「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 中南米

タグ検索結果 ~ 中南米 44件中 25件~

ホンジュラス危機をめぐる米国とコロンビアの役割 / ギャリー・リーチ

2009年10月27日 アナリストたちの多くや主流派メディアの一部では、ホンジュラスの危機を米国政府がうまく解決できないのは、超大国たる米国が米州に行使してきた影響力が衰えつつあることの証左であるかのようにことが論じられている。ブラジルが断固として、ホンジュラスのクーデター政権の退陣および民主的に選ばれたマヌエル・セラヤ大統領の復帰を求めていることから、米州地域の勢力関係が変容していることがわかるというのである。けれども、そうした結論を出すのは時期尚早かもしれない。結局のところ、ロベルト・ミチェレッティ率いるクーデター政権が強情…

更新日:2009-11-13 21:08:36 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

35才以上の女性はテクノロジーを使いこなすのには年を取りすぎているか。 / Dafne Sabanes Plou

ICT 利用に関するジェンダー評価の研究結果は,35才以上の女性は, ICT の利用やコンピュータテクノロジーを学ぶには「年をとり過ぎている」 と見なされることが多いという事実を示している。とりわけそれはラテンアメリカの農村地域で当てはまり,そこでは35才を過ぎた女性たちは次のように訴える。すなわち,特に自分の子どもたちが,その年齢では インターネット ・サーフィンの能力がないとか,Eメールの送り方を学んだりコンピュータソフトウェアを扱うことが難しいだろうと考えているというのである。 過去数十年で,ラテンアメリカ農村部に住む多くの女性た…

更新日:2009-11-09 13:29:20 benio   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

準軍組織の暴力という亡霊を追い払う:自由を取り戻すリベルタード / ギャリー・リーチ

2009年9月21日 マルコ・トゥリオ・ペレスが、僻遠のアフリカ系コロンビア人コミュニティ、リベルタードに現れたのは2000年のことだった。彼が最初にしたのは、15歳から18歳の地元少女たちを集めて美人コンテストを開くことだった。しかしながら、このコンテストは、コロンビアお好みの娯楽としてコミュニティが開催する通常のコンテストとは全く異なるものになった。ペレス----「エル・オソ」(熊)とも呼ばれていた----は、リベルタードに登場した右派準軍組織のボスだったのである。トップ15に選ばれた少女たちの「賞」は、エル・オソと準軍組織兵士たち…

更新日:2009-11-05 21:53:59 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ホンジュラスの独裁者が.hnドメインを差し押さえ / LACTLDの代理でAPCが投稿

ウルグアイ・モンテビデオ発、2009年9月29日 1990年代から、ホンジュラスの.hnドメインを運営していたのは「ホンジュラス持続可能な開発ネットワーク」で、同ネットワークは中米におけるインターネット・サービスとりわけ市民社会ネットワークの提供のパイオニアでもあった。現在ホンジュラスを支配する独裁政権は恣意的な政令により、同ネットワークに対し、.hnドメインの運営を引き渡すよう命じている。 ccTLD.HMの状況に関するLACTLDの声明 国際社会の皆様 私たちはこのノートにより、国際社会の皆様に、ccTLD.HNが現在置かれた状況をお知らせしたいと思い…

更新日:2009-10-02 20:56:22 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コロンビアの中のアフリカ:米州初の自由な黒人コミュニティの闘いは続く / ギャリー・リーチ

400年前、コロンビアのカリブ海岸沿いに住んでいたアフリカ系コロンビア人たちは、子供が生まれる度に涙を流したものだった。若者たちはスペインによる植民地支配下で、奴隷として苦しむ一生を送らなくてはならない運命だったからである。死んだとき、アフリカ系コロンビア人は、9日夜に及ぶ徹夜祭を行って、死者がアフリカに戻ることを祝った。その当時はどうやら、解放を手にする唯一の道は死だったようである。けれども今日、僻村サン・バシリオ・デ・パレンケに住む親たちは、子どもが生まれてももう涙を流さなくてよい。勇気と強さを備えた先祖たちが、160…

更新日:2009-09-15 14:16:02 kmasuoka   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コロンビアの住民追出し危機は悪化している / ギャリー・リーチ

2009年8月3日 テルセル・ミレニオ(第三千年紀)公園はボゴタ中心部、コロンビア大統領公邸から数ブロックのところにあり、都市の混沌の中で暮らす地元市民に休息の場を提供している。けれどもこの4カ月、公園は、農村部で家を追放された人々1000人以上の避難場所となっている。3月、コロンビア全土で家を追放された人々がボゴタのプラサ・ボリバルを占拠し、政府が強制追放に対して何の手立てもとっていないことに抗議するとともに、国内避難民のニーズに対処するよう求めた。警察は抗議に参加した人々を近くのテルセル・ミレニオ公園に移動させ、それ…

更新日:2009-08-11 09:38:35 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

アンデス地域のブロードバンド:自由経済モデルにかわるもの / CILAC

ウルグアイ、モンテビデオ発、2009年7月16日 1990年代を席巻した新自由主義政策ののち、アンデス地域には重要な変化が起きている。政府が大きな役割を担いはじめ、情報通信政策もその変化を反映している。こうした新しい状況のもとで、ブロードバンドが地域とそこに暮らす人々の社会経済的発展のために決定的に大切な役割を果たしている。現在の政治経済的状況から生まれつつある新たな機会と課題をよりよく理解するために、APC(進歩的コミュニケーション協会)はボリビアとコロンビア、エクアドル、ペルー、ベネズエラで市民社会の観点から一連の調…

更新日:2009-07-30 16:31:21 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

オバマ政権は米国の対コロンビア政策の焦点を麻薬対策からゲリラ対策に変更 / ギャリー・リーチ

2009年7月27日 オバマ政権が提案した2010年の対コロンビア援助パッケージは、民主党が過半数を占める議会でほとんど反対も修正もなく動き出しそうな気配である。その結果、オバマ政権は対コロンビア政策の重点を移し、プラン・コロンビアの名を冠する対麻薬政策のもとでコロンビアに提供されている援助のよりますます多くを対ゲリラ作戦につぎ込むことができるようになるだろう。オバマ政権の援助パッケージを見るならば、米国の新政府はブッシュ前政権がコロンビアで進めていた軍事主義的政策を継続するだけでなく、西半球で最悪の人権侵害記録を有する…

更新日:2009-07-28 18:56:35 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare