「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 社会

タグ検索結果 ~ 社会 94件中 25件~

123456789

カナダの巨大鉱山会社と対決するメキシコ農民 / デイビッド・ベーコン

2012年8月2日 メキシコではこの20年余り、国内の裕福なパートナーと提携した外資系大企業が、農村各地で大々的に開発事業を行ってきた。メガプロジェクトと呼ばれる採鉱や資源採取の事業は、北米自由協定(NAFTA)をはじめとする貿易協定や経済改革を巧みに利用している。 環境破壊や住民の立ち退きという代償を払ってでも、外国投資を重視することが1970年代以降のメキシコ政権の開発政策であった。2000年にメキシコ国民行動党(PAN)が長く政権を担った制度的革命党(PRI)を破ったが、この経済開発モデルを変更することはなかった。実際にPANはこの開発政策をその…

更新日:2012-09-21 21:35:20 ozawa   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ティモールの農民:「奴隷のように働き、王のように食べる」

2012年9月6日 ティモール人農民のベロニカ・カシミラは、バナナ満載の籠を頭に載せてコミュニティ・ミーティングに参加した。多くの友人が彼女を迎えた。そのほとんどは、3年前に彼女が始めた自助グループに参加している人々だった。 友人たちは、マナ・アブットと呼んでベロニカをからかう。東ティモールの西部に位置するメモ村周辺の言葉であるバヌク語で、「根」とか「芯」という意味である。他の多くの女性がビジネスや自助グループを始めるよう励ましてきたのがベロニカであることを考えると、この名前は言い得て妙である。「私は奴隷のように働いて、王のよう…

更新日:2012-09-08 08:08:51 kmasuoka   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ペルーの水を守る抗議運動 / ロナルド・J.・モーガン

2012年5月 この13年間のペルーの経済成長は主に国内の鉱物資源に負うところが大きい。貴金属の価格高騰によって輸出額が上昇し、歴史的高水準の成長率を遂げた。今後10年間、新たに500億ドルが鉱山に投資される予定である。今までのところ、潜在的鉱区のわずか10から12パーセントが開発されているに過ぎない。数十億ドルもの投資をする多国籍企業はペルーの将来に莫大な影響力を持っている。しかし大半の鉱山の寿命は20年と考えられているので、鉱業からの利益は永久的なものではない。 また鉱山はペルーの水資源を脅かしており、アンデス地方の今後の農業発展が阻ま…

更新日:2012-07-20 20:54:27 ozawa   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

手話通訳を介した聾者とのコミュニケーション方法 / ジュディサボリー他10名

1 通訳者と直接関わらないこと。手話通訳者を会話の中の第三者と考えるのではなく、聾者が言葉を話し、理解するための道具だと考えること。この単純なルールを覚えておくことでほとんどの過ちは回避できる。会話の初めに通訳者を紹介されるだろうが、そうでない場合、通訳者は仕事のために雇われていることを忘れず、聾者に直接話しかけるように心がけること。 通訳者の意見を聞いたり、自分の言ったことを通訳しないように頼んだり、話しながら通訳者のほうを向いたりしないこと。 聾者の「声」が横から聞こえてきても、最初は違和感を覚えるだろうが、聾者か…

更新日:2012-07-09 16:33:51 igrec3   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

インターネット通信の監視

インターネット通信の監視 インド国民の自由と技術革命が対立関係にある。科学技術を使えば使うほど、インド国民の自由が侵害される。例えば、憲法上十分な法的枠組みがないにも関わらず公然とインターネットが監視されている。 インドではサイバースペースでの 国民の自由が全く保障されてない。憲法が保証する自由を明らかに侵害するような法律、規制、条例をインド政府は導入している。現在、政府はインターネットのみならず携帯電話の基礎構造にも監視対象を広げようとしている。 「インターネット通信の監視はインド政府の最優先事項の一つです。」とアジア…

更新日:2012-07-04 10:49:49 sakai   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

フクシマがチェルノブイリ以上の大惨事である理由と米国からの警告 / ロバート・アルバレス

2012年5月4日 世界最悪の原発事故が起きてから、マスコミは、福島第一原発が日本や世界各地にもたらす危険性の大きさにようやく気づき始めたところである。日本政府の元高官たちや原子力専門家、そして今や米国上院議員も繰り返し警告しているため、水槽に保管されている使用済核燃料は、原子炉が破壊されていることもあって、溶融した炉心よりも敷地外への潜在的な影響が大きいのではないか、とマスコミも理解しつつある。 最近現場を訪れたロン・ワイデン上院議員(オレゴン州選出、民主党)は駐米日本大使に、「これらのプールを封じ込めることができなくなると、…

更新日:2012-06-07 13:24:42 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ブラジル人活動家が観たウォール街占拠運動 / シコ・ウィッテカー

2012年3月25日 「米国社会フォーラム(USSF)」は、私たちを取り巻く経済・社会システムがもたらす抑圧や支配に対する抗議運動を構築する世界的運動の一つである。今回、ブラジルの活動家で2001年の「世界社会フォ-ラム」開催を支援し、その指針に多大な知識と指導性を発揮したシコ・ウィッテカーをUSSFニュースがインタビューした。2010年にデトロイトで開催された「米国社会フォーラム」に出席したウィッテカーは、より大きな「世界社会フォーラム(WSF)」のプロセスを強化するために「米国社会フォーラム」の活動は欠くことのできないものと捉えている。「米国社…

更新日:2012-05-16 18:47:42 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

原子力発電と大きな嘘:フクシマから一年 / カール・グロスマン

2012年3月5日 福島第一原発による惨事から一周年を迎えるが、原発にまつわる隠蔽は以前にも増して広範囲にわたっている。 事実の歪曲は原発のスタート時から原子力推進に不可欠であった。 米国政府の文書が大規模な壊滅を認識していたにもかかわらず、原子力の推進者たちは原発事故の重大性を軽視していた。1960年代にブルックヘブン国立研究所にて作成された米原子力委員会の『WASH-740(改訂)』は、繰り返し原発の大規模事故について以下のように述べている。「こうした惨事がおよぼすと考えられる範囲はペンシルヴァニア州の広さに相当する。」 推進派は「核の…

更新日:2012-03-31 12:53:22 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456789