さなかったことで5月23日からBPの施設を占拠していた。 6月9日水曜日、重武装したコロンビア国軍の特殊部隊がタウラメナ中央処理施設の防御フェンスを乗り越え…

更新日:2010-06-16 20:13:26 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

死に物狂いのコロンビア政府:「死の部隊」のDC大使館 / ダニエル・コバリク

2010年5月21-23日 2010年5月13日、DCにある人権組織「ラテンアメリカに関するワシントン・オフィス」(WOLA)のスタッフがワシントンのコロンビア大使館で永年にわたりコロンビア大使を勤めてきたカロリナ・バルコと面会した。その際、ヒメナ・サンチェスをはじめとするWOLAのスタッフは協力関係にある多くのコロンビア人権活動家の身の安全に関して憂慮を表明した。これら人権活動家たちは「脅迫や活動への妨害、謂れのない迫害」の犠牲となっているとWOLAは言う。WOLAはコロンビア側の協力者に対する脅迫を極めて深刻に受け取っている。というのも、この数カ月間…

更新日:2010-06-01 15:17:39 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare