「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

kyo2018

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

yasukazu

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

在外イラク人によるイラク占領3周年の声明 / 国外に在住するイラク人一同

2006年3月18日

下記に署名した私たち在外イラク人労働者・学生・科学者・学者・著述家・芸術家・専門職・ビジネス関係者は、外国による不法な占領のもとで私たちイラクの人々に加えられている破壊のおぞましさを目にし、世界中の平和運動とともに野蛮な軍事占領の3周年を記念して立ち上がります。この野蛮な軍事占領は、数十万人にのぼる人々を殺しあるいはその身体を損傷し、数百万人もの人々を家から追放し、イラクのすべての人々の生活を壊し、環境を破壊し、我々の国の物理的インフラと市民組織そして生活を維持する体制を台無しにし、文化を破壊し、神聖な場所を汚し、常軌を逸した残忍さと人種差別主義的意図のもとで人々を傷つけ、傭兵と死の部隊を植え付け、汚職と騒乱を促し、そして私たち市民を脅かしています。

私たちは3月18日に呼びかけられた世界的なデモを支持し、すべての外国部隊がイラクから撤退すること、米軍基地をイラクから取り除くこと、経済的・社会的政策に対する米国の支配を終わらせること、イラク内政に干渉しないことを要求します。

私たちは、イラクが安全でないこと、イラクの人々の間に不信が広まっていること、セクト的争いと人種対立が煽られることの主な原因は占領にあると考えています。 占領は汚職を促し、ギャングの犯罪を促しました。致死的なセクト的テロリストと犯罪者の行為についても第一の責任は占領にあります。米国の占領により、イ ラクの人々は、35年に及ぶ腐敗した悪辣な独裁政権そして10年以上にわたる経済制裁と戦争の後遺症を乗り越えることができなくなっています。私たちは、占領が内戦に対する防止となっているとは考えていません。そうではなく、セクト的攻撃と内戦の脅威が、占領を継続するための口実に使われているのです。

イラクの人々は、国際法のもとで、占領に抵抗する合法的かつ奪うことができない権利を有しています。私たちは、イラク市民社会と政治活動家、コミュニ ティ指導者と宗教指導者の全員に対し、ただちに米国・英国をはじめとする占領者たちや軍事司令官との会合や対話をやめ、そのかわりに真に愛国的なレジスタ ンスを含むイラクの国民対話を開始するよう呼びかけます。米国が手先を使って戦争を進めることを許容してはなりません。イラク治安部隊は、占領者である米国との関係を断ち切り、イラクの人々に使えるべく献身してはじめて正統性を得ることができるでしょう。新たなイラクの軍・警察士官たちと政府の文民官僚たち、地方官僚、公的機関と国有企業の職員に対して、私たちは、米英の占領軍との協力をやめ、撤退交渉を除く米英官僚との交渉をすべてボイコットするよう呼びかけます。

イラクと米国の異様な関係を終わらせ、イラクの主権と独立そして相互の尊重と国際法の原則に従った健全な国家間関係を確立することを目指さなくてはなりません。

新イラク議会はまず、占領軍から合法性の見せかけを取り去るために、平和的レジスタンス、そのほかの手段でのレジスタンス、占領軍と占領当局への非協力を実行しなくてはなりません。そうしてはじめて、新たな国家機構と政治プロセスが尊重され、人々に受け入れられるでしょう。イラクの人々は、破壊された生活を再建し、再建と開発の全国プログラムを実行するために、団結と平和、安定を望んでいます。

米国と英国の人々、そして世界中の人々は、米英そしていわゆる「有志連合」の兵士と基地をイラクから撤退させ、イラクの人々に対して犯された不正を認めさ せ、団結した民主的で完全に独立したイラクの再建を助けさせるために、米英政府に最大の圧力をかけることによって、イラクを支援することができます。

Professor Abbas Alnasrawi (Vermont, USA)

Professor Tareq Ismael (Alberta, Canada)

Dr Scheherazade Hassan (Paris, France)

Dr Sami Albanna (Bethesda, MD, USA)

Dr Kamil Mahdi (Exeter, UK)

Dr Mohammed Alwan (Boston, USA)

Sami Ramadani (London, UK)

Professor Kamal Majid (London, UK)

Ghazi Sabir-Ali (Bath, UK)

Dr Ahmed Al-Kawaz

Dr Haifa Jawad (Birmingham, UK)

Ja'far al-Samarrai (Toronto, Canada)

Sabah Jawad (London, UK)

Hani Lazim (London, UK)

Fenik Adham (London, UK)

Mayada Akrawi (Geneva, Switzerland)

Dr Ali Al-Assam (London, UK)

Dr Nada Shabout (Texas, USA)

Valerie Sabir-Ali (Bath, UK)

Dr Nadje Al-Ali (Exeter, UK)

Rashad Salim (London, UK)

Zaid Albanna (San Francisco, CA, USA)

Ali AlShahwani (New Zealand)

Badia Albanna (Takoma Park, MD, USA)

Nesreen Melek (Toronto, Canada)

Mumtaz Kamala (UK)

Nadhim Al-Qazzaz (UK)

Dr Jennan Ismael (Sydney, Australia)

Fay Mahdi (London, UK)

Dr Adnan Aldaini (Exeter, UK)

 
PDF
更新日:2010-03-03 22:03:30 kmasuoka 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
公開ノート

国際法に違反したイラク侵略からもうすぐ7年。3周年の2006年に複数の在外イラク人が発表した声明を掲載します。

翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

kmasuoka さんの翻訳記事

コロンビア北部で人道的避難所が設立される

コロンビア北部のエル・バグレ市で、小作農民たちが、引き続く準軍組織の暴力に対応するため、人道的避難所を作った。コロンビア市区のおよそ4分の1に及ぶ地域で活動している準軍組織グ…2016-07-06 15:53:31

停戦合意によりコロンビア内戦が終わりを告げる

本日、2016年6月23日木曜日、サントス大統領はハバナを訪れ、コロンビア政府とFARC-EPとの間の双方向の決定的な停戦を確実なものとする合意に署名する見通しである。1964年以…2016-07-06 15:50:49

メデジンで、人権活動家が殺された。

メデジンで、人権活動家が殺された。ラモン・エデュアルド・アセベド・ロハスは、6月6日、市の中心部で、暗殺者に射殺された。暗殺者は警察に逮捕された。 ラモンは、メデジン市の「平…2016-07-06 15:47:52

著名な野党指導者に対するさらなる暗殺未遂

2016年5月9日(月) コロンビア発ニュース 5月6日金曜日、左派政党「愛国同盟」の指導者の一人イメルダ・ダサの命が狙われた。カルタヘナで開催された会合で、イメルダ、およびセサル州…2016-05-17 13:28:44