「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

shikimi

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホームみんなの本棚一覧 > みんなの本棚

みんなの本棚

おすすめ度:

フェミニストのインターネットのための3つの重要な問題:アクセスと作用、運動

フェミニストのインターネットのための3つの重要な問題:アクセスと作用、運動

法律: ICTAPCGenderIT

フェミニストのインターネットのための3つの重要な問題:アクセスと作用、運動

2016年5月23日

インターネットのフェミニスト原則は、2014年に初めてマレーシアで行われたフェミニストのインターネットを想像する会議で生まれた。その会議は、6つの国から52人の女性の権利と性的権利、インターネットの権利の活動家たちを集め、一つの問題を議論した:「フェミニストとして、どのようなインターネットを私たちは望み、それを達成するために何が必要なのか?」その原則は、アクセスや作用、表現、経済、運動、市民参加の話題にまで渡っている。この号で、私たちは#ImagineaFeministInternetネットワークから協力者を招き、アクセスと作用、運動という話題を探求し、2015年7月の第2回フェミニストのインターネットを想像する会議で行われたいくつかの対話を編みあげる。

編集者より

インターネットのフェミニスト原則:2年後

Dhyta Caturani

インターネットのフェミニスト原則が最初に誕生してから2年が経ち、Dhytaは私たちがこの号をまとめ上げる手助けをした。この号の中で私たちはフェミニストが自身の置かれた状況の中でこの原則をどのように実践しているかを観察した。「発達段階の記録として、関連性を持ち続けていることを確認するために絶えず再訪する必要があり、そうでなければ、新たな状況やニーズに合わせてそれを明らかにし、修正し、変化させることさえも必要でした」。そう彼女は強調する。

記事

西・中央アフリカのフェミニズムのオンライン:アイデンティティとデジタル植民地化

Caroline Tagnyによるこの記事は、女性の権利および性的権利活動家たちが西・中央アフリカにおいて、オンラインのフェミニストの組織化とインターネットガバナンスの政策決定過程への参加において直面している課題について検討している。とりわけ、言葉の壁と、小区域におけるデジタル植民地化の文脈から性やジェンダーアイデンティティの不一致の表現に焦点を合わせている。

自分でやる、フェミニストのインターネット:ラテンアメリカから、サイバー・フェミニストの行動

抵抗と反体制派のアイデンティティ、横断的なアプローチ、セクシュアリティの問題、インターネットへの普遍的アクセスに関する情報に基づき、私たちは次の問題に対する共同の答えを求める:フェミニストのインターネットは可能なのか? この回顧はラテンアメリカの女性活動家たちとの共同事業であり、彼女たちはより自由で公平な科学技術を主唱しており、ネットをフェミニストのコンテンツで満たし、メディアの自治を認めさせるために活動している。これは、フロレンシア・ゴールズマンがこの記事の中でさらに詳しく述べている課題である。

Data:フェミニズムのための新たな4文字言葉

ネットワーク資本主義におけるデータに関する論説は、自己と社会に関する倫理的な危機をあらわにした。あらゆるところに広まった監視の網とビッグデータ・イデオロギーが社会的振る舞いと民主政治の支配力を握るにつれて、女性たちは国家権力と新自由主義資本から同様に統制を強いられることが増しているように見える。フェミニズムは打開策を提供できるだろうか? これが、本記事の中でAnita GurumurthyとNandini Chamiが探求しているものである。

フェミニストの話

女性の安全? そのためのアプリ

個人の安全のために使われることを意図した無数の携帯電話アプリがあるが、高度な技術は、科学技術は道具あるいは可能にするものであって救世主ではないという真実を容易に見失わせるものとなることがある。このフェミニストの話の中でRohini Lakshan​​éは、科学技術単独では、非常に複雑で現実に社会と統治に深く根を下ろした問題の万能薬とはなりえないということを私たちに気づかせる。

関連する資料

インターネットのフェミニスト原則

GISWatch 2015:性的権利とインターネット

GISWatch 2013:女性の権利とジェンダー、ICTs

この号はフォード財団の支援により制作された。

タグ

データ フェミニズム 南北問題 フェミニストのインターネットを想像する LGBTI 運動の構築 オンラインのハラスメント

この話題に関する詳しい情報

[編集者より]インターネットのフェミニスト原則:2年後

自分でやる、フェミニストのインターネット:ラテンアメリカから、サイバー・フェミニストの行動

Data:フェミニズムのための新たな4文字言葉

西・中央アフリカのフェミニズムのオンライン:アイデンティティとデジタル植民地化

女性の安全? そのためのアプリ

インターネットのフェミニスト原則

関連する資料

GISWatch 2015:性的権利とインターネット

GISWatch 2013:女性の権利とジェンダー、ICTs

女性を安全に守り続ける? ジェンダーとオンラインのハラスメント、インドの法律

ハッキング排除:アフリカのフェミニストたちの関与とインターネットの混乱

 

PDF
更新日:2016-06-17 20:22:00 shikimi 4  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文URL ] http://www.genderit.org/edition/three-key-issues-feminist-internet-access-agency-and-movements Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

shikimi さんの翻訳記事

女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか?

女性の権利はSDGsとインターネットにどのような関係があるか? 2017年8月2日、スリランカ 女性は…2017-08-20 18:48:26

性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始!

性的権利とインターネット:第3回EROTICS国際調査、現在開始! 2017年7月19日 EROTICS国際調査が…2017-08-13 11:09:21

フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir

フェミニストの自律的な基盤に関する継続中の会話:エリカ・スミスとKéfir 2017年8月2日、メキシ…2017-08-13 10:58:57

終端間暗号化

終端間暗号化 終端間暗号化(E2EE: End-to-end encryption)は、通信中のユーザのみがメッセージ…2017-08-03 22:02:16