「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

acai

English⇒Japanese

jhoo0509

English⇒Japanese

yoko

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

パレスチナ:人権活動家オマル・アラエディン氏の恣意的拘禁 / フロントライン

2010年3月31日

人権活動家オマル・アラエディン氏は、2010年3月14日、イスラエル兵士により恣意的に拘禁され、拘禁中に拷問を受けた。オマル・アラエディン氏はパレスチナ人人権活動家で、ヨルダン川西岸のアル・マーサラ村で、イスラエル当局とイスラエル軍が犯しているとされる人権侵害に抗議するためのデモを組織し参加してきている。

詳しい情報

2010年3月14日、オマル・アラエディン氏は、学生や大学教員のグループと一緒にラマッラーの映画館から自宅に変える帰途、西岸のコンテナ検問所で拘束された。
 

拘束される際にイスラエル兵に殴打され、さらに、2010年3月22日まで拘禁されていたエルサレムのロシアン・コンパウンド地区にあるイスラエルの刑務所でも、殴打された。拘禁されている間に、蹴られ、殴られ、さらにテーザー銃による電気ショックを加えられたと報じられている。

そのため彼は負傷した。とりわけ、殴られたことで足に大きな怪我を負った。しかしながら、オマル・アラエディン氏は繰り返し医師による診察を求めたにもかかわらず、拘禁中は何一つ治療を受けることができなかった。彼は、デモに参加したことについて、また、拘束される際に兵士に暴行を加えたとの言いがかりについて尋問を受けた。検問所にいた数多くの目撃証人によると、オマル・アラエディン氏は拘束される際に誰に対しても暴力をふるってはいないという。

一週間後の2010年3月21日、オマル・アラエディン氏は拘禁されてから始めて、判事に引き合わされた。このとき始めて、オマル・アラエディン氏は弁護士と面会し、自分が受けた虐待について弁護士に伝えることができた。わずかな意見聴取ののち、判事は、オマル・アラエディン氏が暴力を振るった証拠はまったくないと裁定し、釈放するよう命じた。

アル・マーサラ村でデモを組織した人がコンテナ検問所で拘束されるのは、これが二度めである。2010年3月2日には、アル・マーサラ村の村長マフムード・ズワフレ氏が、ラマッラーでの会合に向かう途中で拘禁され、殴られている。

オマル・アラエディン氏と弁護士は、イスラエル軍兵士の不処罰に異議を申し立てたるために、今回の恣意的拘禁と拷問に対して刑事・民事両面から訴訟を起こすことを検討している。

フロントラインは、オマル・アラエディン氏が恣意的拘禁と拷問を受けたのは、彼が行っている平和的かつ合法的な人権活動、とりわけ人権侵害に抗議するためにデモを組織しそれに参加したためであると判断している。

抗議にご協力を

[リンク先の説明のみ訳]

パレスチナ人権活動家オマル・アラエディン氏のためにご協力をお願いします。

以下の[リンク先にある]手紙をコピーして下記住所に送って下さい。

オマル・アラエディン氏のためのご協力に感謝します。

送り先住所:

シモン・ペレス大統領

大統領府

ハナッシ通り3

エルサレム、92188

イスラエル

 
PDF
更新日:2010-04-03 10:42:56 kmasuoka 2  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://www.frontlinedefenders.org/en/node/2432 Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44