「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 自転車

タグ検索結果 ~ 自転車 4件中 1件~

ツール・ド・ティモール第5ステージ・ハイライト / ジオフ

2010年9月17日 本日のスタートはゴールのディリより800メートル高い地点。レース中最短コースだが、大きな上りが二つあり、そこでグループは分かれるだろう。参加者は滑らかな舗装道路を最大限活用するため、本日はタイヤの空気圧を上げている。しかしながら、ゴール手前20キロ地点、海沿いの低地に出る前に待ち構える500メートルの非常な悪路が参加者を最後の最後まで試練にかける。最後の15キロはアスファルト舗装ですばらしい光景だが、熱く乾いた北岸の海沿いで、ディリ郊外には最後の100メートル上りがある。 ロードレースに参加しツール・ド・フランスへの参戦…

更新日:2010-09-28 08:14:24 coopjet   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ツール・ド・ティモール第3ステージ・ハイライト / ジオフ

2010年9月15日 昨日の長く過酷なコースと比べると今日は比較的楽なコース。大きな穴ぼこの未舗装道路と舗装道路で、いくつもの川を渡るコースにより、走行者の力と忍耐そして自転車のサスペンションが試される。本日のゴール、アイナロの約30キロ手前からは、ときおり「ティモール風」穴ぼこがある以外、路面はなめらかである。ゴールから15キロ地点で道は曲がりくねった上りを700メートル上る。 2010年ツール・ド・ティモール「平和のための走行」第3日目は、ついに悪運を振り払ったオーストラリアのスティーフ・ヴォン・ホッフが痙攣も衝突も起こさずに、エイドリ…

更新日:2010-09-18 08:50:41 coopjet   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ツール・ド・ティモール第2ステージ・ハイライト / ジオフ

2010年9月15日 バリボを出てすぐの難関は、450メートルにわたる曲がりくねった舗装道路の下りで、穴ぼこあり、恐ろしい断崖ありである。マリアナの町を多少余裕を持って抜けると、1500メートルへ向けた上りが始まる。本日の厳しい走行の最後は高地の草地から熱帯雨林の低地へ向かう起伏の激しいラインで、これら厳しい2日の走行を経て、ようやくスアイに到着する。 2010年ツール・ド・ティモール「平和のための走行」第2日目のボボナロ山岳地帯の厳しいコースを制したのは25歳のオーストラリア人ダン・マコネル。昨日の第1ステージ勝者エイドリアン・ジャクソン(AJ…

更新日:2010-09-17 09:14:19 coopjet   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ツール・ド・ティモール第1ステージ・ハイライト / ジオフ

2010年9月15日 第1ステージ・ハイライト 本日は高速ステージ、平坦な北部海沿いで、舗装道路を追い風で進むコース。道路には車大の穴ぼこがあり、路肩に恐ろしい断崖も待っている。本日2カ所の上りのうち最初の上りでは、ツアー最初の「山の王者」(KOM)が注目の的。 オーストラリアのスティーブ・ボン・ホッフは2010年ツール・ド・ティモール「平和のための自転車走行」第1ステージ勝者となる直前に脚の痙攣を起こし、自転車から降りて、やはり豪ビクトリア州出身のエードリアン・ジャクソン----AJの名で知られる----がすごい勢いで彼を追い抜くのを呆然と見てい…

更新日:2010-09-16 12:47:47 coopjet   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare