「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 政治

タグ検索結果 ~ 政治 116件中 33件~

ノースダコタ銀行について:州外からの支配 -経済的搾取 / プレーリー・パブリック・プロダクション

州外からの支配 -経済的搾取 進歩党が促進した社会、政治改革の成功にも関わらず、州は依然として州外権益による経済支配の元に置かれていた。政治的リーダーによる鉱業、製造業を興す試みをもってしても、ノースダコタの経済は依然として危険なまでに小麦に依存していた。不幸にも、仲介業者がノースダコタの小麦の格付けと相場を決定しており、彼らと協同する鉄道会社が運送コストと輸送計画を取り仕切っていた。ツイン・シティ*、シカゴ、そして東海岸の投資家たちは資本へのアクセスをコントロールしていた。(米国Minnesota州のSt. Paul市とMinneapolis市) 第一…

更新日:2011-01-31 19:51:49 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ノースダコタ銀行について:州外支配 -マシンを打ち破る / プレーリー・パブリック・プロダクション

州外からの支配 -マシンを打ち破る 州になるまでの准州に対する保護期間は通常は短い。(およそ数年間だけ)。ダコタ準州の州への昇格は、主に州外権益による反対によって28年間延期された。こうして州への昇格を求める戦いはノースダコタ州の特徴に、経済的植民地主義への反抗という原型と、地元の事柄に対する州外からの干渉への深い不信感を据えた。 1880年代には地元の政治家、アレクサンダー・マッケンジーがノースダコタ政界のボス・トウィード*であった。マッケンジーはノーザン・パシフィック鉄道の政治におけるエージェントであり、州資本の配置から…

更新日:2011-01-28 11:15:33 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ノースダコタ銀行について:州外からの支配ー経済的植民地主義 / プレーリー・パブリック・プロダクション

州外からの支配ー経済的植民地主義 準州時代以来、ノースダコタ州は決定権を支配する政府の腐敗と鉄道、金貸し、穀物取引の経済的三頭政治と苦闘していた。世紀の変わり目には、ノースダコタ州の経済はミネソタ州の穀物ブローカー、銀行家、そして鉄道会社の企業連合(カルテル)によって支配されていた。州の未来の経済状況はただ一つの産業ー農業ーそれも単作の小麦に基づいていた。幾人かの州のリーダーによる度重なる打開の努力にもかかわらず、カルテルによる輸送、取引、資金調達のコントロールは州をミネソタの植民地も同然の好ましくない状況に留めた。 ダコ…

更新日:2011-01-28 10:27:12 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ノースダコタ銀行について:序文 / プレーリー・パブリック・プロダクション

序文 2005年、プレーリー・パブリック・プロダクションは、農務省農村開発基金の寛大なるサポートを通じて、ノースダコタ銀行についてのテレビ・ドキュメンタリーを制作した。本作品は、国内唯一の州立銀行として、ノースダコタ銀行独特の歴史に焦点を当てている。以下に続く史的概略は、プレーリー・パブリック・テレビジョンのご好意によって提供されたものである。 ノースダコタ州の最も大きな銀行が州立であり、州によって運営されていることに多くの人は驚かされた。これはアメリカ合衆国内でも唯一の存在である。 1919年、無党派連盟に率いられた農民…

更新日:2011-01-28 09:01:45 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イラン:経済改革が事実上のベーシックインカムの到来を告げる / レポート:ハミッド・タバタバイ

ベーシックインカム、もしくは市民インカムのコンセプトはイランではほとんど知られていない。3年間近く行なわれた、政府の新しい経済改革を巡る論争と議論では、政治、研究、メディアからのベーシックインカムについての言及は一切なかった。それにも関わらず、ベーシックインカムの特質を装う、全国規模の現金譲渡計画が、今まさに始まった。約6千5万人のイラン人、もしくは人口の81%がたった今、銀行口座に振り込まれた最初の給付、1人81万リアル(約81USドル)を受け取ったところだ。給付は二ヶ月毎に行なわれ、資力調査が伴われることはなく、無条件で…

更新日:2010-11-24 19:57:06 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ユートピアとは全ての人に自由なお金 / マイケル・ホフマン

ユートピアとは全ての人への自由なお金 2010年10月17日(日)ジャパン・タイムズ マイケル・ホフマン 科学的にも技術的にも、世界は絶え間なくカオスに接している。毎日あらたな何かが齎される。新しい発見、新しい装置、新しい技術、新しい救済。 変化の速度は目眩をおこさせ、私たちは辛うじて、自分たちがどこに居るかを知る。昨日の新案は、今日の標準、そして明日の時代遅れだ。 その他の領域に於ける、人類の試みの知的麻痺は目立って対象を為している。19世紀の資本主義は私たちの経済を支配し、19世紀の民主主義は私たちの政治を管理する。私…

更新日:2010-10-21 11:44:21 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イラン:世界初の全国的なベーシックインカムを今にも導入しようとしている

イランはベーシックインカムを導入する最初の国になろうとしています。 この劇的な展開は、国際的な注目が小規模であったことと、ベーシックインカムの国際的なディスカッションが少なかったことという理由によるものです。 イランは、潜在的な燃料補助金の恐ろしく非効率的システムを廃止しようと試みています。世界の多くの石油を産出する国の一つとして、イラン政府は一年に約70億ドルを原油輸出から得ますが、イラン政府の指導のもと、国有企業は多様な生産物を、ほとんどはガソリンですが、国際価格を遥かに下回る価格で販売して、GDPの約30%にあたる、概…

更新日:2010-10-12 21:12:49 wtr000   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ムニール暗殺から6年 / EM News

オーストラリアの団体「インドネシア連帯」がムニールを追悼 2010年9月7日シドニー発 本日(9月7日)はインドネシアの著名な人権活動家ムニール・サイード・タリブが、学業のためアムステルダムに向かうガルーダ航空の中で暗殺されてから6周年の日である。 ガルーダ・インドネシア航空の元パイロット、ポリュカルポス・プリアントはムニールがシンガポールへの乗り換えをするときに毒入り飲み物を飲ませた罪で禁固20年の判決を受けた。プリヤント氏とインドネシアの国家情報局(BIN)のムフディ・プルウォプランジョノ元少将は連絡を取っていたことがわかっている。 …

更新日:2010-09-17 21:44:41 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare