「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > タグ検索結果 ~ 社会

タグ検索結果 ~ 社会 89件中 25件~

123456789

フクシマがチェルノブイリ以上の大惨事である理由と米国からの警告 / ロバート・アルバレス

2012年5月4日 世界最悪の原発事故が起きてから、マスコミは、福島第一原発が日本や世界各地にもたらす危険性の大きさにようやく気づき始めたところである。日本政府の元高官たちや原子力専門家、そして今や米国上院議員も繰り返し警告しているため、水槽に保管されている使用済核燃料は、原子炉が破壊されていることもあって、溶融した炉心よりも敷地外への潜在的な影響が大きいのではないか、とマスコミも理解しつつある。 最近現場を訪れたロン・ワイデン上院議員(オレゴン州選出、民主党)は駐米日本大使に、「これらのプールを封じ込めることができなくなると、…

更新日:2012-06-07 13:24:42 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

ブラジル人活動家が観たウォール街占拠運動 / シコ・ウィッテカー

2012年3月25日 「米国社会フォーラム(USSF)」は、私たちを取り巻く経済・社会システムがもたらす抑圧や支配に対する抗議運動を構築する世界的運動の一つである。今回、ブラジルの活動家で2001年の「世界社会フォ-ラム」開催を支援し、その指針に多大な知識と指導性を発揮したシコ・ウィッテカーをUSSFニュースがインタビューした。2010年にデトロイトで開催された「米国社会フォーラム」に出席したウィッテカーは、より大きな「世界社会フォーラム(WSF)」のプロセスを強化するために「米国社会フォーラム」の活動は欠くことのできないものと捉えている。「米国社…

更新日:2012-05-16 18:47:42 ozawa   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

原子力発電と大きな嘘:フクシマから一年 / カール・グロスマン

2012年3月5日 福島第一原発による惨事から一周年を迎えるが、原発にまつわる隠蔽は以前にも増して広範囲にわたっている。 事実の歪曲は原発のスタート時から原子力推進に不可欠であった。 米国政府の文書が大規模な壊滅を認識していたにもかかわらず、原子力の推進者たちは原発事故の重大性を軽視していた。1960年代にブルックヘブン国立研究所にて作成された米原子力委員会の『WASH-740(改訂)』は、繰り返し原発の大規模事故について以下のように述べている。「こうした惨事がおよぼすと考えられる範囲はペンシルヴァニア州の広さに相当する。」 推進派は「核の…

更新日:2012-03-31 12:53:22 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

日本の代表団、沖縄からの米軍撤退を要望 / デイビッド・スワンソン

2012年1月27日 24名からなる日本の代表団は今週ワシントンD.C.に赴き、沖縄の米軍基地駐留と新基地建設について抗議を行っている。代表団は参議院議員、沖縄県議会議員、沖縄の市議会議員から成り、米軍の沖縄占領に反対している主だった抗議運動の組織者やリーダーたちも代表団に参加している。 けちなことで知られた米国の納税者は、数百万ドルの無駄な支出についても容赦なく苦言を呈することがよくあるが、日本にある約90箇所の米軍基地を維持し、拡張するために(そして関連するビジネスから利益を手にする人たちを大金持ちにするために)数10億ドルを支払って…

更新日:2012-02-29 11:16:08 ozawa   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

イラク:荒れ果てた国 (4) / ダール・ジャマイル

2012年1月9日 安全の欠如 最近起きた計画的な爆弾事件は、この数週間で、100人以上の死者と200人以上の負傷者を生み出したが、これは、イラクの現在の治安状況を如実に示している。 イラク軍兵士は28万人、警察と国境警備隊員が64万5000人で、合計100万人近い治安要員を擁し、首都バグダードは各所に検問が置かれているにもかかわらず、治安は安定していない。 最近、ヌーリ・アル=マリキ首相が語ったように、政治的安定がなければ治安もありえない。アル=マリキが副大統領タレク・アル=ハシミの逮捕を命じたことでイラク政府内の微妙な政治的バラ…

更新日:2012-02-03 16:11:51 kmasuoka   1   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

枯れた森、死が目前の人びと:ベトナムのエージェント・オレンジと化学兵器 / フレッド・ウィルコックス

2011年12月13日 戦争の忌まわしい歴史のなかで、核兵器以外に、これほどまでに非人道的な悲運が生存者に刻まれたことはない。 ----トン・タット・トゥン博士、ベトナムの科学者 ベトナムの密集したジャングルをかき分けて進む米兵には、鳥の切り裂くような鳴き声やサルたちの騒がしい声、高圧線のようにブンブンと唸る虫の声が聞こえた。しかし、軍用輸送機C-123プロバイダーが森の上を低空飛行してエージェント・オレンジを森にまき散らした後には、地面は墜落した森の鳥たちや麻痺したり瀕死のサルたちで埋め尽くされた。ゆったり流れる小川の水面には死んだ魚の…

更新日:2012-01-30 16:12:14 ozawa   3   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

チェルノブイリ周辺の鳥類は脳が小さい / Anders Pape Møller and Timothy A. Mousseau

抄録 背景 チェルノブイリ事故による放射性物質で汚染された地域の動物は、酸化ストレスの増大と抗酸化物質の減少を経験している。そのため、通常の神経系発達が阻害されることがあり、それは、人間における発達上の障害や脳サイズの減少事例の増加、認識能力の損傷などに現われている。心理的影響と放射線の関連については、人間の心的外傷後ストレスの問題として説明がなされることもある。 方法/主な結果 本研究では、心的外傷後ストレスがない場合でも、相対的な脳サイズとバックグラウンド放射線量とに負の相関があるのではないかという予測を検証する…

更新日:2012-01-27 10:30:41 eengine   2   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

沖縄の枯葉剤エージェント・オレンジ:新たな証拠 / ジョン・ミッチェル

はじめに 2011年9月『アジア太平洋ジャーナル誌』に、1960年代から1970年初頭にかけて沖縄にエージェント・オレンジを含む米軍の枯葉剤が存在したことに関する私の調査研究が掲載された。[1] 沖縄がベトナム戦争の前線中継基地だった当時、沖縄で任務に就いていた20名余りの米退役軍人から聞き出した証言をもとに、北部沖縄のヤンバルの森から南部の那覇港にいたる14の米軍基地にダイオキシンに汚染された化学物質が貯蔵、散布、埋め立て処分されたことについての記事である。多数の目撃証言があるにもかかわらず、ペンタゴンは軍の枯葉剤がかつて沖縄に存在したこ…

更新日:2011-12-29 22:28:00 ozawa   6   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
123456789