「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 甲状腺癌

タグ検索結果 ~ 甲状腺癌 2件中 1件~

チェルノブイリ後及び放射線治療後の甲状腺癌におけるトランスクリプトームシグネチャの比較 / Catherine Ory et al.

抄録 背景: 我々はこれまでに、一連の散発的・放射線治療後の甲状腺癌(322遺伝子署名)を比較し、以前公開された散発的・チェルノブイリ後の甲状腺癌(106遺伝子署名)データセットを再分析することで、高度に弁別的かつ予測的な放射線由来の トランスクリプトーム シグネチャを二つ同定した。本研究の目的は、(1) 遺伝子発現脱調節及び分子特性/分子経路の観点からこれら二つのシグネチャを比較し、(2) 放射線治療後のシグネチャによるチェルノブイリ後の癌の分類能力及びその逆のチェルノブイリ後のシグネチャによる放射線治療原因の癌の分類能力を検証する。 …

更新日:2013-03-27 08:18:47 eengine   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チェルノブイリ・リキデータの甲状腺癌リスク / Kesminiene A 他

抄録 1986年のチェルノブイリ事故以来、「リキデータ」すなわち清掃作業者たちは、甲状腺に対する外部被曝線量をもっとも高く受けたグループである。吸入や経口摂取により放射性ヨウ素に被曝している。ベラルーシとロシア、バルト諸国のリキデータのコホート内で共同症例対照研究を行い、甲状腺癌に対する放射線のリスクの評価を行った。研究では107のケース、対照群423人である。各被験者ごとに、外部被曝およびヨウ素131((131)I)からの甲状腺被曝線量を推定した。ほとんどの被験者の被曝量は低かった(中央値は69mGy)。総甲状腺被曝量に関して、統計的に有意な…

更新日:2012-09-27 10:15:42 eengine   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare