「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

acai

English⇒Japanese

jhoo0509

English⇒Japanese

yoko

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ インタビュー

タグ検索結果 ~ インタビュー 24件中 9件~

123

UNISONICの2ndアルバムは来年発売か?

マドリードの La RiveraでのUNISONICのライブ後、ウェブ雑誌La Critica Musicalがマイケル・キスクに行ったインタビューは、とても興味深いものでした。 UNISONICの2ndアルバムについてはどうですか? : キスク:来年には仕上げたいと思っているよ。俺たちは1stアルバムをリリースする前にはライブをやっていなかったことを考えると、このツアーを経験した後のニューアルバムは、もっとずっと良くなると確信している。バンドのクオリティは高まっているし、俺たちは、ステージでの自分たちの音がどんなものか分かっている。次のアルバムが、バンドと同じように強力…

更新日:2012-10-21 15:15:38 yuki1812 (香月優希Yuki Kazuki)   5   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ブラジル人活動家が観たウォール街占拠運動 / シコ・ウィッテカー

2012年3月25日 「米国社会フォーラム(USSF)」は、私たちを取り巻く経済・社会システムがもたらす抑圧や支配に対する抗議運動を構築する世界的運動の一つである。今回、ブラジルの活動家で2001年の「世界社会フォ-ラム」開催を支援し、その指針に多大な知識と指導性を発揮したシコ・ウィッテカーをUSSFニュースがインタビューした。2010年にデトロイトで開催された「米国社会フォーラム」に出席したウィッテカーは、より大きな「世界社会フォーラム(WSF)」のプロセスを強化するために「米国社会フォーラム」の活動は欠くことのできないものと捉えている。「米国社…

更新日:2012-05-16 18:47:42 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(9) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

9. スパノス:これらのリークによって、米国の対外政策の不法性と米国の帝国主義的野望が国内的にも国際的にもいっそう明らかになり、 それによって米国が戦争犯罪を犯すこと、戦争犯罪を犯して平然としていることは難しくなるでしょうか? その場合、どのように? そうならないとすると、どうしてでしょうか? シュワルツ:米国の外交政策は国際世論でも国内世論でもWikiLeaksのリークがあるよりずっと前から全面的に正当性を失っています。ブッシュ政権時代に十二分に示されていました。世論調査によると世界中での米国に対する(米国の指導者と政策の両方に対し…

更新日:2010-12-18 00:33:54 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(8) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

8. スパノス:今回のリークは、過去のリークとどう違うのでしょうか。あるいは同じなのでしょうか。例えば、ダニエル・エルスバーグが1971年に米国がベトナムの人々に加えている犯罪を暴こうとしたことと比べるど、どうでしょう。 シュワルツ:2回にわたるWikileaksの情報公開をペンタゴン・ペーパーズの出版と隔てているのは、企業メディアの反応の違いです。ダニエル・エルスバーグの文書をメディアはあまねく伝え、ニュースでも特集でも詳細を伝えて分析したため、もっとも強硬に非政治的な米国市民でさえそれを受け止めて思案しました。ペンタゴン・ペーパーズを…

更新日:2010-12-02 14:02:29 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(7) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

7. スパノス:戦争ログが公開されてから、オバマはイラクにおける米軍を擁護しました。2008年にオバマが変化を実現して戦争を終わらせると期待して投票した人々にどのような影響を与えたでしょうか? 11月2日の中間選挙にどのように影響したと思いますか? リークは、オバマ政権に対して占領と戦争を終わらせるよう求めるタウ力にどのような影響があり、また、エリートが望むように戦争運営をより狡猾に進めるオバマの手腕にどう影響したでしょうか? シュワルツ:ウィキリークスが公開した文書が企業メディアではあまり報じられませんでしたし、また、フォローアッ…

更新日:2010-11-29 21:08:54 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(5) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

5. スパノス:大多数のアメリカ人は米国のイラクやアフガニスタンに対する戦争に反対しています。ログファイルが反戦運動そして運動の士気にどう影響すると思いますか? シュワルツ:戦争関係文書が新たにリークされたことを耳にしたとき、人々にもっともっと知られることになり、文書が記録している残虐行為に対する、そして米国の帝国主義的政策に対する人々の怒りが高まって、新たな抗議運動が広がりはっきりと目につくようになるのではないかと期待しました。けれども、米国でも他のところでも、そうした状況にはなっていません。一方、イラクでの影響はまだわか…

更新日:2010-11-20 10:11:46 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(4) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

4. もう一つ、主流はメディアがねじ曲げた点は、イランが「イラク内でゲリラに訓練と武器を提供している」ことが暴かれたという点です。これらのメディアが、米国が自らの帝国主義的目的を進めるためにイラク人に「訓練と武器を提供している」ことをやすやすと見落としたことは、米国主流派メディアについて何を語っているでしょうか? シュワルツ:ニューヨーク・タイムズが戦争報道で行ったもっとも卑しむべき残虐行為の一つです。米国政府が、サダム・フセインは大量破壊兵器(WMD)を蓄積しており、核兵器を手に入れようとしていると非難したとき、(ニューヨーク…

更新日:2010-11-16 10:30:42 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

戦争ログファイル:現在と今後(3) / マイケル・シュワルツ&クリス・スパノス

3. スパノス:ニューヨーク・タイムズ紙は関連する記事の中で、イラク首相ヌーリ・アル=マリキの言葉を言い換えた、リークは「私の首相第2期を失敗させようとするものだ」という言葉を紹介しています。ログファイルは、イラク国内でどのような政治的帰結をもたらすと思いますか? シュワルツ:イラク国内にもたらされる最大の政治的帰結としては、一般の市民が米国をイラクから追い出す決意をさらに固くする点にあります。この決意は5年以上前からずっと存続していたのですが。米軍の全面撤退期限である2011年12月が近づき、一方でオバマ政権は大規模な(おそらく5万…

更新日:2010-11-11 12:06:02 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123