「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

taro

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 図書館

タグ検索結果 ~ 図書館 82件中 1件~

123456

アルベルト・マングェル、アイデンティティの象徴としての図書館を語る / Paul St John Mackintosh

アルゼンチン生まれのカナダ人作家アルベルト・マングェルは、図書館と読書についてとりわけ名を知られた大家である。『読書の歴史』と『図書館 愛書家の楽園』は、彼がこの分野で書いた多くの著作の中でもよく知られている。その彼が、ニューヨーク・タイムズ紙に、「図書館最発明」と題する短い論説を公表した。 Library Journal/School Library Journalが行なっている第6回米国公共図書館電子書籍利用年次調査のようなより実際的なものとともに読むととても良い。 マングェルは、英国をはじめ各地で図書館が危機にあることを強調する。「アングロサクソン世界のほ…

更新日:2015-10-31 07:23:37 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

サイモンアンドシュスター社、ブライアン・グレーザー、図書館向けに電子書籍寄贈を発表 / Paul St John Mackintosh

2015年4月11日 アメリカ図書館協会は、サイモンアンドシュスター社が「ブライアン・グレイザーの新著『A Curious Mind: The Secret to a Bigger Life』について、電子書籍あるいはハードカバー版が1点売れるごとに同書の電子書籍を最大5000部までを図書館に寄贈する」と発表したことを受けて、「図書館にとって重大な一歩だ」とその動きを賞賛した。ジャーナリストのチャールズ・フィッシュマンとの共著になるこの本は、「ブライアン・グレーザー が全米大人気の映画やTVショー----24やビューティフル・マインドなど----を作るにあたってインスピレーションとなった…

更新日:2015-04-13 11:22:02 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

トロント公共図書館、新古書購入プログラムを廃止へ / ジョアナ・カボット

2015年3月26日 1月に、トロント公共図書館が始めたプログラムがちょっとした論争を巻き起こしていると報じました。ベストセラー本を読書済みの利用者から購入することで、ベストセラー・タイトルに対する需要を賄おうというプログラムです。 トロントスター紙をはじめ、いくつかのメディアで、このプログラムが廃止になるとの報道がありました。とはいえ、批判があったからだけではないようです。むしろ、利用者が図書館に売る本の数が十分ではなかったということのようです。スター紙の記事より: ボウルズ氏は、この試験プロジェクトを終了する理由は、プログラム…

更新日:2015-03-28 09:55:13 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国全国図書館デー、英国図書館の地盤沈下を指摘 / Paul St John Mackintosh

2015年2月11日 2月7日の 英国全国図書館デー が終了した。全国で、図書館を支持し擁護するイベントが開催され声明が発せられたが、同時に、英国図書館部門全体が慢性的に衰弱してきているとの悲しい証言も多々寄せられた。児童文学作家のキャシー・キャシディは、全国図書館デーのブログ上で次のように述べている。「悲しいことに、私たちの多くが、近所にもう訪れる図書館がなくなっているのでこの日を祝うこともできない。英国ではこの4年間で300館以上の図書館が閉館した。さらに数百館が自治体管理から、民間「パートナー」やコミュニティ・ボランティアの運営へ…

更新日:2015-02-14 08:39:41 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

テキサス州の町、ウォールマート撤退後の建物を公共図書館に / クリス・メドウズ

2015年1月31日 大規模ディスカウントストアの運命は起伏に富んでいる。とても楽観的な見通しのもとで、小売チェーンは利益を挙げられると思ったところに店舗を設け、経済が悪化するとその多くを閉鎖する。後に残された良好な状態の建物を別の用途で用いることは少なからずある。教会、ビジネススクール、オフィスなど。ところで、テキサス州マッカレンは、ウォールマート撤退後の建物を別のかたちで用いることにした。 巨大な平屋建て公共図書館 兼コミュニティ・センターを作ったのである。 リンク先記事の写真を見る限りでは、行ってみたい場所のようである。本と…

更新日:2015-02-02 13:28:28 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ALA、冬期総会で3D印刷を議題の一つに / Paul St John Mackintosh

2015年1月23日 アメリカ図書館協会 は、3D印刷を 2015年冬期総会 の議題の一つとして扱うことにした。冬期総会はALAの本拠地であるシカゴのマコーミックコンベンションセンターで1月30日から2月3日まで開催される。他の議題としては、電子書籍をめぐる方針、図書館の財政オプション、国立図書館の公共ポリシー、11月の中間議会選挙が米国の図書館にもたらしうる影響などである。 冬期総会における3D印刷のセッション「図書館における3D印刷----機会と課題」では、「人々が新たなスキルを学び、ベンチャーを始め、複雑な健康問題を解決するなどの力を付けることを可…

更新日:2015-01-24 07:49:53 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国政府、ジーグハート図書館報告に対応、人々は懐疑的 / Paul St John Mackintosh

2014年12月23日 英国の図書館システムに関するジークハート報告----正式名称は『Independent Library Report for England』が公開されたことを受けて、英国現政権は公式の対応を発表した。The Booksellerが報じたように、エド・ベイジー文化・通信・創造的産業相は、報告書を歓迎するとともに、ウィリアム・ジークハートの報告で勧告されていた図書館タスクフォースの実施に合意した。 あちこちで楽観的な見出し----一例としてGood E-Readerに掲載されたマイケル・コズロウスキの"UK Libraries to Undergo a Rennaissance in 2015"がある----が見られるものの、様々…

更新日:2014-12-27 08:12:03 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

欧州司法裁判所、図書館は無許可でデジタル化を行うことが可能と裁定 / Paul St John Mackintosh

2014年12月4日 欧州の図書館は著作権保持者の同意なしで蔵書のデジタル化を行うことができるとの 裁定 を 欧州司法裁判所 が下した。ただし、図書館内で特にそのために指定された場所でそれを読む限りにおいてとの条件付きである。この裁定は、「 ダルムシュタット工科大学 対Eugen Ulmer KG」の裁判に関わるもので、この裁判では、ドイツの同大学が出版社Eugen Ulmer KGの出版物をデジタル化し、館内で読書に供するとともに部分のコピーを可としたことの可否が争われていた。Eugen Ulmer社が大学----著作の電子書籍版のライセンスあるいは購入を拒否した----を訴えた…

更新日:2014-12-05 15:35:11 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456