「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 植物

タグ検索結果 ~ 植物 16件中 1件~

12

チェルノブイリ25年後の生態系への影響:送粉者、結果率、再生 / A. P. Møller, F. Barnier, T. A. Mousseau

抄録 動物は、結実率、種子摂食、種子散布、植物群落維持に影響を与えることを通して、生態系の機能に重要な役割を果たすとされている。しかしながら、地理的に広範な地域を対象に、動物の個体数不足が、結実率、種子摂食、種子散布に与える影響を調べた研究はない。我々は、ウクライナのチェルノブイリ周辺において授粉を行うマルハナバチと蝶が前例のないほど少ないこと----放射線が送粉者の個体数に影響を与えていることに関係している----に着目し、送粉者の個体数が生態系に及ぼす影響を検証した。放射線量が高い地域では、授粉を司る昆虫はかなり少ない。昆虫に…

更新日:2012-09-12 10:04:14 eengine   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チェルノブイリの野生生物に対する放射能汚染の影響に関する一描写 / Timothy A. Mousseau and Anders P. Møller

1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故で大量の放射性物質が放出され、20万平方キロにわたる土地がひどく汚染された。IAEAが中心となってまとめたチェルノブイリ・フォーラム・レポートは、野生生物に対する放射線の影響は人間の生活に対する影響と比べると無視できるほど小さいことを示唆しているが、この立場は、2006年にレポートが発表されたときより前の非常に限られたデータに依拠していた。汚染地域の野生生物の状況については2005年以降に包括的な研究が進められており、それ以来、研究の結果、鳥類、昆虫、蜘蛛、哺乳類の大幅な減少が明らかになっている。こ…

更新日:2011-08-29 23:33:56 eengine   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/8月5日/シルバー・バンクシア

シルバー・バンクシア(バンクシア・マルギナタ)の未成熟花(左)と成熟花(右)。オーストラリア南東部に自生し、低木から高木まである。高いもので8メートル(26フィート)程になり、長さ10センチ(3.9インチ)ぐらいの輝黄色をした円筒形の花序を出す。開花時期は2月から6月。

更新日:2010-08-05 13:35:28 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ほうれん草とスイスチャードのパスタ / duodishes

1. 鍋で少し強めの中火でオリーブオイルを温め、玉ねぎとニンニクを加える。玉ねぎが柔らかくなるまで、約3から5分、火を通す。 2. スイスチャードとほうれん草を加え、パスタの茹で汁を加えて、葉っぱがしんなりし始めるまで約1から2分、火にかけておく。 3. パスタソース、クリーム、粉トウガラシを加えて、よくかき混ぜる。 4. 茹でたパスタを少しずつ加えてよく馴染ませる。塩で味を整える。

更新日:2010-07-16 10:31:47 veges   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/6月12日/ユリ

数あるユリの中で代表的な品種のテッポウユリの花。各部の名称: 1. 柱頭 2. 雌しべ(花柱) 3. 雄しべ 4. 花糸 5. 花被片 夏に開花し、花の色は、白、黄色、オレンジ、ピンク、赤、紫など様々。 模様は、斑点入りや、筆をさっと走らせたようなもの、花弁の縁に色が入ったものなどがある。

更新日:2010-06-15 11:55:36 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の記事/6月2日/バンクシア・プリオノテス

バンクシア・プリオノテスは、ヤマモガシ科バンクシア属の木・低木の一種。西オーストラリア州の南西部原産で、高さが10メートル(30フィート)になることもある。ギザギザしたくすんだ緑色の葉をしていて、色鮮やかな大きな花穂(かすい)が付いている。最初は白色の花穂が、開花するにつれて明るいオレンジ色になる。この木は、庭木として人気があるだけでなく、切り花業界でも重宝されている。バンクシア・プリオノテスは、1840年に、イギリスの植物学者ジョン・リンドレーが新種として記載した種で、恐らくその前年に、ジェームズ・ドラモンドが集めた中の一つと…

更新日:2010-06-03 10:05:15 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/5月16日/Anemone hupehensis

シュウメイギク(学名:Anemone hupehensis)は、アネモネ属キンポウゲ科の一種で、一般的に"日本のアネモネ"として知られているが、実際には中国原産である。花びらの色は白やピンクで、雄しべは黄色、葉は緑色をしている。幅2フィート(0.61メートル)程の茂みを形成し、3つに分かれた葉をつける。そのままほっておくとどんどん広がる傾向があり、極度に高温の乾燥した場所以外ならどこでも生息し続ける為、場所によってはあちこちに蔓延したり、雑草だらけになってしまうも所もある。

更新日:2010-05-17 17:06:25 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真/4月28日/虹の玉

一般に"乙女心"や"ポークアンドビーンズ"として知られている虹の玉は、セダム属の多肉植物。ジェリービーンズに似た先端の短い部分が夏の間に赤くなり、春中頃に黄色の花を咲かせる。虹の玉は有毒で、触れると炎症を引き起こすこともある。

更新日:2010-04-28 11:14:21 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12