「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

yoko

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

kyo2018

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

【GitLab 公式 を訳してみた】プロジェクトをフォークするには

 GitLab Documentationはじめての GitLab>プロジェクトをフォークするには

  どこかのレポジトリをコピーしてきて、そこに別の名前空間をあてがいます。そうしてコピーしてきたレポジトリに何らかの実験や変更を加えることを、フォークといいます。
 著作権などの問題がなければ、コピーや編集することなどは自由ですし、フォークしたレポジトリを公開するかどうかもまた自由です。ブランチとフォークとの最大の違いは、ブランチはアプリの土台となったプロジェクトに変更案を提出することに対し、フォークは基盤となったプロジェクトに案を提出せず、まるっきり独立したアプリケーションにしてしまうところにあります。

  GitLabでプロジェクトをフォークするには、いくつかの手順を踏まなくてはなりません。

  1.  プロジェクトのダッシュボードに移動して、Projectタブから、「Fork」ボタンをクリックします。
    (写真1)「Fork」ボタン
  2.  どのレポジトリをフォークするかをきかれますから、「user」や「group」づたいに任意のプロジェクトを選択してください。
    (写真2)名前空間を選ぶ
  3.  レポジトリのサイズに応じて秒数が違ってきますが、しばらくするとフォークが完了します。

 

Edit this page

PDF
更新日:2018-03-23 22:35:27 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] https://docs.gitlab.com/ee/gitlab-basics/fork-project.html 原文ページプロジェクト並びにドキュメントファイルは、MIT Licenseのもと公開されています。(URL:https://gitlab.com/gitlab-com/gitlab-docs/blob/master/LICENSE) この記事の文章は、訳者の判断によりCreative Commons BY (version 3.0) を適用するものとします。
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

[翻訳]GitLabハンドブック>全般における 活動指針

現在の位置: チームハンドブック 目次 >全般における 活動指針 1.GitLab 社で働くものに告ぐ。常に、お前が今まで働いてきた部署の誰よりも、個性的で見どころのある者であれ。…2018-05-18 12:42:28

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab Pages 説明書(改訂版)

GitLab Documentation > User documentation > Projects >GitLab Pages 説明書  GitLab Pagesなら、無料でウェブサイトをホスティングできる。  GitLabにプロジェクトレポジト…2018-05-17 23:43:01

GitLab Pagesでコード網羅率を公表する | from about GitLab.com

2016年11月3日投稿   ← エンジニアリング関連記事  GitLabでは、皆さんのコントリビュート(アイデア投稿)をお待ちしております。もちろん、どなたでもご参加いただけるので…2018-05-17 23:41:28

【GitLab Pages 公式 を訳してみた】GitLab Pages 説明書 

  新しいドキュメント はこちらです。このドキュメントは旧式です。 GitLab Documentation > User documentation > Projects >GitLab Pages 説明書 …2018-05-17 22:49:04