「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 政治

タグ検索結果 ~ 政治 119件中 17件~

12345678

ハイチのことをもっと知って目を向けよう / ジョー・エマーズバーガー 注目記事

2013年1月6日 私がこれから述べるハイチに関する本を、せめて1冊でも読むために時間を割いてほしい。また、そこから分かったことを、声をあげて伝えてほしい。見事な、しかも膨大な内容の議論が積み重なってきているが、それらは、「国際社会」(米国とその一握りの同盟国)が21世紀初頭以降、ハイチのエリート層と一緒になって、いかに凶悪で巧みな攻撃をハイチの民主主義にしかけたのか解き明かしてくれる。この攻撃は、地震がスキャンダラスなまでに放置され、ハイチを取り仕切る外国および国内エリート層が利権を強めるために地震さえをも利用している中でなお、…

更新日:2013-02-24 12:59:44 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イスラエルロビーとヘーゲル

ジェフ・ゴールドバーグが、アメリカ・イスラエル公共問題委員会(AIPAC)はチャック・ヘーゲルへの大規模ロビーキャンペーン開始を躊躇しているのではとの興味深い寄稿をしている。 彼の指摘は正しいのかもしれない。そして本当ならばそれは素晴らしいことだろう。しかし私はAIPACが裏で電話を掛けてヘーゲルの指名に反対を呼び掛けていることを知っている。それは本格的なロビーキャンペーンというわけではないが、親ネタニヤフというAIPACの姿勢は常に明白だ。 この問題について、私が残念にも指摘しなければならないことは、ニューヨークの偉大な市長であり、か…

更新日:2013-01-14 01:30:09 sixpence   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ACTAはおそらくヨーロッパでは批准されない / ポール・バイバ

米国によって推進された秘密の「模倣品・海賊版拡散防止条約」(ACTA: Anti-Counterfeiting Trade Agreement)はヨーロッパではおそらく批准されないとEurActivが伝えた。これはオープンで誠実な政府を信奉する全ての人に朗報だ。 ヨーロッパ議会のリベラルなALDE (Alliance of Liberals and Democrats for Europe)グループはACTA反対に一斉に乗り出した。そして昨日(4月25日),「不透明な規定が多すぎる」としてACTAへの反対を宣言した。従ってもし夏前に本会議の投票が行われたら,ヨーロッパ議会メンバーの大多数はACTAを拒絶することになる。 ALDEは昨日の記…

更新日:2012-08-09 00:01:48 keitat   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

連邦政府の助成研究に誰もがアクセスできるように、行動しよう / ティモシー・ボルメア

先週、Federal Research Public Access Act(FRPAA)が超党派の支持を得て米上下両院に再提出された。 SPARCによれば、 その法案は連邦政府関係機関に、600億ドルもの米国の公的資金が使われている研究成果論文を、査読付き学術雑誌に掲載後6ヶ月以内に、オンライン上で無料公開するよう要求している。もし通れば、この法案は現在の NIHのパブリック・アクセスポリシー を(公開禁止期間はNIHよりも短い)他の政府受託研究、例えば農務省、資源エネルギー省、NASA、全米科学財団のような機関にも拡大することになる。FRPAAが初めて紹介されたのは2006年である。 …

更新日:2012-03-19 09:26:54 takuma   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/11月8日/ケンタッキー州知事

ケンタッキー州知事は、アメリカ・ケンタッキー州の行政機関の長である。ケンタッキー州憲法により、恩赦実施、法案拒否、及び議会招集の権限を付与されている。知事は、ケンタッキー州国家警備隊の最高指揮官としての役割を果たす他、州法を執行する義務も有する。州政府の閣僚や各部門の人員を指名するにあたり、知事には幅広い権限が与えられているが、1960年に資格任用制が採用されて以後は、多少制限されている。これまで当州の知事を務めたのは男性56人、女性1人。知事の任期は4年で、1992年以後、現職知事の任期は2期8年が最長で、3期目は続けて出馬すること…

更新日:2011-11-09 10:24:13 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

無益な戦争は続く:イラクにて / フィリス・ベニス

2011年9月24-25日 5万人に近い米軍兵士がイラクを占領し続けている。今年1年だけで、米国がイラクでやっている戦争に我々米国市民は500億ドル近くを拠出している。そして、最近はほとんどニュースにならないが、今でも多くのイラク人が殺されている。 財政赤字削減の一貫としてペンタゴンの予算を大規模に削減することについて、多くの議論がなされている。しかしながら、そこで論じられている国防相の中核予算の削減は、実際の戦争予算----今年1年だけでイラクでは480億ドル、アフガニスタンでの戦争には1220億ドルに及ぶ----に手を付けるものではまっ…

更新日:2011-09-28 09:44:53 kmasuoka   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ペンタゴン、外国人契約労働者の「奴隷」状態を黙認 / シャーウッド・ロス

2011年9月2日(金) 6月6日にサラ・スティルマンが『ニューヨーカー』誌に寄稿した「The Invisible Army」という記事によると、アフガニスタンやイラクで雇用されている7万人に及ぶ「第三国市民」(TCN)の多くが、「賃金を騙し取られ、怪我をしても補償を受けず、性的暴力の被害を受け、下請け会社のボスに年季奉公的状況で拘束されている」という。実際、このシステムは、現代の奴隷制度の歪んだ姿そのものである。 「こうした労働者は、多くが南アジアかアフリカの出身で、米軍基地の有刺鉄線で囲まれた場所に住み、不十分な食堂で食事を取る・・・」と彼女は書い…

更新日:2011-09-08 21:42:55 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

「人道的介入」の危機 / ウォールデン・ベロ

イラク:人道的介入の倒錯 米国のイラク侵略を正当化するために使われた最大の口実は、サダムが大量破壊兵器(WMD)を持っているという主張だったが、副次的だが重要な口実として、人道的理由で体制変更をするというものもあった。WMDがないことがはっきりしたとき、ブッシュ政権は遡及的に、人道的観点から侵略を正当化した。抑圧的な独裁者を排除して、民主的統治を導入すると主張したのである。 あとは歴史となった。今日のイラクは、中東産油地域を米国が地政学的に制圧するための基地となっている。イラクは米国の軍事力により据え付けられた政府を持ち、石油資…

更新日:2011-09-03 07:50:52 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12345678