「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

hanako

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ イラク

タグ検索結果 ~ イラク 17件中 1件~

123

イラク:荒れ果てた国 (1) / ダール・ジャマイル

2012年1月9日 暴力の音が日々、全土に響き渡るイラクで、人々は日常性を懸命に求めているが、引き続く暴力に加え、水も電気も不足する中で、それはますます困難になっている。 米国が中心となってイラク侵略の準備を進めていたとき、ブッシュ政権は、戦争によりイラクの人々の生活は改善され、インフラは格段に良くなると約束した。生活もインフラも、それまで13年にわたり加えられた過酷な経済制裁で極めて弱体化していたのである。 失業の削減、水道設備の改善、電力供給の安定化、保険医療インフラの再構築が約束された。 しかしながら、米軍のイラク占領が公…

更新日:2012-01-21 18:03:38 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

「当事者兼利害関係者」としてのイラク / ダール・ジャマイル

2009年7月29日 「イラク軍にさらなる訓練と支援が必要となるならば、そのときにその可能性をイラクのニーズに基づいて検討することになる」。イラク首相ヌーリ・アル=マリキは最近、ワシントンでバラク・オバマ大統領にこう語った。イラク政府関係者も米国政府関係者も、イラクからの米軍撤退は現在予定通りに進んでいると主張するが、オバマ政権に変わってからイラクから撤退した米軍兵士数は数千人に過ぎず、2010年初めまでに撤退する兵士は、いたとしてもごくわずかと見込まれる。最近の発言から、マリキはどうやら米軍の長期駐留を歓迎する態度が伺…

更新日:2009-09-20 21:57:08 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イラク:偶然ではない / ダール・ジャマイル

2009年4月13日 帳簿とは別に財源を確保したジョージ・ブッシュの先例に倣って、バラク・オバマ大統領は、イラクとアフガニスタンで戦争を続けるための追加「緊急」資金834億ドルを求めている。それが承認されれば、この二つの戦争に割り当てられた2009年予算は約1500億ドルになり、全体の戦争費用は1兆ドル近くになる。 ブッシュが二つの占領にかかる費用を軍予算全体に組み込まなかったことをオバマは厳しく批判していたが、今や彼はブッシュと同じことをしている。今回の要求は、政府が今週初めに明かにした5340億ドルの軍事予算とは別に追加さ…

更新日:2009-04-16 20:41:37 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ファルージャからの報告:我々は、ファルージャを破壊することで「救済」する / ラフール・マハジャン

ファルージャ/イラク(2004年4月12日)----イラク西部の砂漠の縁に位置するファルージャは、とても乾燥した土地で、大規模な潅漑により農業地域となった。道幅の広い街で、砂色の建物には不法占拠者も暮らしており、住民の大部分は農業に従事している。 私たちは、「停戦」の期間に、ファルージャにいた。そこで私たちが見聞きしたことを話そう。 米軍はファルージャの攻撃を開始したとき、まず、発電所を爆撃した。現在、電力は発電機が供給しており、通常、重要な機能を果たしている場所に優先的に供給される。ファルージャでは4つの病院が機能している…

更新日:2009-04-11 09:07:54 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

目に見えない占領の傷 / アシュレー・スミス

米国の戦争と占領がイラクの民間人に加えた破滅的な影響について、アシュレー・スミスが報告する。 2009年3月19日 ローマ時代の歴史家タキトゥスは、ローマ帝国が植民地を略奪し破壊したことについて、「彼らは荒野を作りだし、それを平和と呼んだ」と非難している。米国がイラクでしたことを言い表すのにこれほど適切な表現はない。 世界保健機関(WHO)とオックスファムが発表した二つの新たな調査は、イラクで生き残った人々に対して米国の戦争と占領がもたらした破滅的な犠牲を明らかにしている。 過去20年間にわたり、米国は、2700万人の…

更新日:2009-03-21 10:03:33 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

6年経って、米軍兵士は一部イラクから撤退する。イラク人女性たちの状況は? / イファット・サスキンド

イラク戦争を考えるとき、あなたが米中心の連合軍が組織的に女性達に拷問し処刑している状況を考えないとしても、例外的ではない。同様に、イラク人女性が、米国お抱えの現イラク政権のもとで以前よりよい生活を送っていると何となく思っているとしても、不思議ではない。 2003年春、ファティンはバグダード大学で建築学を学ぶ学生だった。日々、彼女は授業に出て、バグダードにあまたある中のお気に入りのカフェにたむろし、そこで友人たちと勉強したり音楽を聞いたり、出世や幸せな結婚、それから子どもなどについて大きな夢を膨らませていた。 今では、それ…

更新日:2009-03-20 10:11:49 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ようやく医療が復活、ただしばか高く / ダール・ジャマイル

ようやく医療が復活、ただしばか高く ダール・ジャマイル 2009年3月6日 バグダード発。ようやく、イラクで迅速な医療が提供されるようになった。とはいえ、医療費に金を払える人々限定である。 「私立病院に行くのと結局同じ先生にかかるのに、どうして何の看護も器具もなく、長い間待たなくてはならない国立病院に行きたがるはずがあるだろうか?」 イラク石油省で働く35差異のムハンマド・アッバスはこう話す。 バグダードのカラダ地区にある私立聖ラファエル病院でこのように語るアッバスは、待ち時間のない治療を望んでおり、それに対する費用…

更新日:2009-03-14 10:32:45 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

兵士の自殺 / フィル・アリフ

2009年3月6/8日 悲劇は米国も襲う 兵士の自殺 フィル・アリフ CounterPunch原文 2008年10月20日の早朝、ティモシー・オールダーマン上等兵がコロラド州フォート・カーソンのバラックで自ら自分の生に終止符を打った。死因はどうやら調剤薬を過剰に服用したことらしい。 21歳のオールダーマンは、イラクのラマディ市に駐留していた。長期にわたって中東に派遣される前、彼は精神衛生上の問題に苦しんだことは一度もなかった。実際、彼の医療記録によると、彼は自分が帰国後に困難を抱えるとは考えていなかったという。というのも、彼は…

更新日:2009-03-08 21:31:47 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123