「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ UNSCEAR

タグ検索結果 ~ UNSCEAR 3件中 1件~

ベルギー代表団、怒りを表明。UNSCEAR報告書は「東電福島原発事故の影響を矮小化している」と / Marc Molitor

国連で核事故及び放射線の影響を評価する任務を負う組織であるUNSCEAR(国連原子放射線に関する科学委員会)で議論が続いている。最近、UNSCAREは、ウィーンで開催された会議に参加する各国の専門家による議論に向けて、方向書をまとめた。この報告書に対して、ベルギーの使節団は、強い憤りを表明した。「東電福島原発事故の影響をできるだけ矮小化するためにあらゆることがなされているようだ。チェルノブイリの教訓や他の研究の教訓の前にまで逆行してしまった感さえある。」 次の文章は、「La délégation belge comprend plusieurs experts du centre d’étude de…

更新日:2013-07-11 13:26:37 eengine   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

UNSCEAR報告2010年(9~10ページ) / 原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR) 注目記事

2. 生体機構に関する研究 27. 放射線被曝後の発癌の機序がわかれば、疫学データの解釈にも有益である。とりわけ、低線量及び低線量率におけるリスクを推定するために予測を下方に投影するために有用である。2000年以来、委員会(UNSCEAR)は、この領域の研究の展開を検討することにより大きな力を注いできた。 28. 長年にわたる発癌の研究から、一般に、発癌のプロセスは、体器官における一つの「幹様」細胞のDNAで一つないし複数の遺伝子が変化すること(突然変異)により始まるという証拠が蓄積されてきた。それ以後の癌の進展と悪性腫瘍の始まりは、多段階で…

更新日:2012-03-01 17:59:55 eengine   5   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

UNSCEAR 2008報告書付録D 「科学的な限界」(64ページ) / 原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)

2. 科学的な限界 93. 放射線のリスクに関する予測を解釈し、伝えることは、困難に満ちている。というのも、そうした予測に本質的に伴う限界を、十分なかたちで伝えることが容易ではないからである。 94. 影響を放射線被曝に帰することをめぐる節で既に通り、現在のところ、放射線に固有のバイオマーカーが存在しないため、個人において放射線が特定の癌を引き起こしたと科学的に述べることはできない。これは、特定の個人において、癌が放射線の影響によるものか、あるいは他の原因によるものか、さらに、癌が事故の放射線によるものかバックグランド放射線によるも…

更新日:2012-03-01 15:29:46 eengine   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare