「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ パレスチナ

タグ検索結果 ~ パレスチナ 29件中 25件~

1234

12月の寒い日に、彼らはやってきた:危機的状況のガザ / ソンジャ・カルカル

2009年12月28日 12月の寒い日に、彼らはやってきた。恐れを知らぬ勇猛な戦士ではなく、怯えた、ただし復興の余地なきまでにガザを破壊し民族虐殺を加える決意を抱いた、兵士の群れが。それが1年前のガザである。 この攻撃により、無関心の満足に浸っていた世界の目はついにイスラエルがパレスチナ人----完全に追放されてはいないが自分たちの土地で収容所に追い込まれすし詰めにされ監禁されている人々----に加えている無慈悲な残虐行為に向けられた。三週間にわたる虐殺と破壊で事実をごまかしようもなくなり、60年にわたって西洋が情熱を注いできた「イスラ…

更新日:2009-12-30 10:30:17 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ガザからの呼びかけ / オーサーズ・メニー

2009年12月21日 (ガザ発) イスラエルがガザ地区を攻撃してから、今週で1年になる。燐爆弾や高密度不活性金属爆弾をはじめとする死と破壊をもたらす兵器が、身を守る術を持たない民間人の上に解き放たれてから、1年になる。世界中で人々がイスラエルにガザ攻撃をやめるよう求めてから、1年になる。 封鎖されたガザに対してイスラエルが仕掛けたこの侵略戦争の中で、イスラエルの無差別爆撃により多くのパレスチナ市民が虐殺された。国連の専門家も主要な人権団体も、これを戦争犯罪であり人道に対する罪であるとして非難している。イスラエルの攻撃により1440…

更新日:2009-12-29 10:35:57 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

暴力という野蛮な論理:力の言語とガザ / ラムジー・バルード

2009年7月17−19日 イスラエル軍がガザという小さな土地に加えていた大攻撃をやめてから、6カ月近くがたとうとしている。それ以来、ガザは、折に触れ、ニュースに現れ、悲惨な状態が繰り返し報じられる。 英国の国会議員ジョージ・ギャロウェーの疲れを知らない活動と、自由ガザ運動の勇敢な活動により、ガザは再びスポットライトを浴びたが、それも一時的なもので、また、政治的文脈は偏向していたか、不在だった。 それは別としても、12月27日に始まり、3週間にわたったイスラエルのガザ攻撃----およびガザで続いた破滅的状況----は、多くのニュ…

更新日:2009-07-22 22:12:11 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ラファに対するイスラエルの空襲でパレスチナ人5人が負傷(5月7日) / サエド・バヌーラ

ガザ地区のパレスチナ人医療筋は水曜日(5月6日)夜、ラファとエジプトの国境の「トンネル地帯」にイスラエル空軍が続けて加えた2度の空襲により、パレスチナ人5人が負傷したと報じた。 情報によると、負傷した住人5人は、ハンユニスにあるアブ・ユーセフ・アル・ナジャル病院に運ばれたという。負傷は軽傷から中傷だという。 目撃証人たちによると、イスラエルのF16戦闘機3機が、トンネル地帯に数発のミサイルを撃ち込んだという。 この5日間、イスラエル軍はガザとエジプトの国境地帯に繰り返し砲撃を加えている。イスラエルにより封鎖されたガザ地…

更新日:2009-05-13 19:06:58 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

パレスチナの皆さんへ、ある南アフリカ人より / ファリッド・エサック

2009年4月25日 オープンレター ファリッド・エサック、2009年 親愛なるパレスチナの兄弟姉妹の皆さん、あなたの土地を訪れた私は、そこに私自身を見いだしました。私が生まれ育った祖国は、かつて、一部の人間が、他の人々の安全を踏みにじった上に自分たちの安全を打ち立てることができると信じていたのです。彼ら彼女らは、自分たちの肌の色が明るく、ヨーロッパからやってきたのだから、何千年もその土地に暮らしてきた肌の色の暗い人々の持ち物を奪う権利があると主張しました。私が生まれた国で、アフリカーナーと呼ばれる一群の人々は、英国に…

更新日:2009-05-09 12:49:34 kmasuoka   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234