「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ フィリピン

タグ検索結果 ~ フィリピン 3件中 1件~

フィリピン: 拘束されたドゥテルテ大統領の批判者は即座に釈放されねばならない / アムネスティ・インターナショナル

フィリピン当局は全ての罪状を即座に取り下げ て ドゥテルテ 大統領の無遠慮な批評家であり政治的に動機付けられた薬物乱用の容疑で投獄されてきた良心の囚人 レイラ・デリマ 上院議員を釈放せねばならない、とアムネスティ・インターナショナルは彼女の逮捕の1周年に先行して発言した。 レイラ・デリマ上院議員は2017年2月24日に包括的危険薬物取締法に係る3つの個別の偽造の罪状で逮捕された。彼女の逮捕を誘発するのに、ドゥテルテ大統領と他の支持者らはその上院議員に対して嫌がらせと威迫の悪意のある組織的な運動を指揮して彼女が薬物取引に関与していると示…

更新日:2018-03-17 08:30:30 yasukazu (yasukazu@[良心の囚人チーム,20G])   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

フィリピン 2017-2018 年次報告書 / アムネスティ・インターナショナル本部

 警察と他の武装した個々人による数千の違法な殺害が政府の薬物追放キャンペーンの一部として続いた。キャンペーンに批判的な人権擁護者たちは大統領と彼の協調者らにより槍玉に挙げられて標的にされた。戒厳令の状態はミンダナオ島で宣言されて2回延長され、より一層の人権侵害の恐れを引き起こしている。死刑を再導入する幾つかの試みは下院により法案が通った後,上院で引き止められた。 ## 超法規的処刑と即決の殺害  意図的な、非合法の広範囲にわたる推定された薬物常用者の何千もの殺害は当局により組織的に、企まれて奨励されていたことが明らかになった,…

更新日:2018-03-17 08:09:46 yasukazu (yasukazu@[良心の囚人チーム,20G])   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

フィリピンにおけるオンラインでの女性の権利を測定する / APC for Foundation for Media Alternatives 注目記事

フィリピンにおけるオンラインでの女性の権利を測定する APC for Foundation for Media Alternatives 2017年4月11日、フィリピン オンラインでの女性の権利をどのように測定すればよいだろうか? たとえ女性がインターネットを利用できる状況にあるとしても、どういった種類の環境であればオンラインにアクセスできるだろうか? デジタル空間は女性にとって安全だろうか? これらの疑問は、APCのメンバーである Foundation for Media Alternatives (FMA)が、フィリピンにおけるデジタルのジェンダー・ギャップを埋めることの進展に関する デジタル・ジェンダー…

更新日:2017-05-28 11:18:29 shikimi   15   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare