「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム > 翻訳記事

翻訳記事

Google Analyticsの他にもあります。ウェブ分析ツール3選 | from Opensource.com / Scott Nesbitt

  2014年10月23日 |  Scott Nesbitt

 イメージ画像:opensource.com

  もしあなたがウェブサイトや、オンライン・ビジネスを営んでいた場合、訪問者や顧客がどこから来たのか、最もどこを見ているのか、何を欲しているのかなどの情報を収集したいものです。
 何故かって?それは、顧客の情報を得ることで、あなたが相手にすべき客層やサービスの的を絞れれば、人を呼び込むためのテコ入れもしやすくなるからです。

  そこで登場するのが「ウェブ分析ツール」というものたち。

  (規模の大きさはともかく、)ウェブサイトやビジネスに関わるたくさんの人たちが、Google Analyticsの情報を参考にしています。ですが、それらはGoogleによる情報です。あんまりものすごい情報操作に遭いたくなければ、他のツールも用意しておいたほうがよいでしょう。ウェブの世界にはGoogle Analytics以外にも、選択肢があります。

  そこでこの記事では、「Google Analyticsの代わりとしても十分通用する」オープンソースウェブ分析ツールを3つご紹介します。

 

  Piwik

  まず最初にご紹介しますのは、オープンソース、しかも機能はGoogle Analyticsに匹敵するアプリケーション、Piwikです。まあ、機能の大半はGoogle Analyticsと大して変わらないんですけどね、オープンソースなぶん必要な機能を追加、改良することも可能です。自由度がちがうんですね。

  あなたのサイトを訪れた人数、どこから来たのか(ウェブサイト、地図上の位置の両方を測定)、サイトの内のどのページを見ているのか、サーチエンジンによって検索候補のどれほどの位置にあがるのか、などのデータを計測できます。Piwikで得られる情報は多く、なおかつその中から参考にしたいデータだけを、ダッシュボードにカスタマイズすることで、重点的に見ることができます。

  拡張機能も充実。65個のコンテンツ・マネジメント、 eコマース、オンライン・フォーラムシステム(WordPress, Magneto, Joomla!にあるような)、 プラグインを使ってvBulletinにも対応します。
 データを収集するには、サイト内にトラッキングコードを追加するだけなので、あまり手間もかかりません。

  数々のウェブサーバー団体が、Piwikに協賛しています。ワンクリック・インストールパッケージが実現できたのもそのためです。まずはテストドライブ、あるいはホスト版トライアルをご利用ください。

 

  Open Web Analytics

  次におすすめに挙がるのが、このOpen Web Analyticsです。これも基本的な機能はGoogle Analyticsと似ています。しかし負けずとも劣らない。

  ウェブ分析に必要な計測から、報告機能に加え、どのページがどのくらい見られているか、ページのどの要素が何度クリックされているかを測定することができます。訪問客の興味のある題材をヒートマップで表示でき、eコマースのマーケティングにも役立ちます。

  ワードプレス・プラグインや、MediaWikiプラグインを使うこともできます。
 情報収集を行うには、JavaScriptかPHPの専用コードをウェブページに追加してください。

  本格的に導入する前に、まずはこちらのデモでお試しください。

 

  eAnalytics

  この記事で紹介しているアプリケーションのなかでは、最もマイナーなeAnalytics。ですが、それはその実力が正しく知られていないだけです。ひと月に500万の閲覧数を達成させることも十分に可能なオプションが豊富にそろっています。

  総合報告システムや、カスタマイズ可能なダッシュボード、そして様々な計測と統計をリアルタイムで行えることなど、PiwikやOpen Web Analyticsと同じような機能があります。

  このツールは、なんと利用者のtwitterやGoogle Adwordsアカウントを収集できます。得られる情報は、ドメインやサーバーだけではありません。
 なおかつ、来訪客に情報の収集を許可するか否かを選択させるボタンやリンクを取り付けることも可能です。
 顧客のプライバシーを守ろうという配慮に好感が持てますね。

  ダウンロードする前に、システムの必要スペックをご確認ください。そこがこの素晴らしいソフトの困りどころでもあります。

 

  他にもこれは!というウェブ分析ツールを見つけたら、皆さんで情報を共有してみてください。

 


[ みんなの翻訳内 ]
もっと「
おすすめ オープンソース・ソフトウェア」を見る

PDF
更新日:2017-07-29 14:32:36 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] https://opensource.com/business/14/10/top-3-open-source-alternatives-google-analytics Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

【GitLab Pages 公式 を訳してみた】GitLab Pages 説明書 

GitLab Documentation > User documentation > Projects >GitLab Pages 説明書  GitLabには「GitLab Pages」という機能があります。  GitLab…2017-10-15 12:39:59

【GitLab Pages 公式 を訳してみた】GitLab Pages サーバー管理者向け説明書

  はじめに GitLab Pages機能 は、GitLab EE 8.3以降から使えるようになりました。 カスタムCNAMEにTLS証明書が使えるようになった のは、GitLab EE 8.5以降です。 コミュニ…2017-10-15 12:39:13

GitLab PagesでのTLS設定方法と、Let's Encryptについて | from: about gitlab.com

 GitLab Pagesで作られたサイトを、 Let's Encrypt でHTTPS化する方法をお教えします。   どうしてTLS/SSLが必要か  HTTPSについて話し合ったときなどに、よく「静的サイト…2017-10-10 21:24:06

【GitLab Pages 公式 を訳してみた】GitLab Pages のこと全部教えます!③

GitLab Documentation > User documentation > Projects > GitLab Pages 説明書 >GitLab Pages のこと全部教えます!③ 記事の 種類 : 取扱説明書 || 対象 : 初心者 || …2017-10-09 23:13:04