「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 著作権

タグ検索結果 ~ 著作権 11件中 1件~

12

オーストラリアの著作権改正は報告書の提言にとどまるだろう / クリス・メドウズ

オーストラリアの著作権改正は報告書の提言にとどまるだろう クリス・メドウズ 2016年6月20日 オーストラリアは並行輸入に対する制限事項を緩和し、米国式の「フェアユース」の例外を実装し、著作権の保護期間を大幅に短くするべきだと示唆した オーストラリアの政府委員会の報告 を覚えているだろうか?  政府は著作権の保護期間の短縮に乗り気ではないと主張しているオーストラリア政府の役人 についてはすでに取り扱った。今、Publishing Perspectivesによる オーストラリア書籍出版業関係者のAndrea Hankeへのインタビュー によると、報告書の内容にかかわらず…

更新日:2016-06-21 15:54:41 shikimi   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ハッピー・パブリックドメイン・デー! / ジョアンナ・カボット

ハッピー・パブリックドメイン・デー! ジョアンナ・カボット 2015年1月2日 1月1日は、1年で私がカナダ人であることをうれしく思う日の1つである。いつもはより優れた買い物の選択肢を 無数に もつアメリカ人の友人家族をうらやましく見ているが、1月1日は私がほくそ笑む日である。 創造的作品が パブリックドメインに入るのを制限しようとする ソニー・ボノと ウォルト・ディズニーの活動によってアメリカが骨抜きにされたままである一方で、カナダは今も「存命中と死後50年」ルールが適用されており、 創作者の死の50年後の1月1日に毎年新たな作品が パブ…

更新日:2016-01-24 18:18:18 shikimi   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ALAはハティトラストの控訴裁判所裁定を支持 / Paul St John Mackintosh

2014年6月18日 アメリカ図書館協会(ALA)は、最近、ハティトラストと米国作家協会の間で争われた、図書館における特定のフェアユースをめぐる裁判で、控訴裁判所が出した判決を支持することを公式に表明した。Telereadでも既に述べているが、米国巡回控訴裁判所は、米作家協会対ハティトラストの裁判における一審の裁定を支持し、図書館が全文検索データベースを提供し、紙媒体での読書に困難を抱える人たちに著作へのアクセスを提供することはフェアユースであるとの裁定を下した。 ALAの見解は自然なことである。というのも、そもそもこの訴訟は図書館におけるフ…

更新日:2014-06-19 23:20:51 mabako   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

大学が、研究者の電子書籍・画像利用を禁止 / スティーブン・ライル・ジョーダン

2011年6月1日 Chronicle for Higher Educationが、著作権と権利の所在が不明な著作物の混乱から学術界が大きな被害を被っていると 報じている 。電子形態のすばらしい宝物----多くが写真やレコードだが、書籍も含まれる----をもっている諸大学が、研究者にこうした資料を提供することに恐れを抱いている。 広い範囲でのオンラインアクセスには制限がかかっている。理由の一つは、それらに「権利の所在が不明な著作物」が含まれており、著作権者を見つけることができないからである。そうした蔵書を有する組織----主な研究図書館およびカリフォルニア大学サンディエ…

更新日:2011-06-02 10:27:43 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

著作権トロール企業Righthavenがブロガーのマット・ドラッジを著作権侵害で訴え / クリス・メドウズ

2010年12月10日 みんな、心しよう。 著作権トロール企業Righthaven の武勇伝説が矛先を変えてブロックバスター級の領域に入ってきた。米国第二位の新聞出版社MediaNewsと著作権保護上納金納入 契約を結んだ Righthavenは、ドラッジレポートをやっている戦闘的ブロガーとして有名な マット・ドラッジに対する訴訟を起こした ( Techdirtより )。 ドラッジは無鉄砲にもMediaNews傘下のデンバー・ポスト紙から写真を使い、さらにラスベガスレビュージャーナルのウェブサイトにリンクを貼った( Ars Technicaによる紹介記事 もドラッジと同じ写真を再掲している。恐らく…

更新日:2010-12-10 18:33:44 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

米国著作権料精算センター(CCC)、大学図書館に対する訴訟費用提供で批判を受け、その場しのぎの言い訳を展開 / ポール・バイバ

2010年11月22日 しばらく前に我々は、米国著作権料精算センター(CCC)が 大学図書館に対する訴訟に資金を提供している ことについて報じた。そのとき、私は、CCCが著作権をめぐる様々な側面で関連組織の協力を促進する一方で、実のところ、協力を求めているまさにその当事者に対する訴訟に資金を提供しているのは奇妙だと感じていた。 さて、Publishing Weekly(PW)によると、研究図書館協会(ARL)がこれについて苦情を申し立てているという。 大学図書館の電子資料をめぐる訴訟が議論を呼び起こしているが、さらに緊張が高まっている。PWが入手した情報によ…

更新日:2010-11-23 09:04:46 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

著作権トロール会社Righthavenがこれまでの態度を撤回しはじめた / クリス・メドウズ

2010年11月18日 Paid Contentによると、 著作権トローリング会社 でラス・ベガスの新聞の記事からの抜粋をブログに再掲している組織や個人を訴えているRighthavenは、 訴訟費用をRighthavenが払わなくてよいという条件で、Democratic Undergroundウェブサイトに対しての訴訟を取り下げると提案 した。米国法のもとで、著作権訴訟については他の訴訟と比べて被告が勝訴した場合に訴訟費用の補償を求めることが容易である。 合意の一貫として、Righthavenは、記事の75%以下しかコピーしていないサイトに対しては今後訴訟を行わないと約束した。Democratic Underground…

更新日:2010-11-19 10:06:03 mabako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

フランスの著述家・作家、デジタル著作権をめぐり出版社を攻撃 / ポール・バイバ

2010年10月18日 フランスは熱い状況になっている。出版社がワイリーエージェンシーをこき下ろし、デジタル著作権を「部外者」の手に渡すわけにはいかない、エージェンシーでも同様で、「出版業界の均衡を危険にさらす恐れがあるからだ」と述べていることを我々は既に報じた。 The Booksellerの報ずるところ によると、今度は作家が出版社をこき下ろし、出版社の言っていることは珍紛漢紛だと述べている。 「常任作家委員会」(CPE)は、フランスの知的財産権法によれば著者にも著作からの収益の一部を受ける権利はあると述べている。CPEは15の創作家協会に属する…

更新日:2010-10-19 15:24:54 educo   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12