「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 中南米

タグ検索結果 ~ 中南米 41件中 1件~

Musix GNU+Linux wikipedia翻訳

目次 0 概略 1 ソフトウェア  1.1 Musix 1.0  1.2 Musix 2.0   2 関連項目  3 参考文献  4 外部リンク 0. 概略  Musix GNU+Linux はインテル32ビットプロセッサ向けのリナックスディストリビューションである。デビアン系。    主に、音楽制作、グラフィックデザイン、ビデオ編集、その他実用的なアプリケーションを搭載している。  開発者代表は、このプロジェクトの創始者にして、監督責任者の Marcos Germán Guglielmetti。    配布時に無料かつ、実用の際にも有料コンテンツは含まれていないと、フリーソフトウェア財団から認めら…

更新日:2017-02-12 09:41:38 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

妊娠中の十代少女、コロンビア軍に殺される / コロンビアに正義を

2016年1月20日水曜日 1月17日、アンティオキア州でコロンビア軍が行った軍事作戦の中で、妊娠中の14歳少女が殺害された。殺害されたメリサ・エスピティア・マソは、午前中早い時間に射殺された。ピアモンテ・カセレスで家族パーティを行っているさなかだった。同時に、ホセ・アントニオ・ファブラ(成人)も負傷した。 この殺害はコロンビア中で非難の渦を巻き起こした。軍は、少女の死は、地元の準軍組織指導者を追求する中で起きた一兵士の正当防衛行為であり、「軍事的失策」だと主張したが、少女の家族と地元コミュニティは、この説明に反論し、少女は軍に殺害さ…

更新日:2016-01-29 13:02:34 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

労働組合員、カルタヘナで殺害される / コロンビアに正義を

2016年1月14日 コロンビア労働組合評議会(CUT)の地区事務局は、2015年12月15日に起きたロベルト・バネシア・ベガ殺害に対する批判声明を発表した。ロベルトはカルタヘナのショッピングセンターの外で武装強盗に射殺された。2015年に殺された労働組合員としては24人目。 ロベルトはセメント会社アルゴスに勤めており、窯業・セメント産業の労働者からなる労働組合SUTIMACのボリバル州地方事務局会計担当であった。 労働組合の代表たちは、カルタヘナで最近続いている暴力、そして、日々住民と社会活動家から略奪し彼ら彼女らを脅迫している大規模な武装ギャングが…

更新日:2016-01-29 12:55:16 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

抑圧を輸出するエルビット:パレスチナからラテンアメリカまで / ジェームズ・キャンベル

2014年8月24日 偵察。それは今や報道やちょっとした会話で頻繁に登場するテーマである。技術が新たなかたちの接続に可能性を開くと、新たな手段で人びとが監視される。監視はいたるところに存在するようになった。メールを読み取るアメリカ国家安全保障局から、上空で偵察する無人機まで。66年間力ずくで先住民を支配してきた国家として、こうした監視を続けている国の一つがイスラエルである。イスラエルの軍事産業はパレスチナの人びとへの抑圧と監視から利益をあげてきた。占領によって暴利を貪ったイスラエル企業のなかでも頂点を極めるのは軍需企業エルビット・…

更新日:2014-12-18 11:00:17 ozawa   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

カナダの巨大鉱山会社と対決するメキシコ農民 / デイビッド・ベーコン

2012年8月2日 メキシコではこの20年余り、国内の裕福なパートナーと提携した外資系大企業が、農村各地で大々的に開発事業を行ってきた。メガプロジェクトと呼ばれる採鉱や資源採取の事業は、北米自由協定(NAFTA)をはじめとする貿易協定や経済改革を巧みに利用している。 環境破壊や住民の立ち退きという代償を払ってでも、外国投資を重視することが1970年代以降のメキシコ政権の開発政策であった。2000年にメキシコ国民行動党(PAN)が長く政権を担った制度的革命党(PRI)を破ったが、この経済開発モデルを変更することはなかった。実際にPANはこの開発政策をその…

更新日:2012-09-21 21:35:20 ozawa   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ペルーの水を守る抗議運動 / ロナルド・J.・モーガン

2012年5月 この13年間のペルーの経済成長は主に国内の鉱物資源に負うところが大きい。貴金属の価格高騰によって輸出額が上昇し、歴史的高水準の成長率を遂げた。今後10年間、新たに500億ドルが鉱山に投資される予定である。今までのところ、潜在的鉱区のわずか10から12パーセントが開発されているに過ぎない。数十億ドルもの投資をする多国籍企業はペルーの将来に莫大な影響力を持っている。しかし大半の鉱山の寿命は20年と考えられているので、鉱業からの利益は永久的なものではない。 また鉱山はペルーの水資源を脅かしており、アンデス地方の今後の農業発展が阻ま…

更新日:2012-07-20 20:54:27 ozawa   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

人権活動家、非暴力の市民的不服従活動で連邦刑務所に6カ月投獄の危機 / SOA Watch

2011年1月11日(水) テレサ・クシマノは、2012年1月13日金曜日、裁判を受ける。悪名高い米国のスクール・オブ・ジ・アメリカズ/西半球安全保障協力研究所が活動を続けていることへの抗議の一貫として、ジョージア州フォートベニングの軍基地に入った容疑である。 1月13日午前8時30分には、ジョージア州コロンバス12番街と2アベニューで、テレサは支援者----NAACP(全米黒人地位向上協会)のジョージア州代表エドワード・デュボーズ、南部反人種差別ネットワーク地区代表のテレサ・エル=アミン、アトランタ・コミュニティ代表のアントン・フロレスも参加する--…

更新日:2012-01-13 19:17:05 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ホンジュラスの人権侵害は、ロボ大統領が政権を握ってからの1年で悪化 / ビル・キグリー&パム・スピーズ

2011年1月28日(金) ブルッキングス研究所で最近行った米国とラテンアメリカの関係をめぐる演説の中で、ラテンアメリカ関係を統括する国務省のアルトゥーロ・ベネズエラ次官補は、ホンジュラスについて、米国の現地政府関係者も不法と述べたクーデターから2年経って、「民主的統治の強化・・・[及び]民族和解という点で大きく進歩した・・・」と述べた。現地ホンジュラスで間近に状況を目にしている身としては、次官補が一体どこから情報を得ているのか頭を捻らざるを得ない。実際、ポルフィリオ・ロボ・ソーサ大統領が政権を握ってから1年が経とうとしている現在…

更新日:2011-02-02 22:43:01 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare