「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

mayuko

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 著作権法

タグ検索結果 ~ 著作権法 2件中 1件~

著作権法改革、欧州委員会の議題の一つに / ポール・バイバ

2010年12月6日 Open Rights Groupのブログより。ちなみに、誕生日おめでとうとこの素敵な組織に。段落引用は明示していない。 欧州委員会はEU著作権法の改正を望んでいるとネリー・クルース委員が発表した。 昨日のデービッド・キャメロンと同様、彼女も、現在の著作権法は創造と流通の障壁となっていると明言した: 今日、断片化したEUの著作権法体制は、国境の存在しない芸術の本質にたいしてうまく適応できていない。むしろ、現在の体制は、芸術家によりも仲介者をより重視している。そのため、芸術家自身は提供したがっているものにアクセスできない人々を苛…

更新日:2010-12-07 11:33:00 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国、インターネットを想定して著作権法を改正、フェアユースを追加へ / クリス・メドウズ

2010年11月8日 著作権法の進歩が滞っているどころか後退さえしている中で、少なくとも1つの国が先へ進もうとしているのは好ましい。英国首相デヴィッド・キャメロンは、「インターネット時代により適したもの」にするために英国の著作権法を6カ月にわたって見直す方針を発表した。 とりわけキャメロンが注目しているのは米国のフェアユース原則で、米国ではこの原則のもとで著作権のある資料について制限された範囲で許諾なしに使うことができる。キャメロンは、フェアユースは企業が商品やサービスを革新し新たなものを生み出すために有用であると考えている。現在…

更新日:2010-11-10 08:25:04 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare