「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

acai

English⇒Japanese

jhoo0509

English⇒Japanese

yoko

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 電子書籍

タグ検索結果 ~ 電子書籍 66件中 41件~

電子書籍編集をめぐる問題 / ポール・バイバ

2012年1月5日 というのが、フォーブス誌に掲載された記事の主眼点。自己出版で活動する作家ニコラス・カーによるウォールストリート・ジャーナル・ブックスのブログ記事を取り上げながら、この記事はいくつか興味深い問題を提起している: デジタル世界の様々なものと同様、電子出版の利点もまた、欠点を伴っている。これまで、印刷本は信頼できる歴史的記録として役立ってきた。ところで、著者や出版社が、消費者にとって商品がより魅力的なものになるよう定期的に電子書籍の内容を変更する権限を維持するなら、どうだろう。 例えば、出版社の期待通り売れなかった…

更新日:2012-01-08 23:17:39 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

フロリダ空港、旅行者に無料電子ブック1万5000点を提供 / ポール・バイバ

2011年11月7日 GoodEReaderからの情報。一部を紹介すると: フォートローダーデール・ハリウッド国際空港は、旅行者に無料電子書籍という素敵な誘因を提供する。ブロワードカントリーライブラリーと協力し、利用者に現金なしで電子書籍を提供する。 本を借りる際、図書館カードも不要。タブレットかスマートフォンにアプリをインストールするために必要なのはQRコードだけ。手荷物受取所周辺の12カ所でコードを取得できる。 このプログラムの利点の一つは、本の期限がないことにある。いつまでも持っていることができることから、恐らくこれらの書籍は、多くの図書…

更新日:2011-11-09 17:26:12 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

紙で読むか画面で読むか:違いなしとの研究結果 / ガリー・プライス

2011年10月28日 ガリー・プライス、InfoDocket.com編集者 紙で読むか画面で読むか:読書端末の違い、読書モードの違い?  (Science Dailyより) 紙か画面か----どちらが快適だろう? 紙の本を読むことと比べて、電子読書端末で読むことに不利な点はない。 というのが、ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ・メディア・コンバージェンス研究ユニットがMVP Marketing und Veriagsservice des Buchhandels GmbHと協力して行ったこの種の読書研究としては世界初の研究が出した結論の一つである。「世界の書籍市場で電子書籍と電子読書端末はますます重要なものに…

更新日:2011-11-05 17:59:51 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ペンギンの電子ブック売上が倍増 / ポール・バイバ

2011年11月3日 The Bookseller より: ペンギンの電子書籍売上が、2011年最初の9カ月で倍以上に増えた。親会社のピアソンは、総売上3%増、営業利益13%増を報じている。 9月30日までの9カ月間のペンギンの売上は横ばいだが、紙の本の売上低下を「出版の強化と電子書籍販売の継続的増加」でカバーしているという。第四四半期英国向けには、ジェーミー・オリバー、リー・エヴァンス、ロブ・ブライドン、ジェフ・キニーなどの著者に力を入れている。 詳しくは 元記事 を。 【The original article is copyrighted in the United States of America by …

更新日:2011-11-04 18:54:30 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コロンビア大学出版学コースで電子書籍出版もカリキュラムに組み込み / クリス・ウォルターズ

ニューヨーク・タイムズ紙に興味深い記事が掲載され、広まっている。歴史があり、絶大な人気を誇るコロンビア大学の出版学コースに電子書籍の電子出版に関する話題が組み込まれたというのである。 夏学期は「電子の未来」という話題で始まった。学生達は、ニコラス・キャラウェイの「読書体験を再発見する:印刷から電子へ」を教材に学習した。キャラウェイは、子ども向け電子書籍アプリを開発している会社の社長である。ペンギン・グループUSAの役員たちが、「eマーケティング」を説明し、電子書籍関係の専門家が短いコンテンツの電子出版----雑誌記事でも書籍でも…

更新日:2011-07-22 07:05:08 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ケンブリッジ大学出版局、電子書籍プラットフォームを拡大、他の学術出版社へも対応へ / クリス・ウォルターズ

今年10月、ケンブリッジ大学出版局はUniversity Publishing Onlineという新たな電子コンテンツ・プラットフォームの提供を開始する。これは、現行の電子プラットフォームであるCambridge Books Onlineを拡張して出版局以外の学術出版社に対応するものである。Boydell & Brewer、Liverpool University Press、アメリカ数学会、Foundation Books(インドが本社)らが、初期参加を表明している。 プレスリリースより: ケンブリッジ大学出版局学術出版部長のアンドリュー・ブラウン博士は次のように語る:「University Publishing Onlineは、各参加出版社のアイデンティ…

更新日:2011-07-16 08:59:57 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

カリフォルニア大学図書館の学術電子図書利用調査:58%が電子書籍を利用(スー・ポランカ)

2011年6月20日 TeleRead寄稿者より カリフォルニア大学図書館が2010年10月に開始した電子書籍利用調査の結果を公表した。この調査では電子書籍利用の全体像と嗜好を調べたほか、シュプリンガーの電子書籍と、2008年にカリフォルニア大学図書館が導入したMy Copyサービスの満足度も調べている。 報告書の4ページから5ページの概要から、調査の要点を挙げると: - 研究活動における電子書籍利用については、回答者の58%が電子書籍を使っていると答えた。電子書籍を使わないのは38%、よくわからないが4%。電子書籍を使わないと答えた人のうち大多数は、電子ジャー…

更新日:2011-06-21 23:23:02 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

電子書籍が印刷版に勝てない5つの領域 / クリス・メドウズ

2011年6月4日 Wired.comのニューヨークの編集者ジョン・C・エイベルは、ちょっと見、電子書籍ファンが笑い飛ばしたり、歯ぎしりしたりするような「電子書籍はどうして大したことないか」風の記事をポストしている。 けれども、エイベル自身、電子書籍のファンで、iPadを入手してから印刷本はまったく買っていないという。それでも、電子書籍が印刷体に勝てない5つの領域があると述べる。 「問題」のいくつかは、他のものよりも切実である: - 読み終えていない電子書籍は、読み終えることをいつも思い起こさせてはくれない。 - 本を一カ所に置いておけない。 -…

更新日:2011-06-06 11:41:53 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare