「みんなの翻訳」は、世界中の文書をみんなで協力して翻訳するサイトです。

みんなの翻訳ロゴ
ブクタブ
翻訳サイト

カテゴリ一覧

このサイトについて 新規登録はこちら お試し翻訳

一覧

2017/07/28

メンテナンス終了のお知らせ

2017/7/25-2017/7/28に実施したメンテナンスは、2017/7/28/14:20に終了いたしました。 ご協力をいただき、ありが…

List

hanako

English⇒Japanese

Hnoss

English⇒Japanese

shikimi

English⇒Japanese

sysInfo

English⇒Japanese

ホームWikipedia翻訳一覧 > Wikipedia翻訳

Wikipedia翻訳

AV Linux  wikipedia翻訳

 目次
1. 動作環境 2. ソフトウェア 2.1 オーディオ 2.2 グラフィック 2.3 映像 2.4 普段使い 3. フォーラム 4. 説明書 5. 参考文献 6. 外部リンク



  AV Linux はマルチメディア制作用に作られたリナックス系オペレーティングシステムである。

 対応アーキテクチャは、i386 と x86-64である。
 システムはパフォーマンスを最大限引き出すようにカスタマイズされ、低レイテンシの音声再生も可能にする。そのため、Harrison Mixbus の使用にも十分対応できる。
 

 [ OSの分類 ] UNIX系
 [ 活動状態 ] 継続
 [ ソースモデル ] オープンソース
 [ 最新版 ] AV Linux 2016.8.30 (2016年8月30日。4か月前。)
 [ 利用対象 ] マルチメディア創作関連
 [ アップデート・メゾット ] Advanced Packaging Tool
 [ パッケージ・マネージャー ] dpkg
 [ プラットフォーム] i386, x86-64
 [ カーネルタイプ ] Monolithic ( Linux)
 [ 公式サイト ] www.bandshed.net/avlinux/

 
 

 

1. 動作環境

 システムはデビアンを基本として、さらにremastersysプログラムを用いて作成された。
 

 バージョン6までは32ビット版のみで、IRQ(割り込み要求)スレッドと、rtirq-initパッチがデフォルトで動いている。
 コンピューターが4GBのメモリを搭載していた場合、PAEバージョンが使用可能である。
 

 AV Linux 2016から、32ビット版と64ビット版の両方がある。


 バージョン6.0.2時点でのデスクトップ環境はXfceである。
その前まではLXDEだった。
 

 AV Linux はライブCDからのブートが可能である。

 オーディオの再生と接続にはJACK(高品質な音声観察用)、あるいはALSA(普通に音声を聞く用)を使用する。

 ほとんどのオーディオ形式を、FFADOを使うことで自由に扱える。
 

 


2. ソフトウェア

 
 AV Linux は普段使いと、メディア創作両方のソフトウェアを取りそろえている。

 AV Linux 2016では、ソフトウェアパッケージに KXStudioレポジトリ が入った。
 これはデビアンでも動くものなので、当然AV Linuxでも使用可能だ。
 このレポジトリは音楽制作に特化しているので、用途によっては必要なものをより簡単にそろえられる。


 このことから、AV Linux 2016 は自身のソフトウェア群をさらに的を絞ったものにした。おそらく、ユーザーが必要としているものはKXStudioから手に入れられることだろう。

 

2.1 オーディオ

 Ardour, Audacity, Calf Studio Gear, Carla, Guitarix, Hydrogen,MuseScore など


 2.2 グラフィック

 GIMP, Inkscape,Shotwell など


 2.3 映像

 Blender, Cinelerra, Kdenlive,Openshot などの編集、キャプチャ、3Dアニメーションソフト類。

 2.4 普段使い

 Firefox,LibreOffice など
 



 3. フォーラム

 あり。



 
4. 説明書

 AV Linux のメンテナンスを担当しているGlen MacArthurが作成した、懇切丁寧なマニュアル、
「84 illustrated pages of FAQ’s and important Operational details」がある。
 



 5. 参考文献

 ^ "AV Linux 2016.8.30 Released!". bandshed.net . Retrieved 24 Jan 2017. ^ "Harrison Consoles: Mixbus" . Retrieved 11 May 2016. ^ "KXStudio : Repositories" . Retrieved 11 May 2016. ^ "AVLinux Forum" . Retrieved 11 May 2016. ^ "Friday Interview #6: Glen MacArthur" . Retrieved 11 May 2016. ^ http://bandshed.net/pdf/AVL2016.3UserManual.pdf
役者による引用:ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E8%A4%87%E6%95%B0%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C , ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E7%89%B9%E7%AD%86%E6%80%A7 , ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E5%8D%98%E4%B8%80%E3%81%AE%E5%87%BA%E5%85%B8 , ja.wikipedia.org/wiki/Template:Tone


 

6. 外部リンク 

公式サイト

AVLinux at DistroWatch

Tour of AV Linux 2016

LMP: The Advantages of Choosing an Audio Orientated Linux Distribution

 

< この記事には複数の問題があります。>
< 改善やノートページでの議論にご協力ください。>
< この記事の主題はウィキペディアにおける独立記事作成の目安を満たしていないおそれがあります。>
< この記事のほとんどまたは全てが唯一の出典にのみ基づいています。>
<この記事は、論調や文体が百科事典にふさわしくない可能性が指摘されています。>

PDF
更新日:2017-02-12 10:03:30 Hnoss 0  del.icio.usに追加   はてなブックマークに追加   twitterに投稿   facebookでshare
[ 原文 ] https://en.wikipedia.org/wiki/AV_Linux Creative Commons License この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
翻訳者ページをみる

この記事の翻訳者

Hnoss さんの翻訳記事

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab RunnerをFreeBSDにインストールする

GitLab Runner > GitLab Runnerをインストールする >FreeBSDにインストールする 注: FreeBSDでは、現在 ”開発最先端”とされているリリース を利用することも可能です。  GitLab …2017-12-13 17:21:41

GitLab CI にプッシュしたものを GitHubに出力する | from: Leow Kah Man - Tech Blog

 今僕は、GitLabでウェブサイトを公開するためにGitLab CIランナーを使っています。でも、今度はそれをGitHub pagesでも公開できるようにしてみたい。  もしも、ネットのコンテンツを…2017-12-11 23:59:39

僕がHugo静的サイト・ジェネレータをGitLabで使うときにしたCI設定 | from Leow Kah Man - Tech Blog

 週末にかけて、GitHubに構えていた私のブログをGitLabに移転しました。GitLabだとCIビルドが自動的にできるところが便利です。  僕はGitLabのレポジトリにNodeJS Dockerイメージを構…2017-12-11 23:58:18

【GitLab 公式 を訳してみた】GitLab Runnerをインストールする

GitLab Runner > GitLab Runnerをインストールする  GitLab Runnerは、GNU/Linux、 macOS、 FreeBSD、 Windowsでインストールと使用することが可能です。  インストールには3つ…2017-12-06 17:57:33