「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

mayuko

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 米軍

タグ検索結果 ~ 米軍 6件中 1件~

戦争の独占?: アメリカ式最善を尽くす方法 / トム・エンゲルハート

2012年9月14日 アメリカ式戦争について抜き打ちテストをしてみよう。あなたに最近のニュースから3つ質問。まず第一問、幸運を祈ります。 2週間前に海兵隊200名が軍事行動を開始したのはどこ? a) アフガニスタン b) パキスタン c) イラン d) ソマリア e) イエメン f) 中央アフリカ g) 北部マリ h) フィリピン i) グアテマラ あなたが a から h までのどれかを答えたのならかなりいい線を行っている。何しろ、アフガニスタンやその南部のどこかで米軍は戦争を行っており、200名の武装した米海兵隊が軍事作戦に相当関わっているのはありうることだ。パキス…

更新日:2012-12-02 13:01:02 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ハディーサ虐殺 / マージョリー・コーン

2012年1月31日(火)  小さな赤ん坊から成人男女まで。  もう、決して頭から離れないだろう。今でも血の匂いがする。  頭と心に染み付いて、離れない。   ローエル・ライアン・ブライオンズ伍長 先週、「ハディーサ虐殺」として知られる暴力事件を率いたフランク・ウートリッチ二等軍曹が降格ただし禁固はなしとの判決を受けた。故殺罪7件で告発するたウートリッチは、職務怠慢の罪を認めた。他の6人の海兵隊員は告発が却下され、もう一人は虐殺に関与した件について無罪となった。 ここでハディーサ虐殺を思い起こしておこう。2005年11月19日、…

更新日:2012-03-20 08:33:18 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

日本の代表団、沖縄からの米軍撤退を要望 / デイビッド・スワンソン

2012年1月27日 24名からなる日本の代表団は今週ワシントンD.C.に赴き、沖縄の米軍基地駐留と新基地建設について抗議を行っている。代表団は参議院議員、沖縄県議会議員、沖縄の市議会議員から成り、米軍の沖縄占領に反対している主だった抗議運動の組織者やリーダーたちも代表団に参加している。 けちなことで知られた米国の納税者は、数百万ドルの無駄な支出についても容赦なく苦言を呈することがよくあるが、日本にある約90箇所の米軍基地を維持し、拡張するために(そして関連するビジネスから利益を手にする人たちを大金持ちにするために)数10億ドルを支払って…

更新日:2012-02-29 11:16:08 ozawa   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

枯れた森、死が目前の人びと:ベトナムのエージェント・オレンジと化学兵器 / フレッド・ウィルコックス

2011年12月13日 戦争の忌まわしい歴史のなかで、核兵器以外に、これほどまでに非人道的な悲運が生存者に刻まれたことはない。 ----トン・タット・トゥン博士、ベトナムの科学者 ベトナムの密集したジャングルをかき分けて進む米兵には、鳥の切り裂くような鳴き声やサルたちの騒がしい声、高圧線のようにブンブンと唸る虫の声が聞こえた。しかし、軍用輸送機C-123プロバイダーが森の上を低空飛行してエージェント・オレンジを森にまき散らした後には、地面は墜落した森の鳥たちや麻痺したり瀕死のサルたちで埋め尽くされた。ゆったり流れる小川の水面には死んだ魚の…

更新日:2012-01-30 16:12:14 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

沖縄の枯葉剤エージェント・オレンジ:新たな証拠 / ジョン・ミッチェル

はじめに 2011年9月『アジア太平洋ジャーナル誌』に、1960年代から1970年初頭にかけて沖縄にエージェント・オレンジを含む米軍の枯葉剤が存在したことに関する私の調査研究が掲載された。[1] 沖縄がベトナム戦争の前線中継基地だった当時、沖縄で任務に就いていた20名余りの米退役軍人から聞き出した証言をもとに、北部沖縄のヤンバルの森から南部の那覇港にいたる14の米軍基地にダイオキシンに汚染された化学物質が貯蔵、散布、埋め立て処分されたことについての記事である。多数の目撃証言があるにもかかわらず、ペンタゴンは軍の枯葉剤がかつて沖縄に存在したこ…

更新日:2011-12-29 22:28:00 ozawa   6   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

米軍:野蛮の思考回路(2) / ダール・ジャマイル

2009年 2月9日 トゥルースアウト ステパン・メストロビック博士とのインタビュー 昨日、「トゥルースアウト」ではステパン・メストロビック博士とのインタビュー第一部を紹介した。メストロビック博士はテキサスA&M大学の社会学教授で、イラクにおける米軍の違法行為に関する本を三冊上梓している:『アブグレイブ裁判:恥と名誉をめぐる専門家証人の報告』、『交戦規定? イラク鉄の三角形作戦』、『「善良なる兵士」の裁判:イラク鉄の三角形作戦における米軍の不法行為をめぐる社会学的研究』である。彼はハーバード大学で取得した臨床心理学修士号…

更新日:2010-02-21 11:43:03 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare