「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ ファルージャ

タグ検索結果 ~ ファルージャ 2件中 1件~

「私はファルージャ」:「奴ら」のテロと「我々」のテロ / フロリアン・ゾルマン

パリで起きたシャルリ・エブドに対するテロ攻撃を、西洋の主流派メディアは、自由と民主主義に対する攻撃という枠で報じている。西洋世界の指導者たちによる「表現の自由を守るために立ち上がることを誓う」という言葉も、この枠組みによる理解を促進している。西洋のメディアはさらに、このような恐ろしい出来事の原因は何かとの問いをたて、イスラムとテロリズムの関係を探り当てたりしている。ノーム・チョムスキーが以下のように指摘した通りである。 「この犯罪に対しては膨大なコメンタリが現れ、イスラム文化にこの恐ろしい攻撃の根を探り、また、我々の価値を…

更新日:2015-02-03 18:31:03 kmasuoka   6   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チョムスキー:パリの襲撃、西洋の憤りの偽善を示す / ノーム・チョムスキー

2015年1月20日 シャルリ・エブドへのテロ攻撃で、同誌編集者と4人の漫画家を含む12人が殺され、その直後にコーシャーのスーパーマーケットでユダヤ人4人が殺された。それを受けて、フランスのマニュエル・ヴァルス首相は「テロリズムに対する戦争、ジハディズムに対する戦争、イスラム過激派に対する戦争、自由・平等・友愛を破壊しようと目論むすべてに対する戦争」を宣言した。 この虐殺を批判するデモには数百万人が参加し、その声は「私はシャルリ」というバナーのもとに繰り返されるコーラスにより増幅された。怒りは雄弁に表明された。イスラエル労働党党首で…

更新日:2015-01-26 23:12:01 kmasuoka   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare