「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

ajhjhaf

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

hanako

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

WordPress開発に関わるのなら、知っておくべき7つの事項 | Opensource.com / Dr. Michael J. Garbade

  WordPressの登場は、ウェブ開発コミュニティに衝撃を与えたに違いありません。それからContent Management Systems (CMS)として、他から抜きんでた成長をとげたWordPressは、現在ウェブサイトの約25%あまりを占めるほどになっています。
 「WordPressにいかに人気があるか」は皆さんご存知の通り。ですが今回あえてご紹介するのは、「WordPressより使いやすくする、開発を行うための最低限の知識」です。

 

  2016年9月23日 | Dr. Michael J. Garbade

 イメージ画像:CC0 Public Domain

 

  ここでちょっとおさらい

  先ほども述べた通りWordPressは、Content Management Systems (CMS)です。GNU GPLv2ライセンスのもと、オープンソースでだれでも利用できます。

  ダウンロードすれば、すぐさまウェブサイトをホストできる点が魅力です。

  さらに利用料はかかりません。サーバー代、テーマプラグインなどもある程度無料です。もちろん、一部有料コンテンツがあります。マーケットでの収益で、WordPressの維持運営を果たしています。

 

  WordPressの開発は、どのように行われいているか

  WordPressの開発に携わろうにも、何も説明がないのでは困りますね。大まかに解説します。

  まずWordPressの開発側は、JavaScriptやReact.jsの完全移行にそこまで積極的ではありません。これらの言語がある程度の成長を遂げ、安定性を獲得してから利用する方針で、あまり急ぐ必要はないとしています。
 なので、現在のWordPress開発には、PHP、HTML5、CSS3、JavaScriptを習得すれば対応できるでしょう。

  それらのプログラミング言語を学んだうえで、WordPressの開発にご参加いただくのですが、それにもいくつかの心得があります。それが本題です。

 

  WordPress開発に関わるのなら、知っておくべき7つの事項

  開発の基本的な手順や、バグ修正の大まかな流れを説明します。
 無駄のない開発のため、最低限これだけは押さえておいてください。

 

  1. 作業手順は明白に 

  確かにこれは基本ですね。その手順も大まかに決めるのではなく、細部まで突き詰めたもののほうが、開発の役に立ちます。
 最前線にいる開発者たちは、常に作業効率を上げる手立てを探しています。具体的には、テストの方法、自動化できる部分はないかなど、主にツールの使い方です。

  その例としてAwakekatさんをご紹介します。彼女はアメリカのプログラマで、Livecodingでの総配信時間は716時間。そしてすばらしいWordPress開発者です。やはり、彼女の能率の良さも、ツールの使い方で作業内容を最適化していることにあります。

 まわりをきちんと観察すれば、手順を簡単に最適化できるポイントが見つかるかもしれません。そのポイントは個々人によりけりなので、自分の作業工程内でいくつか実験・検証を行ってみることをおすすめします。

 

  2. WordPressの基本を学ぶ

  どんな物事もそうですが、まずは慌てずに基本を学ぶことです。
 目覚ましい改良は、だいたい基本に立ち返ったからこそ起こっています。WordPressもそれは同じ。手始めに、開発者用ハンドブックを読んでください。


 

  3. WordPressのエコシステムを理解する

  WordPress.org と WordPress.com にはいくつかの点で違いがあるそうです。ざっと目を通しましょう。 

  次に、無料プラグインやテーマをいくつか試してみます。
 概して、プラグインやテーマは有料の方が品質が高いと言えます。ですが、開発者としては、今現在なぜ無料プラグイン/テーマの質がそんなにも低いのかに目を向けていただきたいものです。
 

  エコシステムがどんなものかがわかれば、WordPressの開発が脇道それることはないでしょう。たとえば、公開された無料プラグインあるいがテーマが利用者のニーズに沿っていれば、この先の開発費用をもらえる可能性も当然上昇します。エコシステムの開発は、あなたのポートフォリオの一部になります。ふるってご参加ください。

 

  4. デバッグに進んで参加しよう

  プログラミングにおいてデバッグは欠かせません。WordPress codexには、公式のデバッグガイドが公開されています。それを参考にして、バグ修正に取り掛かりましょう。

 

  5. 新しくコードを開発するためのガイドラインがあるよ

  WordPressにはコード基準があります。効率よく、簡潔に記述する方法、アップデートの方法などが記されています。初めての方は是非参考にしてください。

 

  6. もうReact.jsの学習を始めてしまう

  先ほど、「WordPressはReact.js の移行にあまり積極的ではない」と記しましたが、確実に将来利用する予定です。The Times & The Sunday Timesでニュースルーム編集を担っている、Chris Hutchinsonは、React.jsがWordPressの機能をより高める根拠について言及しています。
 彼はWordPress Rest APIのユーティリティをうまく利用して、WordPressの2016年版シンプルテーマを制作しています。APIの欠点を補うために、他のプラグインからドロー・メニューなどのパーツを組み合わせたそうです。

 

  7. JavaScriptを習得する

  WordPressにとって、PHPで実装した機能が動きはしているものの、悪影響を与えていることは言うまでもありません。将来の開発に効率の悪さ与えてしまう恐れがあります。WordPressの主要創立者であるMatt Mullenwegは、「やはりJavaScriptの学習がカギだ」と開発者たち対して述べました。その以前からフロントエンドにはJavaScriptが利用されていたものの、WordPressのJavaScriptへの移行は、間もなく本格化するようです。

 
PDF
更新日:2017-07-25 00:00:42 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] https://opensource.com/life/16/9/7-things-you-need-succeed-wordpress-development Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

「 .gitlab-ci.yml 設定メニュー」より抜粋『pages』

  pages  pagesは、GitLabで静的サイトを公開するときに使います。  少し変わったシンタックスで、次の2つの条件を守って設定する必要があります。 静的コンテンツはすべて「p…2018-01-24 17:23:37

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab CI/CDで使える変数

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >GitLab CI/CDで使えるAPI変数  GitLab ランナーは、CIから送られてきたjobをもとに、ビルド環境を整えます。…2018-01-23 23:23:48

【GitLab 公式 を訳してみた】ランナーを登録する

GitLab Runner > ランナーを登録する  「ランナーの登録」とは、GitLabで実際に使っていくランナーをまとめあげる工程を指します。 目次 > 前提条件 > GN…2018-01-23 23:12:24

Configuring GitLab Runnersより抜粋『特定のランナーのトークンを取得する』『タグを使う』『タグが付いていないjobのみを実行する』

  特定のランナーのトークンを取得する  GitLabのインスタンスから、権限の認証を通過せずに、特定ランナーのトークンを作成するには、 プロジェクトの「 Settings ➔ CI/CD 」に移…2018-01-23 22:50:30