「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ コンテナ

タグ検索結果 ~ コンテナ 25件中 9件~

1234

【GitLab 公式 を訳してみた】Dockerイメージを使う

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) > Dockerをインテグレーションに活用する >Dockerイメージを使う > Docker Runnerを登録する > 「image」とは > 「service」とは   > サービスをjobと連携させる方法   > サービス・コンテナへのアクセス > 「.gitlab-ci.yml」から「image」と「services」を決定する > Docker拡張設定オプション (原:Extended Docker configuration options)   > 「image」で使える設定オプション   > 「services」で使える設定オプション   > 同じイメージ内で様々なサービスコンテナを…

更新日:2017-12-21 22:31:14 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab RunnerをDockerのサービスとしてインストールする

GitLab Runner > GitLab Runnerをインストールする >Dockerコンテナにインストールする  GitLab RunnerはDockerコンテナ内にインストールすることが可能です。   まずはDockerイメージをインストール、初期設定をほどこす。  1.Dockerをインストールします。 ====================== curl -sSL https://get.docker.com/ | sh ======================  2.gitlab-runnerコンテナを作成します。  このあと、様々なコンフィグやリソースを活用していく予定なので、ここでコンフィグ・ボリューム…

更新日:2017-12-18 22:49:22 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab RunnerをKubernetesクラスターにインストールする

GitLab Runner > GitLab Runnerをインストールする >Kubernetesクラスターにインストールする  KubernetesでGitLab CI Runnerをお使いになるのなら、クラスターをプッシュするためのリソースを「 kubectl 」で定義する必要があります。  このファイルに「 ConfigMap 」という要素を作成し、Kubernetesをどのように配置するかを設定します。  たとえば、このように。 ============================================ apiVersion : v1 kind : ConfigMap metadata :    name : gitlab-runner    n…

更新日:2017-12-06 00:15:13 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab Runnerをインストール & Dockerオートスケーリング機能をフル活用する

GitLab Runner > GitLab Runnerをインストールする >オートスケーリング機能をフル活用  オートスケーリング機能は、GitLab Runner 1.1.0から導入されました。  オートスケーリング機能の詳細についは、 こちらのドキュメント に記されています。   この機能を使う前に オートスケーリング機能を使うには、まず同じマシンにDockerとGitLab Runnerがインストールされている必要があります。  1.新しいLinux系マシンにログインして、Dockerを運用するための踏み台サーバーに改変します。  2. GitLab Runner installation documentation を…

更新日:2017-12-04 23:21:13 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】Dockerをインテグレーションに活用する

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >Docker integration Dockerイメージを使う Dockerでアプリをビルドする Edit this page

更新日:2017-11-28 17:36:39 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】Dockerでアプリをビルドする

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) > Dockerをインテグレーションに活用する >Dockerでアプリをビルドする  GitLab CIでは、Dockerを基盤にしたプロジェクトのビルドとテストにDocker エンジンを使うことができます。  それに付随して、「 docker-compose 」並びにその他Docker対応(docker-enabled)ツールの使用が可能です。   継続的インテグレーション/デプロイメントの使用目的は主に以下の通りです。 アプリケーション・イメージの作成 作成したイメージにテストを実施する リモートレジストリにイメージを…

更新日:2017-11-28 17:35:44 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Linuxコンテナとは | from opensouce.com

Linuxコンテナとは、ホストしているシステムとは別にアプリケーションを動作させる手法の1つである。コンテナ化することでアプリケーションを必要な部分ごとにパッケージがすることができる。  たとえば、ライブラリとその他依存プログラムは別々のものなのに、運用する時には1つのパッケージとして扱うことができるようになる。また、アプリケーションのコードを開発環境からそのまま持ってくることができるので、開発者とシステム管理者は、混乱のない効率的なアプリケーション制作ができる。  コンテナは捉え方によっては、仮想マシンのような機能をもち、…

更新日:2017-08-11 14:34:24 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Vagrantとは | from Opensource.com

 あくまで大まかな説明だが、Vagrantは仮想環境を構築するためのコマンドライン・クライアントで、仮想マシンを管理するために使う。  それぞれの仮想環境に合わせた設定を、テキストベースのファイルに記述でき、そのファイルは「Vagrantfiles」と呼ばれる。   オープンソース であり、誰でもダウンロードと修正、共有が自由に行える。  仮想マシンのハイパーバイザーは、それぞれにコマンドライン・インターフェイスを持っているものが多い。  これがVagrantの場合、ディレクトリやシェルスクリプトから仮想マシンの設定を変えられる。  システムに簡単…

更新日:2017-08-11 14:29:29 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234