「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 電子書籍

タグ検索結果 ~ 電子書籍 59件中 1件~

123456

電子書籍の品質大論争:出版社がもっとちゃんと校正できないのはなぜ? / ジョアナ・カボット

これまでも何度か電子書籍の誤りについて書いてきた。 そうした経緯もあるので、Good e-Readerに現れた、電子書籍の校正がどう行われる・行われないか をめぐるポストを喜んで読んだ。 問題は次のとおり。1行1行の整理編集と校正は印刷版で既に行われており、電子書籍向けスキャンは既に行われている。そのため、行毎のチェックは不要であると考えられている。 Good e-Readerは校正係の婚約者の言葉を引いている。「電子書籍については、リンクとページ番号が適切で、リンク自体にテキスト上の誤りがないことを確実にすることが求められている。その前に別の人が、…

更新日:2016-01-22 15:42:31 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

サイモンアンドシュスター社、ブライアン・グレーザー、図書館向けに電子書籍寄贈を発表 / Paul St John Mackintosh

2015年4月11日 アメリカ図書館協会は、サイモンアンドシュスター社が「ブライアン・グレイザーの新著『A Curious Mind: The Secret to a Bigger Life』について、電子書籍あるいはハードカバー版が1点売れるごとに同書の電子書籍を最大5000部までを図書館に寄贈する」と発表したことを受けて、「図書館にとって重大な一歩だ」とその動きを賞賛した。ジャーナリストのチャールズ・フィッシュマンとの共著になるこの本は、「ブライアン・グレーザー が全米大人気の映画やTVショー----24やビューティフル・マインドなど----を作るにあたってインスピレーションとなった…

更新日:2015-04-13 11:22:02 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

電子ブックに手が加えられていないことはどうすればわかるのか? / ジョアナ・カボット

2014年4月18日 今週、GoogeReaderでとても興味深い記事を読んだ。どうすれば電子書籍が変更されていないことがわかるのか? という疑問を提起している記事である。 最初に見出しを読んだときは、出版後の修正のことだと思った。それなら、必ずしも悪いことだとは思わない。購入して読んだ後で、本がまるごと書き換えられるのは望まないが、誤植を修正したり醜い割付けを改善するのは歓迎である。 けれども、GoodeReaderの友人たちが問うているのは、別のことだった。記事を引用しよう。 電子読書サイトMobileReadのスレッドの中で最近、ある利用者が書籍の記述を…

更新日:2014-04-24 17:06:24 mabako   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

コンテンツ:所有か閲覧権か? / ジョアナ・カボット

2013年10月23日 この問題についてはとても議論が多いので、引用をあげるまでもない。私たちは電子書籍を所有してるのか? それとも、コンテンツを売る側が最初に認可したかたちでコンテンツを使う許諾を得ることに金を払っているだけなのか? 「許諾に過ぎない」と主張する側にあるのは、電子書籍ストアが挙げるとても小さな文字で書かれた利用条件がある。デバイスはX個まで、アカウントの利用者のみ、アドビサーバーとかアマゾンダウンロードスクリプトでデクリプトされた場合のみ、等々である。 では「購入したのだ」の側は? 私自身は、これまで、価格が購入…

更新日:2013-10-25 14:41:41 mabako   4   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

マクミラン社、在庫リストを電子書籍貸出図書館に提供 / スーザン・ルルジュライ

マクミランは在庫リストを電子書籍貸出図書館に提供する。 巨大出版社マクミランは、OverDrive、3M、ベイカー&テイラーを通して1万1000タイトル以上の書籍を提供すると『パブリッシャーズ・ウィークリー』に語った。 新刊本については今のところ提供されない。 マクミラン社販売部長のアリソン・ラザルスは『パブリッシャーズ・ウィークリー』に、これはマクミラン社が進めている「電子書籍貸出評価」の一環として行われるものであると語った。 マクミラン社は1年弱前に、ミノタウロス・ブックスというブランドから出しているいくつかのタイトルを、電子書籍貸出…

更新日:2013-10-22 10:57:00 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国作家協会、図書館の電子書籍著作権使用料の釣り上げを要求 / クリス・メドウズ

数日前、The Booksellerブログで、フィリップ・ジョーンズが、図書館における電子書籍貸出をめぐる英国作家協会(SoA)と出版社協会のちょっとした諍いを報じていた。SoAは、図書館における電子書籍貸出は副次権ライセンスと見なされるべきであって、印刷本の図書館貸出よりも高い著作権使用料を払うべきだと主張する。もちろん、出版社は同意しない。この議論はさらに、英国で印刷本の図書館貸出に認められている公貸権(PLR)の収入が電子書籍にはないことによりさらに混迷したものとなる。 SoAは「未払い分」を利息も含めて支払うよう求めている。出版社は、予想で…

更新日:2013-06-24 15:17:58 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Smashwordsでは、長い本、短いタイトルの本がよく売れます / スーザン・ルルジュライ

2013年5月9日 データを調べると驚くべき情報に出くわすことがあるが、とにかく結果を活用することが大切だ。最近、SmashwordsのCEOマーク・コーカーが、2012年5月1日から2013年3月31日の11カ月間のデータ分析結果を公表した。 このデータは、Smashwords取扱いの電子書籍12万点以上についての、1200万ドルを越す売上の傾向を分析したものである。分析からわかった興味深い結果の一つに、長い本の方がよく売れる、というものがある。 「Smashwordsの売上トップ100ベストセラーの平均長さは11万5000語である」とコーカーはブログに書いている。「売上ランク毎に色々調…

更新日:2013-05-10 08:31:35 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

電子書籍、2012年12月期米国出版社収入の23%に / スーザン・ルルジュライ

米国出版社協会が出した、2012年12月の状況を示す最新の「スタットショット」によると、米国の一般向け商業出版社にとって2012年は良好な年だった。 デジタルブックワールドがこの報告書の数値を丁寧に解説している。とりわけ注目すべきなのは、2012年の純収入のうち23%を電子書籍が占めている点で、2010年のわずか1%、2011年の17%と比べて増加している。 米国の出版社は、2011年比で6.2%(71億ドル)の純収入増を実現している。上位のカテゴリーは、大人向けフィクション/ノンフィクションと児童書/ヤングアダルトである。 これら二つのカテゴリーと宗教関係…

更新日:2013-04-12 08:21:20 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456