「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

acai

English⇒Japanese

jhoo0509

English⇒Japanese

yoko

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

コロンビア:人権派ジャーナリスト、クロドミロ・カスティージャ・オスピナ暗殺 / フロントライン

2010年3月30日

人権活動家クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏は、2010年3月19日、コロンビア北部のモンテリアで射殺された。クロドミロ・カスティジャ・オスピナ氏は『エル・プルソ・デル・ティエンポ』【時代の脈動】という地方誌の編集発行人で、ラジオ局ボス・デ・モンテリア【モンテリアの声】の「ブロケ・インフォマティボ」のレポーターでもあった。

詳しい情報

殺される前にクロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏は、準軍組織と地元政府役人との癒着疑惑について、モンテリアの弁護士暗殺に地元企業家が関与していた可能性について、地元自治体組織の汚職について、報じていた。

2010年3月19日、午後8時40分頃、クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏がモンテリアの自宅庭で本を読んでいたところ、身元不明の暗殺者が近づいてきて少なくとも8発彼を撃った。暗殺者は別の人物が運転するバイクで現場から逃走したという。

殺される前に、クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏は数多くの脅迫を受けていた。2010年2月20日、これら脅迫をめぐって『エル・メリディアノ・デ・コルドバ』紙の編集長ウィリアム・エンリケ・サレグ氏に対する公式の苦情を検察庁の第5地方検察局に提出していた。

クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏は、自分に対する脅迫は、ウィリアム・エンリケ・サレグ・タボアダ、マルタ・サエンス知事および企業家ペドロ・ギサイ・チャディドと準軍組織が関係を持っているという記事を発表したことによると考えていた。

クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏が匿名の脅迫電話を携帯に受けるようになったのは、それらの記事を発表したのちであった。あるときには、ペドロ・ギサイ・チャディドがクロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏にメールを送って、自分に対する批判を撤回しなければ人を雇って殺すと脅したとされている。

クロドミロ・カスティージャ・オスピナが殺されたのは、ウィリアム・エンリケ・サレグ・タボアダがコロンビア自衛軍連合(AUC)として知られる準軍組織と関係を持っていることについて提出した申し立てについて、モンテリアの第一特別検察で証言を行う5日前のことだった。

クロドミロ・カスティージャ・オスピナは2006年から2009年まで警察の護衛を受けていたが、彼を護衛する責任者の立場にある地元警察の副所長が彼の暗殺未遂に関わっていたと考えたため、その後、護衛を辞退していた。命の危険を感じたため、最近になって彼は再び警察の護衛を要請していたが、2010年3月3日、彼はコルドバの警察長官に、緊急対応部隊の隊長が要請を拒んだと伝えていた。

フロントラインは、クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏の殺害は、彼が行っていた平和的かつ合法的な人権活動、とりわけ人権問題を彼が報道したためと考えている。

コロンビア人権活動家クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏のためにご協力をお願いします。

以下の[リンク先にある]手紙をコピーして下記住所に送って下さい。

クロドミロ・カスティージャ・オスピナ氏のためのご協力に感謝します。

送り先住所:

アレバロ・ウリベ・ベレス大統領

共和国大統領府

パラシオ・デ・ナリニョ

カレラ8a、No 7-26

サンタフェ・デ・ボゴタ

コロンビア

PDF
更新日:2010-04-03 11:23:58 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.frontlinedefenders.org/en/node/2430 Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44