「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 西アジア/中東

タグ検索結果 ~ 西アジア/中東 120件中 17件~

12345678

イラン:世界初の全国的なベーシックインカムを今にも導入しようとしている

イランはベーシックインカムを導入する最初の国になろうとしています。 この劇的な展開は、国際的な注目が小規模であったことと、ベーシックインカムの国際的なディスカッションが少なかったことという理由によるものです。 イランは、潜在的な燃料補助金の恐ろしく非効率的システムを廃止しようと試みています。世界の多くの石油を産出する国の一つとして、イラン政府は一年に約70億ドルを原油輸出から得ますが、イラン政府の指導のもと、国有企業は多様な生産物を、ほとんどはガソリンですが、国際価格を遥かに下回る価格で販売して、GDPの約30%にあたる、概…

更新日:2010-10-12 21:12:49 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

交戦規定 / ロン・ジェイコブズ

2010年7月5日 この戦争に勝てる、と信じさせたいのだろうか? 2010年7月2日、米国上院はアフガニスタン戦争に対する370億ドルの追加支出を99対0で決定した。この投票の少し前には米国下院歳出小委員会が、アフガニスタンに据え付けた傀儡政権に対する米国の援助を40億ドル減らすと発表していた。その理由は、広く知れわたった傀儡政権の汚職にあった。どういうわけか、小委員会の決定は、瀕死の状態にある米国の反戦運動界の一部から歓迎された。アフガニスタンに蔓延する汚職を理由に米国が後ろ盾となっているカルザイ政権を非難しようとする動きが、アフガニスタン…

更新日:2010-07-06 16:28:51 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/7月1日/紡績

羊毛を紡いでいるラマッラーの男性の彩色写真(1919年)。紡績とは、植物や動物、合成繊維を撚り合わせて糸の状態にすること。紡績は古代の織物芸術で、考古学的資料によると、約二万年以上前の後期旧石器時代にまで遡ると考えられている。糸は、何千年もの間、紡錘や糸巻き棒といったシンプルな道具を使って手で紡がれていた。中世盛期になってようやく、糸車が普及して紡績工一人当りの生産量が増えたものの、大量生産が始まったのは、18世紀に入り産業革命が起きてからのことである。20世紀には、一秒間に40メートル(130フィート)以上の速さで糸を生産する新たな技術…

更新日:2010-07-02 16:13:08 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争の道徳的負担:米兵の責任を問う / ジョン・グラント

2010年6月29日 米軍は技術兵ブラドレー・マニングをクウェートで拘束し外部との連絡を取れないようにしている。米軍のアパッチヘリコプター・パイロットがバグダードでロイター社のカメラマン2人を含む複数のイラク人を射殺しているビデオをウィキリークスにリークしたという罪状によってである。このビデオは、バグダードのようなところで米軍が行っている残虐なハイテク戦争を暴いた点で衝撃的なものだった。http://www.collateralmurder.com/を見てほしい。 ウィキリークスはマニングを支援するために公益弁護人を3人準備した。しかしながら、マニングの側から…

更新日:2010-06-30 21:41:14 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マビ・マルマラに対するイスラエル軍の攻撃の目撃者 / デーブ・リンドルフ

2010年6月15日(火) ブリティッシュコロンビア州ビクトリアのケビン・ネイシュは、イスタンブールからオタワへ向かう飛行機に乗り込もうとするときまで自分が有名人になったことを知らなかった。「美しい服を着たアラブ人女性が私のところに駆け寄ってきて叫んだのです。『あなただ! アラブのTVで見ました! 誰もが知っています!』」。ネイシュはそのときのことを笑い声で説明する。「何を話しているかわかりませんでしたが、彼女は『イスラエル奇襲部隊の本を眺めているあなたを見ました! 何度も何度も放送されました!』と言ったのです」。 落ち着いた口…

更新日:2010-06-19 10:29:41 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ガザ封鎖:さらに1年続けさせてはいけない! / 国際赤十字委員会

2010年6月14日 ニュースリリース10/103 ジュネーヴ/エルサレム(ICRC) - ガザに住む150万人が直面している困難に対処するためには人道援助提供だけでは十分ではない。唯一の持続的な解決はイスラエルによるガザ封鎖を解除することである。 [1段落略] ICRCがこれまでも繰り返し強調してきたように、ガザの悲惨な状況は人道援助の提供で解決できるものではない。イスラエルがガザに課した封鎖は4年めに入ろうとしており、経済発展の可能性を窒息させている。ガザの人々は失業、貧困、戦争に苦しみ続けており、ガザの保険医療体制はかつてないほどひどい状況にあ…

更新日:2010-06-14 22:24:10 kmasuoka   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

自由船団はイスラエルにとって真の脅威だった / ノーム・チョムスキー

ガザへの人道援助を運ぶ自由船団に対するイスラエルの暴力的攻撃は世界に衝撃を与えた 2010年6月11日 国際水域で船舶をハイジャックして乗っていた人々を殺すことはもちろん重大な犯罪です。 けれどもこのような犯罪は今に始まったことではありません。これまでの数十年間、イスラエルはキプロスとレバノンの間で船舶をハイジャックし、乗っていた人々を殺したり拉致したりして、場合によってはイスラエルの監獄に捕虜として拘束してきたのですから。 イスラエルはそうした犯罪を犯しても罰せられることはないと考えています。米国が犯罪を容認し、そして欧州は概…

更新日:2010-06-12 09:44:19 kmasuoka   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

背中から撃たれて - イスラエル軍はマビ・マルマラ号に乗っていた人々を処刑したのだろうか? / デーブ・リンドルフ

2010年6月7日 独立系ジャーナリズムが必要な理由、この記事をお読みの皆さんが記事を掲載しているサイトと記事が元々掲載されたサイトを支持することが必要な理由はどこにあるか? それは以下の通り。すなわち、広告に依存したものであれ出資者に依存したものであれ、米国の企業メディアにニュース情報源を頼っているならば、ガザに向かっていた船団に対して5月31日にイスラエル軍奇襲部隊が加えた襲撃で殺された19歳の米国市民フルカン・ドーガンについては耳にすることがないだろうからである。彼は背中と後頭部を撃たれ、また顔を数回撃たれていた。 これが、ト…

更新日:2010-06-11 22:54:45 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12345678