「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 新着翻訳記事一覧

新着翻訳記事一覧

12345678

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLabでプロジェクトを作成する方法

GitLab Documentation > はじめての GitLab >GitLabでプロジェクトを作成する方法 注:  これから表示される用語については、 予約語 に相当するためプロジェクト名として使えません。 ダッシュボードから、「 New project 」という緑色のボタンをクリックする。もしくは、ナビゲーションバーの右上角にある+アイコンをクリックする。 (写真1)「 New project 」ボタン 「 New project 」ページが開く。 (写真2)「 New project 」ページ ここで空白のプロジェクトから始めるか、 プロジェクト・テンプレート を使うかを決定する。テンプレート…

更新日:2018-03-23 22:34:38 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】イシューの出し方

GitLab Documentation > User documentation > Projects > Issues > イシューの出し方   イシューがどういった機能なのかについては、GitLabの 「Issue」説明書 をご覧いただきたいのですが、新しくイシューを出すときには、次の写真にある欄に情報を入力していただく必要があります。   (写真1)イシューリストから新しいイシューを出すときに使われるページ  ここの欄にどのような事項を記入するかについては、 イシュー機能説明書 (先ほどのリンク先とは別)に書いてある内容を参考に、1つ1つきちんと入力するようにしてください。   …

更新日:2018-03-23 22:34:16 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】コマンドラインからGitを使う

GitLab Documentation > はじめての GitLab >コマンドラインからGitを使う  ここでいうやり方で、Git や GitLabを使い始めるのなら、まずはGitLabのアカウントを作成してくださいね。ここではGitLabのアカウントにサインインしていることを前提に説明していきます。   シェルを開く  OSやあなたの好みに応じて、どのシェルターミナルを使うかは異なりますが、主要なものはこちらです。 Terminal  (Mac OSX) GitBash  (Windows) Linux Terminal  (Linux)   まずはGitがインストールされているかどうかを確認しよう  …

更新日:2018-03-23 21:54:45 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab基本コマンド

GitLab Documentation > はじめての GitLab >GitLab 基本コマンド   プロジェクトでの作業を開始する  Gitでは、プロジェクトをコピーすることを「クローン」といいます。gitプロジェクトをローカル(あなたのコンピュータ)で自分なりに加工するには、クローンという作業が欠かせません。  GitLabでのやり方を説明します。まずは、GitLabにサインインしてください。  するとダッシュボードという操作画面に移動します。そこから、皆さんがクローンしたいプロジェクトをクリックしてください。そのプロジェクトで作業を開始するには、Gitレポジトリのリ…

更新日:2018-03-23 21:54:33 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】job artifacts の概要

GitLab Documentation > User documentation > Projects > job artigacts の概要 注: この機能は、GitLab 8.2 並びに GitLab Runner 0.7.0以降から導入されたものです。GitLab Runnerの一機能で、GitLabにアップロードしたものを、GitLab UIからシングルアーカイブ( tar.gz )としてダウンロードできるようにします。 GitLab 8.4 並びに GitLab Runner 1.0以降からは、アーティファクトのアーカイブ形式が ZIP ファイルに変更になりました。これにてそれぞれのファイルをダウンロードすることで、コンテンツを閲覧することが可能になりました。 Gi…

更新日:2018-03-23 21:54:23 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab CI/CD の使い方

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >GitLab CI/CD の使い方 注: GitLab バージョン 8.0から、 GitLab 継続的インテグレーション (CI)機能が登場しました。GitLab では全てのプロジェクトにデフォルトで 使用可能 なように設定されています。  GitLab は、 継続的インテグレーション サービスを提供しています。レポジトリの rootディレクトリに 「 .gitlab-ci.yml 」というファイルを追加 すれば、あとはGitLabプロジェクトを ランナー が読み取り、コミットあるいはプッシュ、CI パイプライン のトリガーなど各作業を実…

更新日:2018-03-23 21:54:11 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab CI で Git submodules を使う

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >GitLab CI で Git submodules を使う 注: この機能は、新しい CI job の権限モデル として、GitLab 8.12にて導入されました。これより古いバージョンのGitLabでは大変使いづらいことになりますので、なるべくアップグレードをしてからお使いください。 GitLab 8.12 あるいは、それより上のバージョンをお使いでない方は、submodule機能がソースへのアクセスができるように詳細な設定をしなくてはなりません。(例:『 gitlab.com/group/project 』への接続に SSHキー を使うように設定す…

更新日:2018-03-23 21:54:01 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab Runner を設定する

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >GitLab Runnerを設定する  GitLab CIにおいて、Runner(ランナー)とは「 .gitlab-ci.yml 」で定義したjobを実行する機関です。ランナーは独立した(仮想)マシンにインストールされます。これがjobを検出し、何が必要とされているかを抜き出してくれるのです。  ランナーは、1つのプロジェクト専用にしたり、複数のプロジェクトを処理するものにすることもできます。全てのプロジェクトを処理するランナーのことを、共有ランナーをいいます。  セキュリティの心配さえなければ、Gi…

更新日:2018-03-23 21:52:28 Hnoss   0   del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
12345678