「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 電子ブック

タグ検索結果 ~ 電子ブック 6件中 1件~

電子読書調査にご協力を:世界中の人々のインプットを求めています。賞品はアマゾンのギフトカード / ポール・バイバ

2010年10月25日 みなさんにお願いがあります。電子読書についての簡単な調査にご協力いただきたいのです。 私たちは、コンサルティング会社InfoTrendsと共同で私たちのウェブサイトのために市場調査コンテンツを構築しようとしています。エンドユーザの習慣と好みを知りたいのです。また、スクリーンで読む本の出版に対する現在および将来の役割について出版社の意見を求めています。つまり、皆さんのご協力が必要なのです。この調査を行っているのは専門の調査組織で調査方法を知っており、さらに重要なことには、データの分析についても知っています。ぶっちゃけ、…

更新日:2010-10-26 12:56:29 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Scholasticの調査:子どもは電子ブックを読みたがる / クリス・メドウズ

2010年9月30日 ニューヨーク・タイムズ紙によると、ハリーポッターやハンガーゲームの米国版の出版社であるScholasticが行った新たな調査で、 子どもと電子ブックに関する興味深い結果がいくつか得られた という。調査は6歳から17歳までの子ども2000人とその親を対象としたものである。 調査によると、子どもの25%はすでに電子ブックを読んだことがあり、9歳から17歳までの子どもの57%は電子ブックを読みたいと思っている。読書端末を持っている親は6%だが、来年までに購入しようと考えている親は16%おり、そのうち83%が子どもにも積極的に使わせたいと言ってい…

更新日:2010-10-05 11:08:40 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

HarperCollinsは拡張電子ブックを公開、同時電子ブック出版を実施へ / ポール・バイバ

2010年8月3日 以下は Publishers Weeklyの報道 。HarperCollinsの戦略は、紙版と電子版および拡張電子版を同時に出すというもの。 HarperCollingが拡張電子ブック3点を出版し、向こう数カ月のうちに少なくともさらに5点を出すことから来た話。拡張電子ブック3点は、Getting the Pretty Back、God is Not One、Louder than Words。例えばLouderは22のインライン・ビデオでビジネスの中で非言語の信号をどう読み取り使うか示している。 拡張電子ブックの価格は14.99ドルの予定。

更新日:2010-08-04 16:07:59 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

電子ブックの自費出版に関するデビッド・カーノイの解説 / クリス・メドウズ

2010年7月27日 デビッド・カーノイの 自己出版に関する助言 (及び アップルとの口論 )についてはすでに紹介したことがあるが、CNetで 電子ブックの自己出版を考えている人々に対する有益な助言 に満ちたコラムをもう一つ書いている。 カーノイはいくつかのチップスをまず提示する。そもそも中身がよくなくてはならない、目を引く表紙が必要、値段は安く----実際のところ自分で値付けできないような電子出版プラットフォームは避けるべきである----など。さらに本を売るためには売る意識を持たなくてはならないということ----今日のブログとSNSの世界では、それはか…

更新日:2010-07-28 11:11:08 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

私たちは購入した電子ブックを所有しているのだろうか? / ポール・バイバ

2010年5月12日 これは、Mainstreet.comの記事タイトルで、著作権クリアリングセンターの顧問Frederic Haberの言葉。Haberは次のように言う: 「通常、電子ブックとソフトウェアには実質上の違いはない。どっちにしても購入したときに払っている代金は製品の使用ライセンスに対してのものであって、所有権に対してのものではない。売り手は製品へのアクセスを提供するが、将来のいずれかの時点で売り手はそれを撤回する権利を持つ」。 Haberはさらに「そのうち・・・・・・出版社は、電子ブック1冊に対して9.99ドルの均一価格を課すのではなく、異なる値付けモ…

更新日:2010-05-13 08:18:48 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ニューブランズウィックの公共図書館が電子ブックを提供へ / ポール・バイバ

2010年4月19日 ニューブランズウィックの公共図書館が数ヶ月以内の電子ブック提供開始を検討している。人々が異なるフォーマットで読書資料にアクセスできるようにするため。 アルバート=ウェストモアランド=ケント地区図書館の地域長ティナ・ブルジョワは、地元の図書館分館に行かなくても自宅のコンピュータから電子ブックをダウンロードできるようになるだろうと言う。 「それが利用者からの要求であることを認識しています」とブルジョワは言う。 ブルジョワは図書の電子版を提供できる会社を交渉中という。 詳しくは Resource Shelf を参照してほしい…

更新日:2010-04-20 14:31:11 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare