「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > Wikipedia翻訳一覧

Wikipedia翻訳一覧

12345678

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月29日 / オイディプスとスフィンクス(Oedipus and the Sphinx)

ギュスターヴ・モロー作『オイディプスとスフィンクス(Oedipus and the Sphinx)』(キャンバスに油彩、1864年)。デルファイへ向かう道すがら、オイディプスとスフィンクスの出会いが描かれている。この絵は1864年のサロン(官展)で初めて公開され、たちまち好評を博した。 現在、メトロポリタン美術館に所蔵されている。

更新日:2017-02-16 16:31:33 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月28日 / トキイロコンドル

ドイツのヴァルスローデ花鳥園で撮影されたトキイロコンドル(Sarcoramphus papa) のポートレート。コンドルの一種で主にメキシコ南部からアルゼンチン北部にかけて広がる低地熱帯林に生息している。ひだ襟状の首毛、矢羽、尾羽は灰色〜黒色をしているが、頭部や頸部は禿げており皮膚の色は様々である。

更新日:2017-02-16 16:17:44 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月27日 / ファミリーコンピュータディスクシステム (Family Computer Disk System)

1986年に日本で発売された任天堂のファミコン周辺機器、ファミリーコンピュータディスクシステム。ユーザーは「ディスクカード」という専用のフロッピーディスクを使用し、200以上のゲームから一つ選んでプレーできるというもの。全生産期間(1986-2003年)を通じて444万台販売された。

更新日:2017-02-16 16:10:34 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月26日 / 宇宙の年表

137億9900万年(±2100年)前のビッグバン以後、「暗黒時代」、最古の銀河・星の形成、暗黒エネルギー支配時代を経て宇宙が生成されるまでの年表を示した図。この図ではグリッドの縦軸が大きさ、横軸が時系列を表している。

更新日:2017-02-16 16:08:54 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月25日 / 初版発行

チェコスロバキアの通貨として1919年から1939年、および1945年から1993年までの間流通していたチェコスロバキア・コルナ紙幣の初版紙幣の一つ、50コルナ紙幣。初回の額面は10、20、50、100、1000コルナの5種類あり、オーストリア・ハンガリー国立銀行の紙幣が使用され、額面金額の1/100に相当する印紙が貼られていた。

更新日:2017-02-16 16:08:04 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月24日 / デンドログランマ(Dendrogramma)

デンドログランマは1986年に収集された標本コレクションから2014年に同定されたクダクラゲの単型属である。当初は「デンドログランマ・エニグマティカ (D. enigmatica)」および「デンドログランマ・ディスコイデス (D. discoides)」の2種類と見なされていたが、後に同一種の変種であることが判明した。最初に発見された際、既知の門に分類できない属であると思われたが、2016年にRNA(リボ核酸)検査によりクダクラゲの一種と同定された。これらの標本はいまだ全形態が解明されていないさらに大きな生物の一部(苞葉)であると考えられている。 「ホロタイプ」(担…

更新日:2017-02-16 15:09:26 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月23日 / ヒョウモンドクチョウ

交尾中のヒョウモンドクチョウ(Agraulis vanillae)のつがい。ヒョウモンドクチョウはタテハチョウ科ドクチョウ亜科に属する明るいオレンジ色の蝶で、渡りの経路に沿って北はカリフォルニア北部、南はアルゼンチンまで生息している。

更新日:2017-02-16 14:59:25 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

Wikipedia 本日の写真 / 2016年10月22日 / アルハンブラ

サン・ニコラス広場から見たアルハンブラのパノラマ写真。 左から:ヘネラリーフェ、ベレタ山、ナスル朝宮殿、カルロス 5 世宮殿、アルカサバ。 アルハンブラはスペイン、アンダルシアのグラナダに点在する宮殿・城塞群である。もともとは西暦889年に小さな要塞として建設されたもので、13世紀半ばにムーア人のイスラム教国首長、ムハンマド 1 世によって修復・再建されるまではほぼ忘れ去られた存在であった。アルハンブラは長年にわたりグラナダ国王ユースフ1世の王宮やイサベル1世 (カスティーリャ女王)の宮廷としての役割を果たし続けた。現在はスペインの主要…

更新日:2017-02-16 14:58:53 hanako   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12345678