「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 風刺

タグ検索結果 ~ 風刺 2件中 1件~

私はシャルリーではない / ポール・ストリート

2015年1月14日 恣意的な同情と評価尺度 フランスの風刺週間誌『シャルリー・エブド』 の風刺漫画家5名を含む17名のフランス市民がパリで殺害された事件は許しがたい犯罪である。言うまでもなく、この事件は厳しく非難されるべきである。しかしながら同時に、世界を見渡すと、先週のパリの殺害事件----それに対してはパリをはじめとする複数の都市で支持と同情を訴える大規模なデモが行われた----を超える大きな犯罪が複数存在していることも確かである。 今回のフランスでの殺人事件に抗議した数百万人もの記録的な群衆は、2009年5月当時、ヨーロッパや世界のど…

更新日:2015-04-23 17:58:53 ozawa   9   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ノーマン・フィンケルシュタイン:シャルリ・エブドは風刺ではなくサディズムである / ムスタファ・カグラヤン

2015年1月20日 ナチスドイツには、『デア・シュテュルマー』という反ユダヤ主義の週間ニュース誌があった。 ユリウス・シュトライヒャーの経営によるこのニュース誌は、1930年代にユダヤ人迫害を最も悪意に満ちたかたちで呼びかけたことで悪名高い。 『デア・シュテュルマー』について誰もが覚えているのは、ユダヤ人、すなわち当時、蔓延する差別と迫害に直面していた民族を扱った、気味の悪い戯画であった。 その戯画は、ユダヤ人に関するよくあるステレオタイプ----鈎鼻、好色、貪欲----をすべて表していた。 「次のように考えてみましょう。・・・ユダヤ人が…

更新日:2015-01-25 22:49:48 kmasuoka   6   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare