「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

ホーム新着翻訳記事一覧 > 新着翻訳記事

新着翻訳記事

リファレンス>トラブルシューティング

まとめページで見る

 Brunchプロジェクトのビルドの際に、「EMFILE error」が出るのですが…

 「EMFILE」とは、オープンなファイルが多すぎる状態を意味します。Bruchはプロジェクトに入っているすべてのファイルを監視しています。それらは往々にして相当多い数になりますね。このエラーを直すには、コマンドから「オープンなファイルの許容数」を大きめにセットすることです。 ulimit -n <number> (この<>の中に数字を入力してください。10000もあれば十分でしょう。)

 プロジェクトを変更すると、モジュールがプロジェクトから抜けていることがあります。

 プロジェクトをwatchコマンドなどでビルドしなおしたら、変更したファイルがあったはずのところが空白になっていた…などという声がたびたび寄せられます。

 どうにもこのトラブルは、いくつかのエディタで編集したファイルに起こるようです。また、sshを介して編集したファイルにも発生することがあります。詳しいことは以下のスレッドに記載されています。

 

 

 ここでは簡単な解決法を1つご紹介しましょう。
すでにコンフィグファイルを作成していた方は、Sublimeに atomic_save: true という項目を追加してください。これが解決の要となるようです。

次の内容をコンフィグに追加してください。

watcher: {
 awaitWriteFinish: true,
 usePolling: true
}

 その他のトラブル
 デバッグの方法とレポートの送り方はコミュニティが作成したこちらのガイドラインに詳しく記されています。
 もちろん、GitHubでの検索を忘れてはなりません。あなたが抱えている問題とその解決策はすでに記載されている可能性があります。
 

 ← プラグインAPI

 アーキテクチャ

 GitHubでこのページを編集する

 
PDF
更新日:2017-06-08 15:57:16 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] http://brunch.io/docs/troubleshooting Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

僕がHugo静的サイト・ジェネレータをGitLabで使うときにしたCI設定 | from Leow Kah Man - Tech Blog

 週末にかけて、GitHubに構えていた私のブログをGitLabに移転しました。GitLabだとCIビルドが自動的にできるところが便利です。  僕はGitLabのレポジトリにNodeJS Dockerイメージを構…2017-11-18 13:00:02

【GitLab 公式 を訳してみた】Dockerイメージを使う

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) > Docker integration >Dockerイメージを使う  GitLab CIは、GitLab ランナーと連携して、Dockerエンジンを様…2017-11-18 00:10:16

【GitLab 公式 を訳してみた】 .gitlab-ci.yml 設定メニュー

 (訳者より:翻訳がもうだいぶ進んだところで、GitLab CIについてネットで検索をかけてみたところ、 Qiitaにてynott様が公開されたバージョン があることに気がつきました。  原…2017-11-17 23:50:27

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab CI/CDで使える変数

GitLab Documentation > GitLab Continuous Integration (GitLab CI) >GitLab CI/CDで使えるAPI変数  GitLab ランナーは、CIから送られてきたjobをもとに、ビルド環境を整えます。…2017-11-17 23:50:02