「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 社会

タグ検索結果 ~ 社会 88件中 9件~

1234567

ハイチ:進まぬ復興と豪華ホテル建設 / ジュリー・レヴェスク

2013年8月16日 【写真説明:避難民キャンプの少女、2013年1月 ロイター/スウォーン・パーカー】  「ハイチ人みずからがハイチの政治を行えるようになり、国際社会にとって大変まずいことになった。」 --- ルイージ・R・エイナウディ( 米国のキャリア外交官、外交問題評議会のメンバー、米州機構の前副理事長)  ハイチの作家で人権派弁護士のエズィリ・ダントが2004年にこの不愉快なエイナウディの発言を耳にしたのは、ハイチが初めて民主的に選出された大統領ジャン=ベルトラン・アリスティド大統領と独立200年を祝おうとしているときであった。アリステ…

更新日:2013-12-21 18:51:15 ozawa   10   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

12月17日はセックスワーカーへの暴力に反対する国際デー / 米国セックスワーカーアウトリーチプロジェクト

 追憶と癒しの精神のもと、セックスワーカーアウトリーチプロジェクト(SWOP-USA)とSWOP地方支部は世界中のセックスワーカーたち、同盟者、支持者と共に、12月17日をセックスワーカーへの暴力に反対する国際デーとします。この日に向けて、私たちは集い、今年失った皆を追悼するとともに、全てのセックスワーカーのエンパワメント、認知そして権利の拡張に向けた戦いを続けるために献身することを新たに確認します。   12月17日のセックスワーカーへの暴力に反対する国際デーは、地球上の全てのセックスワーカーに対しなされる犯罪に注意を促すために設けられまし…

更新日:2013-12-16 09:13:39 mique   8   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

アニー・スプリンクルの公開書簡 - 12月17日はセックスワーカーへの暴力に反対する国際デー / 米国セックスワーカーアウトリーチプロジェクト

 「売春婦は人に見咎められず簡単にひっかけられるので、餌食として選んだんだ。彼女たちは行方不明になってもすぐには報じられないだろうことも、決して報じられることがないかもしれないことも私は知っていた。捕まらずに殺したいだけ殺せると思った。」と、“グリーンリバーキラー” ゲイリー・リッジウェイは語りました。彼は90人もの女性を殺したと自供しました。不幸なことに、シアトルのセックスワーカーのうち数人とその恋人やヒモたちは、長い間グリーンリバーキラーがゲイリー・リッジウェイであると知っていたのに、逮捕されてしまうことを恐れて告発できま…

更新日:2013-12-15 04:44:09 mique   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

リオの抗議デモ / ヒラリー・ウェインライト&スー・ブランフォード

2013年7月22日 与党の労働者党(PT)設立に尽力し、2003年から2010年の間政権を担ったルーラ前大統領は、6月半ばにブラジルに発生し、数百万人が通りで行っている抗議の嵐について、なかなか意見を述べなかった。だが、ついにインタビューを受けたとき、抗議を支持する気持ちを表した。「今まさにブラジルは民主主義を確実なものとする特別な瞬間にある。手にしたばかりの民主主義だ---。私たちの社会は改革の途上にあり、いかなる瞬間も変容し続けなければならない。それは当然予想されることだ。」 昨年選出された労働者党のサンパウロ市長フェルナンド・アダッ…

更新日:2013-08-24 14:51:11 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

最先進国アメリカの子どもの貧困 / ニック・バリックマン

2013年4月21日 ユニセフは最近の報告書で、 主要な資本主義先進国の子どもの貧困が増加していることについて詳しく述べている。 2000年からの10年のうち最後の2年間(2009-2010)に得られたデータの調査から、「先進国」の子どもの貧困は驚くべきレベルであることが明らかになった。特に国内総生産がトップの米国は、あらゆる判定基準において生活水準が最下位に近いところに位置する。 『先進国の子どものしあわせ』と題するユニセフのこの報告は、北米、欧州、オセアニア、それからアジアの一部にある主要資本主義国の子どもたちが直面している生活状況を評価…

更新日:2013-05-22 08:29:06 ozawa   5   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ウゴ・チャベスとボリバル革命:50の功績 / サリーム・ラムラニ

2013年3月10日 2013年3月5日に58歳でガンで亡くなったウゴ・チャベス大統領は、ベネズエラおよびラテンアメリカの歴史に永遠の功績を残した。 1. ラテンアメリカの歴史上、彼ほど民主主義の正当性を持った政治指導者はいない。権力の座についた1999年以来、ベネズエラでは16回選挙が行われた。ウゴ・チャベスは15回勝利した。最後の選挙は2012年10月7日であり、対立候補に10から20ポイントの差をつけて勝利した。 2. 欧州連合から米州連合、南米諸国連合、カーター・センターにおよぶ国際社会全てが、票の集計の透明性について異論なく認めた。 3. ジミー・カー…

更新日:2013-04-03 12:55:05 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

アラブ人もやはり、子どもたちのために泣くだろうか? / トム・マクナマラ

2012年12月16日 「ラマで声がする。泣き、そして嘆き叫ぶ声。ラケルがその子らのために泣いている。ラケルは慰められることを拒んだ。子らがもういないからだ。」 マタイによる福音書 第2章18節 またしても、悲劇がアメリカを襲った。今回の悲劇は、多くの幼い子どもたちが巻き込まれたため、一層悲痛である。12月14日、コネチカット州ニュータウンのサンディフック小学校で、銃撃犯とされるアダム・ランザが26人を射殺した。そのうち20人は5歳から10歳の生徒だった。事件は銃撃犯の自殺で終わりを迎えた。この事件はアメリカの学校における銃乱射事件として史上2…

更新日:2013-01-15 17:50:25 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

中国の一人っ子政策:「小さな皇帝」の呪い

中国は巨大な国である。そして、そのような世界的な大国にふさわしくいくつかの巨大な失敗をしてきた。例えば、1979年の施行以来非難を受け続けてきた、悪名高い一人っ子政策(OCP)がある。Scienceに発表された最新の研究は、まさにその考えがいかに誤りであったかを明らかにしている。 最初は、その政策は客観的で理解できるように思われた。すなわち、中国の人口成長は1949年から1976年までに75%近く跳ね上がって抑制が効かなくなり、一方一人当たりの収入は約300元、つまりわずか48ドル程度で、複数の子供を持つ家庭にとって養育に十分な金額には程遠かった。その…

更新日:2013-01-14 01:50:19 sixpence   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
1234567