「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2015/07/07

復旧のお知らせ

2015/06/08 ~ 2015/07/07 の期間、サーバ障害によりサービスが利用できない状況になっておりました。 現在は復…

List

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

tkkobe

English⇒Japanese

K0hei22

English⇒Japanese

ホームWikipedia翻訳一覧 > Wikipedia翻訳

Wikipedia翻訳

立体音響ソフトウェアのリスト | wikipedia翻訳

主な出典:Ambisonics
 

ここでは、アンビソニックソフトウェアを紹介する。開発中のものも、終了のものも記載されている。 

目次

 1 現在も開発中のソフトウェア 1.1 フリー/オープンソース 1.2 独自開発/クロースドソース 2 開発終了のアンビソニックソフトウェア 2.1 フリー/オープンソース 2.2 独自開発/クローズドソース
 



 1 現在も開発中のソフトウェア

 このリストは未完成です。加筆してくれる方を募集しています。



 1.1 フリー/オープンソース

 

 

 

 

 


 ・ambdec

  近距離コンプレッション付き2バンドデコーダ。多数スピーカへの対応を計画している。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:JACK ( Linux, OSX)

  ライセンス:GPL2


 ・AMB plugins

  総合アンビソニックパンナーセット。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:LADSPA

  ライセンス:GPL2


 ・tetraproc

  A/Bフォーマットコンバーター(『TetraMic』等のマイクロフォン向け)

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:JACK ( Linux, OSX)

  ライセンス:GPL2


 ・jconvolver

  リアルさを実現したリバーブと、エンコーダ。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:JACK ( Linux, OSX)

  ライセンス:GPL2


 ・zita-dpl1

  マルチチャンネル・ピークリミッター。HOAファイルのマスタリング向け。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:JACK ( Linux, OSX)

  ライセンス:mixed


 ・zita-rev1

  Bフォーマットでアウトプットするリヴァーブソフト。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:JACK ( Linux, OSX)

  ライセンス:GPL2


 ・aliki

  サイン波測定、インパルス応答解析ツール。IRリバーブとスピーカのキャリブレーションを作るのに便利。

  作者:Adriaensen, Fons

  プラットフォーム:Linux, OSX

  ライセンス:GPL2


 ・ATK

  アンビソニックソフトウェア。SuperCollider3 と Cockos REAPER(JS Plugins)で使える。パンナー、デコーダー、dominaceなどのモーフィングツール。

  作者:Anderson, Joseph

 プラットフォーム:SC3 ( Linux, OSX, Win)

  ライセンス:GPL


 ・HoaLibrary

  ハイ・オーダーなアンビソニックアプリ。

  作者:CICM MSH Paris-Nord

  プラットフォーム:Max, Pd, VST

  ライセンス:GPL


 ・bformenc1

  パンニングやデコードのためのCサウンド演算。

  作者:Furse, Wiggins, and Adriaensen

  プラットフォーム:Csound

  ライセンス:LGPL


 ・Ambisonic Decoder Toolbox (ADT)

  MATLAB/ GNU Octaveツールボックス。アンビソニックデコーダとして設計された。モードマッチ、AllRAD、ユニフォームエナジーなどのさまざまな技術が使える。正規化、チャンネルオーダーも思い通りにできる。デコーダはFAUSTプログラムで作られているので、AmbDec や ambiX設定ファイルや、様々なホストのプラグインに作り替えることができる。

  作者:Heller, Aaron

  プラットフォーム:FAUSTであれば可

  ライセンス:AGPL


 ・CUBEmixer

  バイノーラルレンダリングなどができる、アンビソニックミキサー、デコーダ。

  作者:IEM Graz

  インターフェイス:Pd

  ライセンス:GPL


 ・SoundScape Renderer

  横方面限定のHOAレンダラ―。音があちこちからなっているように聞かせたり、バイノーラルな表現ができる。

  作者:INT Universität Rostock

  プラットフォーム:Linux, OSX

  ライセンス:GPL3


 ・Sound Field Synthesis Toolbox

  MATLAB/ GNU Octaveで音場をシミュレートするPythonツールボックス。near-field-compensated HOA対応。

  作者:INT Universität Rostock

  プラットフォーム:Linux, OSX, Win

  ライセンス:GPL3


 ・ Ambisonics Externals for MaxMSP

  アンビソニックソフト・MaxMSPにつけるセット。3D音場操作機能付き。

  作者:ICST Zürich

  プラットフォーム:Max ( Win, OSX)

  ライセンス:LGPL


 ・ambiX plugin suite

  アンビソニックユーティリティ。設計に当たりwarp(別名:dominance)を使用した。HOAフォーマット対応。

  作者:Kronlachner, Matthias

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX), Linux ( LV2)

  ライセンス:GPL2


 ・zita/OSX

  インストールが簡単なアンビソニックソフトウェア。

  作者:Kronlachner, Matthias

  プラットフォーム:VST OSX

  ライセンス:GPL2


 ・ATK for Reaper

  REAPERのJSFXプラグイン。パンナー、デコーダー、dominanceなどのモーフィングツールが入っているアンビソニックツールキット。

  作者:Lossius, Trond and Anderson, Joseph

  プラットフォーム:Reaper ( OSX, Win)

  ライセンス:LGPL


 ・Higher Order Ambisonics Library

  思い通りに音場を操作できることを目指したMATLAB/Octaveライブラリ。

  作者:Politis, Archontis

  プラットフォーム:MATLAB/ GNU Octave

  ライセンス:custom


 ・VVMicVST

  Bフォーマットを5.1チャンネルまたはステレオに変換するバーチャルマイクロフォン。

  作者:VVAudio

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  ライセンス:GPL2


 ・IDHOA

  不整合レイアウト用デコーダーキット。AmbDec設定ファイルでアウトプットできる。

  作者:Scaini, Davide

  プラットフォーム:Python

  ライセンス:GPL2+



 1.2 独自開発、クローズドソース

 

 

 

 

 

 ・360pan Suite

  Bフォーマットパンナーとバイノーラルコンバーター。

  作者:Audio Ease

  プラットフォーム:AAX OSX

  値段:EUR 249 ex tax

 
 ・Ambi Head

   Bフォーマットバイノーラルコンバーター。
 

  作者:Noise Makers

  プラットフォーム:VST AU AAX ( Win, OSX)

  値段:EUR 99


  ・Rapture3D

  OpenAL互換ゲームサウンドエンジン。プレーヤーとスタジオツールには1から4次までのデコーダーがついている。

  作者:Blue Ripple Sound

  プラットフォーム:Win, OSX

  値段:GBP 30-599


  ・Rapture3D SDK

  ゲームサウンドエンジンの開発キット。

  作者:Blue Ripple Sound

  プラットフォーム:Win, OSX

  値段:GBP 1099


  ・TOA plugins

  ツールセット。パンナー、コンバーター、ビジュアライザー、マニピュレーター、リバーブ、アップミキサー、デコーダーが入っている。

  作者:Blue Ripple Sound

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  値段:無料 - GBP 349


 ・AmbiExplorer

  アンドロイド用、Bフォーマットバイノーラルとバーチャルマイクレンダラー、プレイヤー。スマホのセンサーやブルートゥースセンサーを使ってヘッドトラッキングができる。IRCAM視聴ライブラリから52のHRTFセットが指定可能。

  作者:Centeno, Hector

  プラットフォーム:Android 4.x

  値段:USD 4.51


 ・Ambisonic Studio B2X plugins

  バイノーラルパンナー、コンバーター、1から5次までのユーティリティープラグイン。

  作者:Courville, Daniel

  プラットフォーム:VST, AU ( OSX)

  値段:無料


 ・HARPEX-B

  パラメトリックデコーダー、アップミキサー。

  作者:Harpex Ltd.

  プラットフォーム:VST, RTAS, AU ( Win, OSX)

  値段:GBP 498


 ・HARPEX-B Player

  パラメトリックファイルプレーヤー、デコーダー。

  作者:Harpex Ltd.

  プラットフォーム:Linux, Win, OSX

  値段:無料


Ambisonic Auralizer Tools

  UHJ、バイノーラル、バーチャルマイク、トランスコーディングツール

  作者:Ironbridge Electronics

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  値段:無料


 ・SoundField SurroundZone 2

  7.1/ステレオBフォーマットコンバーター。

  作者:TSL Professional Products Ltd.

  プラットフォーム:TDM, RTAS, VST ( Win, OSX)

  値段:無料


 ・WigWare

  デコーダー、パンナー、1から4次操作3Dリバーブ。デコーダーはITU-R 775 5 スピーカー配置に対応する。

  作者:Wiggins, Bruce

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  値段:無料


 ・VVTetraVST

  CoreSound TetraMicなど、四面体マイク用 A/Bフォーマットコンバーター。

  作者:VVAudio

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  値段:無料


 ・Spat for Max/Msp

  リアルタイムサラウンド用追加ライブラリ。HOAに関することならほとんどのことができる。大抵のHOAフォーマットに対応し、Near-Field Compensated HOA/Spherical Microphone Array (SMA)のエンコードとプロセス機能、HOAファイルのバイノーラル変換、トランスコーディングなどができる。

  作者:IRCAM

  プラットフォーム:Max ( Win, OSX)

  値段:EUR 140


 ・Wwise

  videogaomeなどの、インタラクティブな制作用サウンドエンジン。

  作者:Audiokinetic

  プラットフォーム:Win, OSX,

  値段:無料、ライセンスは有料


 2 開発終了のソフトウェア

  ここでいう「開発終了」とは、アップデートが5年以上行われなかったものを指す。機能そのものが劣っていたり不正確であるわけではないが、開発が行われなかったために、最近のOSやDAWホストに適合しない可能性がある。


 2.1 フリー/オープンソース

 

 

 

 

 

 ・Computer Music Toolkit

  1次から2次パンナー、シンプルなデコーダー、Bフォーマットユーティリティープラグインが入ったコレクション。 

  作者:Furse, Richard

  プラットフォーム:LADSPA

  ライセンス:GPL2


 ・BFReflector VST Plugin

  アンビソニックパンナー、2から3次のジェネレーター、1から3次のオペレーションシステムがついた、VSTプラグイン。
 (追記:訳者が原文リンク先を拝見したところ、最終更新が2015-11-30となっておりました。)

  作者:Malham, Dave

  プラットフォーム:Windows, OSX

  ライセンス:GPL2

 ・Extension to the Snack audio toolkit

  大変初期のソフトで、2000年に作られた。残念ながら、Kare Skolander作のSnackオーディオツールキットに加えられずに終わっている。

  作者:Malham, Dave

  プラットフォーム:Windows, Unix

  ライセンス:なし



 2.2 独自開発/クローズドソース

 

 

 

 

 ・Unnamed B-format utilities

  デコーダー、パンナー、Bフォーマットミキサー。

  作者:Chen, Thomas

  プラットフォーム:Creamware Pulsar

  値段:不明

 ・Ambisonic Bidules

  エンコーダー、デコーダー、ズーム、バイノーラルレンダラー。

  作者:Digenis, Aristotel

  プラットフォーム:Plogue Bidule ( Win/ OSX)

  値段:無料

 ・bfplayer

  アンビソニックファイルプレーヤー。

  作者:Dobson, Richard

  プラットフォーム:Win

  値段:無料

 ・DecoPro

  多機能な1次2次デコーダー。

  作者:gerzonic

  プラットフォーム:VST ( Win, OSX)

  値段:USD 99-399

 ・VST Ambisonic Tools

  1次3次エンコーダー、バーチャルマイク、ズーム

  作者:York University Music Technology Group

  プラットフォーム:VST ( Win, Mac OS 9)

  値段:無料

 ・Panner and Decoder

  大変初期のVSTパンナー、デコーダー。

  作者:Malham, DaveField, Ambrose

  プラットフォーム:VST

  値段:無料

 ・Ambisonic externals for Max/MSP

  3次指定2D/3Dエンコーダー、デコーダー、ロテーター、グラニュレーター

  作者:Wakefield, Graham

  プラットフォーム:Max

  値段:無料

  ・Bien

  ニコニコ動画などで紹介された立体音響化ツール。

  作者:Biensupport

  プラットフォーム:exe, Windows
 

  値段:無料
PDF
更新日:2017-06-09 23:32:11 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
公開ノート

英語ページにはなかった記述ですが、どうしてもBienについて書きたかったので、追記しました。参考資料はリンク先です。

[ 原文 ] https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Ambisonic_Software Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

オープンソース・ホームオートメーションシステム5選 | from Opensource.com

  「 ユビキタス・ネットワーク(Internet of Things) 」と聞いても、みなさんピンとこないでしょう。ですが、それを実生活に取り入れることは、だんだんと簡単になってきています。た…2017-07-19 15:08:40

実際このように使う。Linux検索コマンド35選 | from Tecmint.com

 検索コマンドはLinuxシステムを管理する上でかなり重要な、使用頻度も高いコマンドだ。検索コマンドは文字通りファイルを「検索」するだけでなく、ファイルやディレクトリのリストを探…2017-07-16 18:02:39

オープンソースな「マーケティング・スタック」を7つ紹介 | from Opensouce.com

 マーケティングで便利なオープンソースソフトウェアを紹介します。人によっては、プロプライエタリ・ソフトである必要がなくなるかもしれません。 2017年6月28日 |  Thomas Carn…2017-07-14 12:56:07

ラズパイを電子書籍サーバーにする方法があります! | from Opensource.com

 Calibreという電子書籍管理ソフトウェアがありますが、セットアップの方法次第では、Raspberry Pi3を電子書籍サーバーに変身させられます。  ちょっと意外な気がするかもしれません…2017-07-14 12:55:02