「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

shikimi

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ メディア

タグ検索結果 ~ メディア 617件中 41件~

リヴル・ティモール(ティモールの本)

リヴル・ティモールウェブサイトへようこそ! 本ウェブサイトはテトゥン語をはじめとする東ティモールの様々な言語で作成された資源に対するアクセスを促す目的で作られました。様々な言語(テトゥン、ファタルク、ミディキ、テトゥン・テリク、マムバエ、他の言語も登場予定です)で書かれた様々なフォーマット(カラー、白黒、A4、A5)の本をダウンロードできます。ダウンロードできる本はすべて、 クリエイティブ・コモンズ でライセンスされています。無料で自由にダウンロードし、印刷し、利用し、内容に手を加えることもできますが、あなたが作ったものと主張す…

更新日:2013-06-27 14:10:41 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

英国作家協会、図書館の電子書籍著作権使用料の釣り上げを要求 / クリス・メドウズ

数日前、The Booksellerブログで、フィリップ・ジョーンズが、図書館における電子書籍貸出をめぐる英国作家協会(SoA)と出版社協会のちょっとした諍いを報じていた。SoAは、図書館における電子書籍貸出は副次権ライセンスと見なされるべきであって、印刷本の図書館貸出よりも高い著作権使用料を払うべきだと主張する。もちろん、出版社は同意しない。この議論はさらに、英国で印刷本の図書館貸出に認められている公貸権(PLR)の収入が電子書籍にはないことによりさらに混迷したものとなる。 SoAは「未払い分」を利息も含めて支払うよう求めている。出版社は、予想で…

更新日:2013-06-24 15:17:58 mabako   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ソニー、本を探す手段として「本の家系図」を追加 / ジュリ・モンロー

ソニーのブログポストを見たとき最初の印象は「まさか!」というものだった。でもまあ、猜疑心を抑えて、少しちゃんと見てみることにした。 アイディアは単純である。ソニーは、有名な本を調べ、どうやら文体やらジャンルやらを分析し、本の家系図を作ったようで、そこでは、「ロマンス」と「SF」の混合といった奇妙な組み合わせもある。目的は、読者お気に入りの本から気に入るかもしれない別の本へと導くことにある。 素敵なアイディアだが、『フィフティー・シェーズ』と『ザ・ノートブック』を「結婚」させるのは、明らかに奇妙だ。 とはいえ、家系図を辿って…

更新日:2013-06-10 13:02:32 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Open Road Mediaから学べる出版の教訓6つ / ジョアナ・カボット

2013年5月23日 paidContentのローラ・ハザード・オーウェンがOpen Road Mediaについて とても興味深い話 をしている。Open Road Mediaは電子書籍専門出版社で、電子書籍形態になっていなかった本の再版を専門としている出版社である。このユニークな出版社の歴史に関する説明に加えて、記事は、Open Roadの活動から他の出版社も学ぶべき6つの「教訓」をまとめている。 教訓としては、マーケティング計画を持つこと、小売パートナーと良好な関係を維持すること、効果的な販促のためにビデオを用いること、市場とマーケティング計画の変化に柔軟に対応すること、古き…

更新日:2013-05-24 06:35:48 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Barefoot Books、アマゾンと決別 / スーザン・ルルジュライ

2013年5月22日 独立系児童書出版社のBarefoot Booksがアマゾンと決別する決断を下した。 火曜日(20日)のデジタルブックワールドで行われたプレスリリースによると、同社は、巨大オンライン小売業者アマゾンに出版物を出すのをやめ、もっと草の根のキャンペーンを重視していきたいとのこと。 アマゾンとの関係でBarefootが問題視したのは、出版物の大幅なディスカウント、および、Barefoot社自身が印刷会社から見本を受け取ってさえいない時期から販売を開始することである。 「起業家として、アマゾンが成し遂げた画期的な事業には敬意を表します。しかしながら…

更新日:2013-05-23 08:54:20 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Smashwordsでは、長い本、短いタイトルの本がよく売れます / スーザン・ルルジュライ

2013年5月9日 データを調べると驚くべき情報に出くわすことがあるが、とにかく結果を活用することが大切だ。最近、SmashwordsのCEOマーク・コーカーが、2012年5月1日から2013年3月31日の11カ月間のデータ分析結果を公表した。 このデータは、Smashwords取扱いの電子書籍12万点以上についての、1200万ドルを越す売上の傾向を分析したものである。分析からわかった興味深い結果の一つに、長い本の方がよく売れる、というものがある。 「Smashwordsの売上トップ100ベストセラーの平均長さは11万5000語である」とコーカーはブログに書いている。「売上ランク毎に色々調…

更新日:2013-05-10 08:31:35 educo   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ブルックリン公共図書館、サイモン&シュスターと取引を開始 / スーザン・ルルジュライ

2013年4月24日 ブルックリン公共図書館(BPL)本館は誰もがいかにもこれぞ図書館と思うような外見である----大きな飾りドア、両側には金の模様の入った円柱。特別な場所に入っていくように感じるだろう。図書館はそうした感じを持たせなくてはならないのだが。 しかし、米国で第5位の規模を誇る図書館体制であるブルックリン公共図書館といえども、財政問題から無縁なわけではない。BPLは58の周辺図書館から構成される独立した組織で、ニューヨーク市やクイーンズ行政区公共図書館にも属していない。 BPLは創造的な方法で資金調達を求めており、ニューヨークデイリ…

更新日:2013-04-25 08:42:30 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Ubuntu 13.04: GNOME vs Unityユーザインタフェースアップデート / Linux Today

来週デビュー予定のUbuntu 13.04ではGNOME版が公式提供される予定。ほとんどの人はこのニュースに気づかなかったようであるが、CanonicalのUnityインタフェースを好まないLinuxデスクトップユーザにとっては喜ばしいものだろう。これはさらに、チャンエルパートナーが提供するあらゆるデバイスにわたる「すべてをUbuntuhへ」というCanonicalの大望にも影響を与える可能性がある。 2年前(Ubuntu 11.04)にUbuntuデスクトップバージョンのデフォールトインタフェースがGNOMEからUnityになったとき、Canonicalはユーザからの大きな不満に直面した。Unityは古いハード上…

更新日:2013-04-21 12:31:44 kyo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare